Information

企業シーズ公開会のご案内(1月30日開催) ( 2018/12/04 )



1月30日(水)13時より京王プラザホテル札幌において企業シーズ公開会が開催されます。

産学官金の連携のもと、研究開発から事業化までを一貫して推進する「北大リサーチ&ビジネスパーク」が地域産業の振興や道外企業との提携促進・企業誘致を目指して開催します。

食品からAIまで北海道の最新シーズや魅力の商品が勢ぞろいするだけではなく、技術相談や経営相談も同時にできるこの機会をお見逃しなく!


開催概要


日時|2019年1月30日(水)13:00-17:00(※12:30受付開始)
会場|京王プラザホテル札幌 3F(札幌市中央区北5条西7丁目2-1)
主催|北大リサーチ&ビジネスパーク推進協議会

◇経営セミナー
『いったん間違えるとやり直せない創業期の資金調達と資本政策』
中小企業基盤整備機構 経営支援部 チーフアドバイザー 牛田雅之氏

お申込み、詳細は北大リサーチ&ビジネスパークwebサイトをご覧ください



北大R&BP企業シーズ公開会20190130(520 KB)

知財のミカタ ~巡回特許庁 in 北海道~ のご案内 ( 2018/11/29 )



12月12日(水)13時より札幌市中央区ACU-Yにおいて「知財のミカタ~巡回特許庁in北海道~」が開催されます

知財の活用ポイントなどお役立ち情報を発信する「オープニングイベント」を開催するとともに、出張面接(1月8日まで)を集中的に実施。
「なんだか難しそうで敷居が高い」という知財の見方を変え、ビジネスの見方につけるキッカケをつくります。

開催概要


◇オープニングイベント◇(終了しました)
日時|2018年12月12日(水)13:00 ~ 17:00
会場|ACU-Y(北海道札幌市中央区北4条西4丁目読売北海道ビル3F)

◇基調講演 
モノづくり中小企業を活性化する4つの秘訣
~ネジザウルスGTの開発から得られたヒットの法則「MPDP」~
株式会社エンジニア 代表取締役社長 高崎 充弘氏

頭がつぶれたネジを外す工具「ネジザウルス」。シリーズ累計400万本の大ヒットの裏側にある、独自の経営理論「MPDP」(マーケティング、パテント、デザイン、プロモーションの4つの融合)について高崎氏が語ります。
※企業経営者の方、知財実務担当者の方だけでなく、マーケティングやプロモーション担当の方にもおすすめです!

◇出張面接(無料・要申込)
日時: 2018年12月12日(水)~ 2018年1月8日(火)
場所: 北海道全域

お申込み、スケジュール、講演者プロフィール、出張面接等は下記PDFまたは、
知財のミカタ~巡回特許庁 in 北海道~公式Webサイトをご覧ください。


知財のミカタhokkaido20181212(849 KB)

研究シーズ集webサイト サーバー障害復旧のお知らせ ( 2018/11/30 )


平素より産学・地域協働推進機構ウェブサイトをご利用いただき、誠にありがとうございます。

11月29日 23時55分ごろから11月30日17時30分頃まで、弊学のサーバシステム障害により、「研究シーズ集webサイト」を閲覧いただけない事象が発生しておりました。

ご利用のみなさまには大変ご不便をおかけいたしましたこと、深くお詫び申し上げます。

引き続き北海道大学 産学・地域協働推進機構、研究シーズ集webサイトをどうぞよろしくお願いいたします。

【終了しました】スマートデバイス・計測 新技術説明会のご案内(11月29日開催) ( 2018/11/09 )


JST東京本部別館1Fホール(東京・市ヶ谷)にて
11月29日(木) スマートデバイス・計測 新技術説明会を開催いたします。

新技術説明会は大学、高等専門学校、国立研究開発法人の研究成果(特許)を実用化(技術移転)させることを目的として、新技術や産学連携に興味のある企業関係者に向けて、研究者(=発明者)自らが直接プレゼンする特許(未公開特許を含む)発表の説明会です。

JSTが産と学の出会いの場を用意し、説明会を主催する各研究機関がこの場で出会った産と学とをマッチングへと導きます。

みなさまのお越しをお待ち申し上げております。

開催概要


◇◆スマートデバイス・計測 新技術説明会 
2018年11月29日(木)10:00~14:55(09:30 開場)

詳細はこちらの新技術説明会公式サイトをご覧ください

お申込み、面談予約もオープンしました!

