Information

アグリビジネス創出フェアin Hokkaidoに出展します(11月17日・18日開催) ( 2017/11/13 )


食科学プラットフォームでは11月17日(金)と18日(土)の両日、サッポロファクトリーで開催される“アグリビジネス創出フェアin Hokkaido―北海道の食と農の明日へ―”(主催:NPO法人グリーンテクノバンク)に出展します。

内容は食科学プラットフォームで推進している農林水産業・食品産業科学技術研究推進事業の委託事業「北方圏紅藻類の資源開発とその健康機能・素材特性を活かした次世代型機能性食品の創出」の研究成果で、ブースでは、スーパーフードとして話題の“ダルス”の機能性と製品開発について展示します。

日本国内では未利用の北方圏紅藻類“ダルス”を活用した製品や試作品の展示のほか、株式会社満寿屋商店様(北海道帯広市)のご協力より、日本では大変珍しい“ダルス入りフランスパン”の試食(時間限定)も行います。

時間と場所は以下の通りです。ぜひ足をお運びください。

開催概要


日時:平成29年11月17日(金)・18日(土)10:00~17:00(18日は16:00まで)
ブース展示場所:サッポロファクトリー/アトリウム(札幌市中央区北2条東4丁目)

プログラムなどの詳細は下記のイベントサイトをご覧ください


◇◆イベントサイト:
http://www.agri-renkei.jp/news/2017/08/10-01.html
◇◆サッポロファクトリーイベントページ:
https://sapporofactory.jp/event/detail.php?id=45

新技術説明会のご案内(物づくり系12/7(木)開催) ( 2017/10/16 )


JST東京本部別館1Fホール(東京・市ヶ谷)にて
12月7日(木)ものづくり系の新技術説明会を開催いたします。

新技術説明会は大学、高等専門学校、国立研究開発法人の研究成果(特許)を実用化(技術移転)させることを目的として、新技術や産学連携に興味のある企業関係者に向けて、研究者(=発明者)自らが直接プレゼンする特許(未公開特許を含む)発表の説明会です。

JSTが産と学の出会いの場を用意し、説明会を主催する各研究機関がこの場で出会った産と学とをマッチングへと導きます。
今回の両イベントは北海道内の大学・公設研究機関が主体となり実施いたします。

みなさまのお越しをお待ち申し上げております。

開催概要


◆物づくり系 
平成29年12月7日(木) 10:00~15:55
プログラム等詳細はこちらをご覧ください。
https://shingi.jst.go.jp/kobetsu/hokudai/2017_hokudai1.html

◆【終了しました】ライフサイエンス系      
2017年11月16日(木) 10:00~15:25
プログラム等詳細はこちらをご覧ください。
https://shingi.jst.go.jp/kobetsu/hokudai/2017_hokudai2.html



【会場】:JST東京本部別館1Fホール(東京・市ヶ谷)
【参加費】無料
【主催】科学技術振興機構、北海道大学 産学・地域協働推進機構
【後援】特許庁、北見工業大学、帯広畜産大学、室蘭工業大学、北海道立総合研究機構
◇◆新技術説明会
https://shingi.jst.go.jp/index.html

【終了しました】北大生onちゃん金葉祭に参加します!(10月28日開催) ( 2017/10/23 )


10月28日(土)の金葉祭の日に、北大生のonちゃんも参加します。

北大構内の北13条通りのイチョウ並木で、10月28日(土)、29日(日)に金葉祭が行われます。

その初日の28日(土)午後、北大生onちゃんがミニステージ上での各種企画に参加します。14時より「onちゃんおはようたいそう」の公開収録が行われます。お子さまを連れて、ぜひお越しください! 
18時にはイチョウ並木のライトアップも行われます。
イチョウ並木とonちゃんのライトアップ姿、見に来ませんか?

詳細はインスタグラム内で発信されていきますので、随時チェックしてくださいね!

Instagram:onchan_campuslife
金葉祭:金葉祭

【終了しました】ロボットと人工知能~人工知能が暮らしを変える~@チ・カ・ホ のご案内(10月21日開催) ( 2017/10/03 )



札幌駅前通地下歩行空間 チ・カ・ホ において ロボットと人工知能~人工知能が暮らしを変える~ が開催されます

「 ICT(情報通信技術)活用のショーケース 」チ・カ・ホ 北2条広場 Sapporo-north2 デジタルサイネージを用い札幌市におけるICT活用について北海道大学の情報科学研究科教員2名がわかりやすくご紹介いたします。


