連携体制

地域中小企業と北海道大学との連携

 北海道大学の基本理念の一つに実学の重視があり、北海道大学における研究の中には、北海道の産業とともに発展したものも少なくありません。
平成27年4月に改組した産学・地域協働推進機構は、この"実学"へのステージアップを推進するための組織として発足し、大学と産業界および地方自治体等がともにその機能を理解し協働する連携体制を構築していきます。

 また、大学の研究情報を発信し企業ニーズを把握するため、平成21年11月に創刊したメールマガジン「北海道広域TLO通信」は、現在、北海道大学と連携協定大学(北見工業大学、酪農学園大学、室蘭工業大学、公立はこだて未来大学)が中心となって、大学発の様々な情報を積極的に配信していきます。

 また、地域中小企業の皆様の新分野進出をお手伝いするため、地域中小企業の産学官連携に取り組むHoPE(北海道中小企業家同友会の産学官連携研究会)との連携を強化しています。地域中小企業の皆様の企業ニーズは多様多岐で、北海道大学だけでは対応できない場合が多くあります。このため、道内他大学やノーステック財団をはじめとした支援機関と連携し、広範な分野・ステージでのお手伝いを可能にしています


北大と産業界の連携体制

北海道大学 TLO通信 創業デスク 北海道大学研究シーズ集 vol.4
食科学プラットフォーム イノベーション・マネージャー育成ユニット 北海道大学URAステーション 北海道大学 研究者総覧