会場|ST東京本部別館1Fホール(東京・市ヶ谷)
参加費|無料
主催|科学技術振興機構、北海道大学産学・地域協働推進機構
後援|特許庁、関東経済産業局、室蘭工業大学、帯広畜産大学、北海道立総合研究機構

◇◆ 北大の研究 ◆◇
10:30-
 従来のナノインプリント法の問題点を解決する技術
(電子科学研究所 教授 玉置 信之)
11:30-
 ありふれた高分子材料を利用した重水の吸着・分離法
(工学研究院 准教授 山本 拓矢)
13:00-
 看護職の働き方改革:バーンアウト・離職予測のアルゴリズム
(保健科学研究院 准教授 鷲見 尚己)
14:00-
 可視光閉じ込め機能を有する光電極による高効率光反応
(電子科学研究所 教授 三澤 弘明)
14:30-
 SMAワイヤアクチュエータの音声周波数帯域駆動
(工学研究院 准教授 原田 宏幸)


◇◆新技術説明会
https://shingi.jst.go.jp/index.html

【終了しました】ビジネスEXPOに出展します(11月8・9日開催) ( 2018/11/02 )



11月8日、9日にアクセスサッポロで開催されます北海道内最大級のビジネスイベント、「32nd ビジネスEXPO」に今年も出展いたします。

「北海道 技術・ビジネス交流会」(ビジネスEXPO)は、今年で32回目の開催となります。1987年の第1回開催以来、道内のみならず全国に北海道の“強みと可能性”について情報発信してまいりました。前回の開催では、345社・機関が出展され、様々な分野から20,850名の方々にご来場いただき、まさに北海道最大級のビジネスイベントになっています。

基調講演に防災第一人者である丸谷知己氏(道総研)、登壇者にグッドデザイン金賞を受賞した新型「aibo」企画開発統括 矢部雄平氏(ソニー)、棋士 加藤一二三氏他をお迎えする、ビジネスセミナープログラムも開催します。

多くの皆様のご出展を心よりお待ちいたしております。

開催概要


会期|2018年11月8日(木)10:00~17:30
   2018年11月9日(金) 9:30~17:00   
会場|アクセスサッポロ(地下鉄「大谷地駅」より無料シャトルバス運行)
http://www.business-expo.jp/access/index.html

◇ビジネスセミナー
2018年11月8日(木)基調講演
自然災害に備える”強靱な社会システムの構築”を目指して
~「平成30年北海道胆振東部地震」を振り返って~
北海道立総合研究機構 理事 丸谷知己氏

◇産学・地域協働推進機構ブース
「学術・試験研究機関展示ゾーン」 

開催報告などはビジネスEXPO公式Webサイトをご覧ください。


32nd ビジネスEXPOご招待状(7,107 KB)

【終了しました】北海道の魚類養殖~新たな可能性を探る~のご案内(11月6日開催) ( 2018/10/19 )



2018年11月6日(火)13時より北海道大学 フロンティア応用科学研究棟 2階鈴木章ホールにおいて 食科学プラットフォーム・魚類養殖研究会 シンポジウム「北海道の魚類養殖~新たな可能性を探る~」を開催します。

本シンポジウムでは養殖研究・事業の現状や事例、今後の展開等について講演・意見交換を行い、これからの北海道での魚類養殖の進め方等について検討いたします。
水産関係の研究者はもちろん、水産資源の生産、機能性に興味をお持ちの研究者、食品業界の方々、産学官の関係者、一般の方もぜひご参加ください。