開催概要


日時:2017年10月21日(土)
1回目 14:00~15:30
2回目 15:30~17:00

場所:チ・カ・ホ(札幌駅前通地下歩行空間)北2条広場 Sapporo-north2
http://www.sapporo-chikamichi.jp/about/#about3
主催:札幌市
協力:北海道大学大学院情報科学研究科 調和系工学研究室、HCI研究室
運営:NPO法人 UNISON 札幌市IT振興普及推進協議会

◇「ロボット同士のコミュニケーション」
北海道大学大学院情報科学研究科 調和系工学研究室
准教授 山下 倫央

◇「人工知能とどう付き合うか」
北海道大学大学院情報科学研究科
ヒューマンコンピュータインタラクション研究室
准教授 坂本 大介

お申込み不要、入場無料です


ダンスするロボット「 RoboJockey 」も登場します。
お気軽にお越しください!

【終了しました】製薬企業5社公募説明会のご案内(11月6日開催) ( 2017/10/05 )



11月6日(月)16:00~ 北海道大学病院 臨床研究棟 大会議室おいて「製薬企業5社公募説明会」を開催します。

共同研究、受託研究、特許ライセンスなど、製薬企業各社がアカデミアに求める最新の募集テーマについて、各社担当者から説明いただくとともに、説明会前に個別相談の時間を設けることで各研究機関のみなさまの研究費獲得を支援します。

製薬企業との共同研究や研究費獲得に関心のある、みなさまのご参加をお待ちしております。

開催概要


日時:2017年11月6日(月) 
 ◇個別面談会:16:00~18:00
 ◇説明会:18:00~20:00(受付開始17:30)
会場:北海道大学病院 臨床研究棟(旧管理棟) 1階大会議室(北14条西5丁目)
参加費:無料
定 員:100名
(民間企業との共同研究にご興味のある学内外の研究者のみなさま)
主催:産学・地域協働推進機構
共催:北海道大学病院 臨床研究開発センター
北海道大学 大学力強化推進本部 医療・創薬科学プラットフォーム

お申込み詳細は、こちらのイベントページをご覧下さい

【終了しました】北海道大学工学系イノベーションフォーラム2017のご案内(9月29日開催) ( 2017/09/12 )



9月29日(金)13:30~ 北海道大学フロンティア応用科学研究棟において「北海道大学工学系イノベーションフォーラム2017」が開催されます。

大学の研究成果は最先端の技術であり、さまざまな分野に活用することができます。技術の活用については、学外の皆さまと一緒に考えたいと思っています。

本フォーラムでは、社会における課題解決や新たな価値の創造を目指し、大学の研究成果と企業・官公庁等のニーズのマッチングを目的として、大学院工学研究院・大学院情報科学研究科の実用化が期待されるシーズ研究を紹介いたします。

当日はポスター発表36テーマ、講演3題を予定。研究開発を担当した教員や学生と実用化の可能性について議論することができます。
多様な分野の研究開発担当者と直接話ができる貴重な機会ですので、ぜひご来場ください。

開催概要


日時:2017年9月29日(金) 13:30~17:00
場所:北海道大学フロンティア応用科学研究棟(札幌市北区北13条西8丁目)
http://www.eng.hokudai.ac.jp/access/

 開会の挨拶        13:30~13:45
 ポスター発表(1階ロビー)13:45~15:00
 講演(鈴木章ホール)   15:15~17:00

展示、講演詳細は工学系連携推進Webサイトをご覧下さい


【終了しました】合同セミナー「光散乱法を用いた合成及び生体高分子のキャラクタリゼーション」のご案内(9月28日開催) ( 2017/09/11 )



9月28日(木)13:00~ 北海道大学 創成研究機構5階 大会議室において北海道大学ソフトマター機器共用ユニット(SMOU)と昭光サイエンス株式会社の合同セミナー
~光散乱法を用いた合成及び生体高分子のキャラクタリゼーション~ が開催されます。

光散乱法を持ちいた、合成高分子、生体高分子キャラクタリゼーションについて、メーカー担当者による基礎から研究者による応用までご紹介するセミナーです。

多くの皆さまのご参加を心よりお待ちしております。

開催概要


【開催概要】
日時:2017年9月28日(木) 13:00~17:00
場所:北海道大学 創成研究機構5階 大会議室
http://www.cris.hokudai.ac.jp/cris/location-access/
主催:北海道大学ソフトマター機器共用ユニット(SMOU)

詳細はこちらの北海道大学ソフトマター機器共用ユニット(SMOU)イベントページをご覧下さい

【再開いたしました】停電によるウェブサイト一時停止のお知らせ ( 2017/09/04 )