開催概要


日時|2018年11月6日(火)13:00~17:15 (開場12:00)
会場|北海道大学大学院工学研究院 フロンティア応用科学研究棟 鈴木章ホール
https://www.hokudai.ac.jp/bureau/property/fcc/

◇基調講演
『我が国における閉鎖循環式陸上養殖システムの現状と課題〜魚食文化と市場性の視点から〜』
水産研究・教育機構 水産大学校 准教授 山本 義久氏
◇北海道内での養殖研究・養殖事例紹介、パネルディスカッション

詳細は食科学プラットフォームイベントページをご覧下さい

【創業デスク】News Letter 第93号を配信しました ( 2018/10/23 )


【北大発ベンチャー】 創業デスク News Letter 第93号 (道内金融機関の助成金のご案内)



北海道大学 産学・地域協働推進機構

創業デスクNews Letter

【北海道大学】産学連携メールマガジンvol.8を配信しました ( 2018/10/23 )


【北海道大学】産学連携メールマガジンvol.8 食と健康についてのシンポジウム、 魚類養殖シンポジウム、新技術説明会のご案内



【北海道大学】産学連携メールマガジン

【再開いたしました】サーバメンテナンスに伴うサイト閲覧休止のお知らせ(10月17日~18日) ( 2018/10/18 )


平素より産学・地域協働推進機構ウェブサイトをご利用いただき、ありがとうございます。

サーバメンテナンスのため、一時サービスを停止させていただいておりましたが、
再度ご覧頂けるようになりました。

不通の際には皆さまにご不便をおかけしましたことを、お詫び申し上げます。

引き続き北海道大学 産学・地域協働推進機構ウェブサイトをどうぞよろしくお願いいたします。

【創業デスク】News Letter 第92号を配信しました ( 2018/09/25 )


【北大発ベンチャー】 創業デスク News Letter 第92号 (スタートアップセミナー、第5回 札幌 地域クラウド交流会のご案内)



北海道大学 産学・地域協働推進機構

創業デスクNews Letter

【終了しました】創業デスクスタートアップセミナー「起業前に知っておきたい! 最低限度のファイナンス」のご案内(9月28日開催) ( 2018/08/08 )



2018年9月28日(金)16時30分より北海道大学 フロンティア応用科学研究棟 1階セミナー室において 創業デスクスタートアップセミナーを開催します。

資本政策のプロから学ぶ、最前線の起業家から学ぶ「起業前に知っておきたい! 最低限度のファイナンス」と題し、起業において、頭を悩ませる重要事項の一つ「資金調達」について探っていきます。

資本政策のアドバイザーである、株式会社プルータス・コンサルティング エグゼクティブ・ダイレクター中川卓也氏からは初心者向けにスタートアップオーナーにとって大切になる資本政策の基礎や有価証券の知識についてお話いただきます。

また、実際の起業家である、株式会社FullCommission 代表取締役 山崎明信氏からは経験から学んだ資金調達方法や事業拡大のターニングポイントをお話しいただきます。

開催概要


日時|2018年9月28日(金) 16:30~19:00+名刺交換会(受付 16:00)
会場|北海道大学大学院工学研究院 フロンティア応用科学研究棟 1Fセミナー室
(札幌市北区北13条西8丁目)
参加費|無料
定員|80名

詳細は創業デスクイベントページをご覧ください

【北海道大学】産学連携メールマガジンvol.7を配信しました ( 2018/09/14 )


【北海道大学】産学連携メールマガジンvol.7 防災技術に関するシンポジウム、創業セミナーのご案内



【北海道大学】産学連携メールマガジン

【終了しました】防災技術イノベーション「Robust BOSAI シンポジウム」のご案内(9月25日開催) ( 2018/09/14 )



2018年9月25日(火)13時より北海道大学 フロンティア応用科学研究棟2F鈴木章ホールにおいて
ロバスト農林水産工学「科学技術先導研究会」防災技術イノベーション Robust BOSAI シンポジウムが開催されます。

従来の発想では対応出来ない自然災害に対する農林水産業フィールドのロバスト化は、非常に重要であり、その被害を最小限に抑えるためにはその科学的・技術的な課題について、産・官・学・民の連携により取り組んでいくことが必要です。
ロバスト農林水産工学研究開発プラットフォームは、「防災による農林水産業のフィールドのロバスト化」を掲げSociety 5.0を目指した高度な技術やノウハウの共有、新たな研究開発、防災教育と人材育成までを実現するための、産・官・学・民コンソーシアム設立を目指します。

開催概要


日時|2018年9月25日(火) 13:00~17:00
会場|北海道大学 フロンティア応用科学研究棟2F鈴木章ホール
https://www.hokudai.ac.jp/bureau/property/fcc/

◇基調講演「近年の災害特性の変化について」清水 康行(北海道大学 工学研究院 教授)
◇産学官から新たな防災技術についての話題提供、パネルディスカッション

詳細はロバスト拠点サイトイベントページをご覧ください


【北海道大学】産学連携メールマガジンvol.6を配信しました ( 2018/08/28 )


【北海道大学】産学連携メールマガジンvol.6 イノベーションジャパン、巡回特許庁、創業イベントのご案内



【北海道大学】産学連携メールマガジン

【創業デスク】News Letter 第91号を配信しました ( 2018/08/28 )


【北大発ベンチャー】 創業デスク News Letter 第91号 (創業デスクスタートアップセミナー、北海道起業家甲子園2018のご案内)



北海道大学 産学・地域協働推進機構

創業デスクNews Letter

【復旧いたしました】落雷の影響によるサーバー障害のお詫びとお知らせ ( 2018/08/22 )


平素より産学・地域協働推進機構ウェブサイトをご利用いただき、ありがとうございます。

本日、6時20分頃に発生した落雷の影響により機器に障害が生じ、下記の時間において当サイトをご覧いただくことができませんでした。

2018年8月22日(水) 午前6時20分ごろ~午後2時ごろ

現在は機器が復旧しご覧頂けるようになりました。
不通の際には皆さまにご不便をおかけしましたことを、お詫び申し上げます。

引き続き北海道大学 産学・地域協働推進機構ウェブサイトをどうぞよろしくお願いいたします。

【終了しました】イノベーション・ジャパン2018に出展します(8月30日・31日開催) ( 2018/07/25 )



8月30日、31日に東京ビッグサイトで開催されます国内大学の最先端技術シーズと産業界のマッチングイベント、「イノベーション・ジャパン2018」に今年も出展いたします。今年度は7件の展示が採択されました。

イノベーション・ジャパンは、2日間の会期中、約2万5000人の来場者が、500を超える出展者と出会う、国内最大規模の産学マッチングイベントです。
会場では、JSTとNEDOによる選りすぐりの大学、ベンチャー・中小企業等が、研究開発成果の展示・発表を行うほか、プレゼンテーション、セミナー等で来場者へマッチングを訴求します。

今年は、大学等シーズ展示400テーマ、大型共同研究に向けた大学組織展示は過去最大の58大学が出展しています。

様々な分野の最新研究を一度に見られる絶好の機会です。
公式サイトでは、来場者事前登録も開始されました。
みなさまのお越しをお待ちしております。
(来場者事前登録)https://www.ij2018.jp/visitor/regist.php
(公式サイト)https://www.ij2018.jp/

開催概要


会期|2018年8月30日(木) 9:30~17:30、31日(金) 10:00~17:00
会場|東京ビッグサイト(札幌市北区北8条西5丁目)