平素より産学・地域協働推進機構ウェブサイトをご利用いただき、ありがとうございます。

全学停電のため、一時サービスを停止させていただいておりましたが、本日より再度ご覧頂けるようになりました。

不通の際には皆さまにご不便をおかけしましたことを、お詫び申し上げます。

引き続き北海道大学 産学・地域協働推進機構ウェブサイトをどうぞよろしくお願いいたします。

【終了しました】公衆衛生学教室特別セミナー「わかる、できる、バイオインフォマティクス」のご案内(9月13日開催) ( 2017/08/30 )



9月13日(水)18時より北海道大学医学部学友会館フラテ 大研修室において
公衆衛生学教室特別セミナー「わかる、できる、バイオインフォマティクス」が開催されます。

生命科学研究におけるバイオインフォマティクスの重要性は急速に増しています。本講演では、論文で見かける頻度の高いデータ解析手法の解説およびプログラミングを必要としないウェブアプリケーションの紹介を行います。

多くの皆さまのご参加を心よりお待ちしております。

イベント概要


・日時:2017年9月13日(水)18:00~19:30
・場所:北海道大学医学部 学友会館フラテ 大研修室
アクセス:http://www.med.hokudai.ac.jp/access.html
・講師:国立研究開発法人 医薬基盤・健康・栄養研究所
バイオインフォマティクスプロジェクト プロジェクト研究員
夏目 やよい 先生

お申込み


下記連絡先までメールまたはお電話にて9月7日までにお申込みください

北海道大学大学院医学研究院 公衆衛生学教室
メール:publichealth-officeakjshg◇◆med.hokudai.ac.jp
電話:011-706-5068

※迷惑メール防止のため、表記を変えています。
◇◆をアットマークに変えてご送信ください。

【終了しました】第3回 近赤外講習会 in 札幌のご案内(9月30日開催) ( 2017/08/29 )



9月30日(土)10時より北海学園大学 豊平校舎7号館 D31講義室において
「第3回 近赤外講習会 in 札幌」が開催されます。

近赤外分光法は、食品・農産物・生体・医薬品・繊維・化学工学・環境等の様々な領域への応用が進んでいる非破壊成分分析技術です。 この近赤外分光法の入門講習会を開催します。
本学 農学研究院・教授 川村周三氏も講師として登壇いたします。

近赤外分光法に関する知識はないが興味のある方、 原理に立ち返って復習したい方などに最適です。


イベント概要


日時:2017年9月30日(土)13:00~17:30
会場:北海学園大学 豊平校舎7号館 D31講義室
アクセス:http://hgu.jp/guide/toyohira_campus/
主催:近赤外研究会、北海学園大学工学部
共催:日本食品科学工学会・農業食料工学会・日本生物環境工学会 各北海道支部
受講料:無料

お申込み、詳細はこちらのポスター(PDF)または北海学園大学工学部イベントページをご覧ください


【終了しました】北海道大学×技術ベンチャーセミナー 研究開発型ベンチャー創出サミット「ミニBRAVE@北海道大学」のご案内(9月19日開催) ( 2017/08/23 )



このセミナーは、大学の技術シーズの事業化、製品化を加速するため、ベンチャーキャピタルなどの投資者の視点を大学に紹介しようという目的で、北海道大学創業デスクが開催しているものです。

この度採択となりました、文部科学省のアントレプレナー教育の支援プログラムであるEDGE-NEXTの一環として、本年度装いを新たに開催いたします。

プログラム終了後は、個別相談の時間も確保してありますので少しじっくりお話してみたい方がいましたら、お申し込み下さい。事前登録優先といたします。

皆様のご参加をお待ちしております!

イベント概要


・日時:2017年9月19日(火)15:00~17:00(個別面談17:00~18:00)
・場所:北海道大学 農学部1FS11教室
    札幌市北区北9条西9丁目
・参加費:無料
・定員:40名 

プログラム、講師情報など詳細はこちらの創業デスクイベントページをご覧下さい

【終了しました】市民公開・農学特別講演会「農と食が創る持続的な社会」のご案内(9月29日開催) ( 2017/08/17 )



9月29日(金)10時より北海道大学農学部4階 大講堂において
平成29年度 市民公開・農学特別講演会「農と食が創る持続的な社会」が開催されます。

北海道大学大学院農学研究院の教員2名が,最新の科学的成果をふまえ,教員自らの研究半生を織り交ぜながら,独自の切り口で「農と食が創る持続的な社会」に向けてメッセージを発信します。

事前の申込みは不要ですので、皆様お誘い合わせの上ご参加ください。



開催概要


・日時:2017年9月29日(金)10:00~11:50
・場所:北海道大学農学部 4階 大講堂(札幌市北区北9条西9丁目)
アクセス:https://www.agr.hokudai.ac.jp/i/access