出展情報


分野・ブース番号 展示タイトル 研究代表者
大学組織展示 U-27 見える化による次世代型防災+ロバスト農林水産工学 大学院工学研究院長 増田 隆夫
ライフサイエンス L-03 海藻の利活用による高付加価値化と持続可能社会の実現 大学院水産科学研究院 教授 安井 肇
ライフサイエンス L-04 観れる・使える・納得できる、顕微鏡施設 電子科学研究所 教授  根本 知己
ライフサイエンス L-05 健康社会に貢献する糖鎖科学研究 大学院医学研究院 特任准教授 古川 潤一
マテリアル・リサイクル Z-01 高耐久性と高分散性を兼ね備えた高輝度希土類発光体 大学院工学研究院 特任助教 北川 裕一
マテリアル・リサイクル Z-02 熱で瞬時に1000倍硬くなるソフトマテリアル 大学院先端生命科学研究院 特任助教 野々山 貴行
装置・デバイス M-02 金属酸化物粉末の「同定」と精密品質管理を可能にする電子トラップ密度解析装置 触媒科学研究所 教授 大谷 文章

【北海道大学】産学連携メールマガジンvol.5を配信しました ( 2018/07/27 )


【北海道大学】産学連携メールマガジンvol.5 イノベーションジャパン2018に出展します



【北海道大学】産学連携メールマガジン

【創業デスク】News Letter 第90号を発行しました ( 2018/07/24 )


【北大発ベンチャー】 創業デスク News Letter 第90号 (支援事業、コンテストのご案内)



北海道大学 産学・地域協働推進機構

創業デスクNews Letter

【終了しました】第4回食科学プラットフォームセミナー「海藻資源の新たな活用」のご案内(8月7日開催) ( 2018/07/12 )



2018年8月7日(火)14時より北海道大学 フロンティア応用科学研究棟 1階セミナー室において
第4回食科学プラットフォームセミナー「海藻資源の新たな活用」を開催します。

今回の食科学プラットフォームセミナーは、「海藻資源」にスポットを当てて開催いたします。
北海道大学大学院水産科学研究院 安井肇教授他、海藻に関連する研究者が海藻産業の将来やその機能性・商品化について事例を交えてお話しします。水産関係の研究者はもちろん、海藻の生産、機能性に興味をお持ちの研究者、食品産業や産学官の関係者、一般の方もぜひご参加ください。

開催概要


日時|2018年8月7日(火)14:00~17:00
会場|北海道大学大学院工学研究院 フロンティア応用科学研究棟 1階セミナー室
https://www.hokudai.ac.jp/bureau/property/fcc/

開催報告は食科学プラットフォームレポートページをご覧ください



【終了しました】第5回北極域オ-プンセミナ- 「最新の北極域研究と産業・社会への応用の可能性に向けて」のご案内(7月20日開催) ( 2018/07/12 )



2018年7月20日(金)13時より北海道大学 フード&メディカルイノベーション(FMI)国際拠点において第5回北極域オ-プンセミナ- 「最新の北極域研究と産業・社会への応用の可能性に向けて」が開催されます。

温暖化による海氷減退などの環境変化を背景に、北極域は社会的・経済的変化に直面しています。このような変動を捉え、北極域をめぐっては、エネルギ-をはじめとする資源開発や海運ネットワーク、農林水産業、観光、通信などの持続的利用に向けた可能性への議論が高まりつつあります。

このような中、企業や官公庁の皆さまに北極域に係る科学・技術の進展や新たな研究による最新の情報を提供するとともに、社会実装、事業創出への可能性を議論します。

開催概要


日時|2018年7月20日(金) 13:00~18:00+意見交換会   
場所|北海道大学北キャンパス フード&メディカルイノベーション(FMI)国際拠点会議場
https://www.fmi.hokudai.ac.jp/access

詳細は北極域研究共同推進拠点ニュースページをご覧ください

【終了しました】公衆衛生学教室特別セミナー「地域環境と身体活動・健康」のご案内(7月20日開催) ( 2018/07/09 )



2018年7月20日(金)18時15分より北海道大学医学部学友会館フラテ 大研修室において
公衆衛生学教室特別セミナー「地域環境と身体活動・健康」が開催されます。

WHOによれば身体活動不足は死亡の第4の原因であり、蔓延する身体活動不足はパンデミックとも表現されています。
本セミナーでは身体活動研究の新しい話題として、人々の身体活動を支える地域環境とその整備について概説します。また、身体活動疫学の最近の動向をご紹介します。

多くの皆さまのご参加を心よりお待ちしております。

開催概要


・日時:2018年7月20日(金)18:15~19:45
・場所:北海道大学医学部 学友会館フラテ 大研修室
アクセス:http://www.med.hokudai.ac.jp/access.html
・講師:東京医科大学 公衆衛生学教室 主任教授
井上 茂 先生

お申込み


下記連絡先までメールまたはお電話にて事前にお申込みください

北海道大学大学院医学研究院 公衆衛生学教室
メール:publichealth-officeakjshg◇◆med.hokudai.ac.jp
電話:011-706-5068

※迷惑メール防止のため、表記を変えています。
◇◆をアットマークに変えてご送信ください。

【終了しました】AI俳句対局「AIのMIRAI、俳句の未来 - 俳句対局 in 北海道大学 - 」のご案内(7月13日開催) ( 2018/07/12 )


2018年7月13日(金)13時30分より北海道大学 学術交流会館 講堂において
AI俳句対局「AIのMIRAI、俳句の未来 -俳句対局 in 北海道大学- 」が開催されます。

調和系工学研究室が開発している俳句AI「一茶君」は今年2月NHK総合「超絶 凄ワザ!」で世界で初めて人と俳句対決を行いました。この対決では、人間側3連勝という結果に終わりましたが、この度対決の地を札幌に移し再戦することとなりました。

今回の対決イベントでは、AI俳句の講演会・俳句対決、未来大の松原先生の講演や取材ディレクターによる凄ワザの裏話など、盛りだくさんの内容です。俳句対決ではAI俳句「一茶君」と人間が末尾2文字を使用したしりとり形式の対戦を行います。
調和系工学研究室では対決に向けて、今までよりも高性能なAI俳句を作り上げるべく研究を進めて参りました。金曜日の午後とお仕事中の方には参加しにくい時間帯ですが、ご興味がある方はぜひご参加ください。

開催概要


日時|平成30年7月13日(金)13:30~17:30
会場|北海道大学 学術交流会館 講堂(306席)札幌市北区北8条西5丁目
アクセス|JR「札幌駅」下車、徒歩7分
https://www.hokudai.ac.jp/bureau/property/s01/access/

詳細は情報科学研究科 調和系工学研究室webサイトをご覧ください

【北海道大学】産学連携メールマガジンvol.4を配信しました ( 2018/07/06 )


【北海道大学】産学連携メールマガジンvol.4 AI俳句対局と食のイベントのご紹介



【北海道大学】産学連携メールマガジン

【終了しました】歯科領域 新技術説明会のご案内(7月3日開催) ( 2018/06/27 )



JST東京本部別館1Fホール(東京・市ヶ谷)にて
7月3日(火) 歯科領域新技術説明会を開催いたします。

新技術説明会は大学、高等専門学校、国立研究開発法人の研究成果(特許)を実用化(技術移転)させることを目的として、新技術や産学連携に興味のある企業関係者に向けて、研究者(=発明者)自らが直接プレゼンする特許(未公開特許を含む)発表の説明会です。

JSTが産と学の出会いの場を用意し、説明会を主催する各研究機関がこの場で出会った産と学とをマッチングへと導きます。

みなさまのお越しをお待ち申し上げております。

開催概要


◆歯科領域 新技術説明会 
2018年7月3日(火) 13:00~15:55

発表資料など詳細は歯科領域 新技術説明会アーカイブをご覧ください。



【会場】:JST東京本部別館1Fホール(東京・市ヶ谷)
【参加費】無料
【主催】科学技術振興機構、大阪大学、東京医科歯科大学、東北大学、新潟大学、日本大学、北海道大学
【後援】特許庁、関東経済産業局
◇◆新技術説明会
https://shingi.jst.go.jp/index.html

【創業デスク】News Letter 第89号を発行しました ( 2018/06/26 )


【北大発ベンチャー】 創業デスク News Letter 第89号 (道内金融機関の助成金のご案内)



北海道大学 産学・地域協働推進機構

創業デスクNews Letter

【北海道大学】産学連携メールマガジンvol.3を配信しました ( 2018/06/25 )


【北海道大学】産学連携メールマガジンvol.3 BIO tech 2018 に出展します



【北海道大学】産学連携メールマガジン

学術コンサルティング制度を新設しました。 ( 2018/06/15 )


2018年5月、学術コンサルティング制度を新設しました。
本制度は企業等からの委託を受けて、本学の研究者等が教育、研究及び技術上の専門的知識に基づき、本務として指導または助言を行い、委託者の業務又は活動を支援するものです。
共同研究や受託研究の枠組みでは実施が困難であった「学術的な技術指導や助言」を行える仕組みを取り入れることによって、これまで以上に産業界の幅広いニーズに応えることが可能となっています。

詳細はこちらの学術コンサルティングページをご覧下さい

【再開いたしました】サーバメンテナンスに伴うサイト閲覧休止のお知らせ(6月11日実施) ( 2018/06/11 )


平素より産学・地域協働推進機構ウェブサイトをご利用いただき、ありがとうございます。

サーバメンテナンスのため、一時サービスを停止させていただいておりましたが、ただ今より再度ご覧頂けるようになりました。

不通の際には皆さまにご不便をおかけしましたことを、お詫び申し上げます。

引き続き北海道大学 産学・地域協働推進機構ウェブサイトをどうぞよろしくお願いいたします。

【終了しました】BIO tech2018に出展します(6月27日-29日開催・東京ビッグサイト) ( 2018/06/01 )



2018年6月27日(水)10時~29日(金)の3日間にわたり、東京ビッグサイトにおいて
BIO tech 2018 第17回バイオ・ライフサイエンス研究展が開催されます。

本学からは、同イベント内「アカデミック フォーラム ~創薬・医療・バイオ 研究発表大会~」に出展いたします。

アカデミック フォーラムは、大学・国公立研究所の研究者が、口頭発表やポスター展示を通して、バイオ研究の成果発表を行う場です。
来場者と発表者の間で、共同研究・技術移転・ライセンシングに関する打ち合わせが多数行われるなど、大学-企業間を中心とした実質的な産学連携・パートナリング案件が多数生まれています。

開催概要


会期|2018年6月27日(水)~29日(金)10:00~18:00(最終日は17:00まで)
会場|東京ビッグサイト 会場案内図はこちら
主催|リード エグジビション ジャパン(株)

出展


「血清マイクロRNAの免疫体質評価マーカーとしての応用」
北海道大学 遺伝子病制御研究所免疫機能学分野 准教授 北村 秀光

◇◆ポスター展示
ブース|東展示棟 東7ホール E-A023
◇◆セミナー
発表日時|6月29日(金) 13:15 ~ 13:45
会場|ACA-5

公式サイトでは、アポイント申込みも可能です。
みなさまのお越しをお待ちしております。
*******************************************
□■ BIO tech 2018【e-招待券】■□
ご来場の際は、下記招待券を出力して会場までお持ちください。
(和文)http://www.bio-t.jp/doc/inv_ex/
(英文)http://www.bio-t.jp/en/doc/inv_ex/
*******************************************

ブース、講演など詳細はこちらのBIO tech 2018公式サイトをご覧ください



※BIO tech はバイオ・ライフサイエンスに特化した専門技術展/国際会議です。
創薬・再生医療・ゲノム・診断機器など バイオ研究・技術を支える【研究機器】【試薬】【分析装置】【受託サービス】【創薬シーズ】などが一堂に出展します。また、【iPS創薬】【がんゲノム医療】【人工知能(AI)】などをテーマとする全180講演のセミナーも同時開催されます。  

> 次の頁
 1  2   3   4   5   6   7   8   9   10   11   12   13 
Update 2018-12-13
北海道大学 北海道大学 研究者総覧 onちゃん北大事務局 北海道大学研究シーズ集webサイト
EARTHonEDGE北海道 創業デスク 食科学プラットフォーム 北海道大学 産学連携メールマガジン