申込:事前申込不要、入場無料



農学部イベントページ:
https://www.agr.hokudai.ac.jp/event/2829

【終了しました】公衆衛生学教室特別セミナー「地域づくりによる介護予防」のご案内(9月11日開催) ( 2017/08/15 )



9月11日(火)18時より北海道大学医学部 学友会館フラテ ホールにおいて
公衆衛生学教室特別セミナー「地域づくりによる介護予防」が開催されます。

厚生労働省は、ハイリスク者を中心とする介護予防から地域づくりによる介護予防へと政策転換をしました。
しかし、その具体的な方法について、市町村担当者からの戸惑いの声も少なくありません。

本講演では、日常生活圏域ニーズ調査データを活用した地域診断で重点課題と重点対象地域を設定し、手がかりを発見して、地域づくりを進め、その効果検証に至るまで地域マネジメント支援ツールを紹介し、その考え方と事例を紹介します。

多くの皆さまのご参加を心よりお待ちしております。

開催概要


・日時:2017年9月11日(月)18:00~19:30
・場所:北海道大学医学部 学友会館フラテ ホール
アクセス:http://www.med.hokudai.ac.jp/access.html
・講師:
千葉大学 予防医学センター 社会予防医学研究部門 教授
国立長寿医療研究センター 老年学・社会科学研究センター 
老年学評価研究部長(併任)
近藤 克則先生

お申込み


下記連絡先までメールまたはお電話にて9月5日までにお申込みください

北海道大学大学院医学研究院公衆衛生学教室
メール:publichealth-office◇◆med.hokudai.ac.jp
電話:011-706-5068

※迷惑メール防止のため、表記を変えています。
◇◆をアットマークに変えてご送信ください。

【TLO通信】メールマガジンVol_128を発行しました ( 2017/08/14 )


【大学発メールマガジン】北海道広域TLO通信 平成29年8月臨時号(vol_128)(8 KB)






北海道広域TLO通信


【終了しました】『北海道Society5.0研究会』設立記念シンポジウムのご案内(8月29日開催) ( 2017/08/10 )



8月29日(火)15時より ホテルポールスター札幌において
『北海道Society5.0研究会』 設立記念シンポジウム
Rural-tech*が日本の未来を拓く
~田舎と最先端テクノロジーが出会い実現する地方創成の未来とは~
が開催されます。

本シンポジウムでは、北海道における産学連携や技術移転等で積極的に活動されている北海道大学教授の山本強氏の基調講演「北海道のSociety5.0化作戦」をはじめとして、先端技術を活用した地方創生に関する国の施策紹介、北海道田舎活性化協議会の地方自治体と最先端テクノロジー関連企業とのディスカッションを通じて、北海道から実現するべきSociety5.0のあり方を検討します。

*「Rural-tech」とは、高度な科学的知識を、田舎の地域課題解決と未来創造のために工学的に応用する方法論を言います。ITリテラシーを問わず、高齢者を含め誰でも意識することなく使えるユーザビリティと最先端テクノロジーの両立を目指します。

開催概要


日時:2017年8月29日(火) 15:00~17:00
場所:ホテルポールスター札幌 2F ポールスターホール
対象者:地方自治体、民間企業、研究機関、地域間成果に取り組む団体等
参加費:無料、定員:100名
基調講演:北海道大学 大学院情報科学研究科 特任教授 山本 強 氏
ほか
主催:株式会社NTTデータ経営研究所 共催:北海道田舎活性化協議会
後援:北海道大学 産学・地域協働推進機構

詳細はこちらの株式会社NTTデータ経営研究所イベントページをご覧下さい

【終了しました】イノベーション・ジャパン2017-大学見本市-に出展いたします(8月31日・9月1日開催) ( 2017/08/03 )


8月31日、9月1日に東京ビッグサイトで開催されます国内大学の最先端技術シーズと産業界のマッチングイベント、「イノベーションジャパン2017」に出展いたします。今年度は4件の展示が採択されました。

イノベーション・ジャパン2017は『我が国の産学連携を強力に推進するための、国内最大規模の産学マッチングの場』として、大学等から創出された研究成果の社会還元を促進し、技術移転並びに産学連携への端緒となることを目的としたイベントです。
  
展示は、【超スマート社会】、【シニアライフ(高齢社会)】、【ナノテクノロジー】、【マテリアル・リサイクル】、【ライフサイエンス】、【医療】、【環境保全・浄化】、【情報通信】、【装置・デバイス】、【低炭素・エネルギー】、【防災】の11分野別と、大学単位の発表である組織展示が実施されます。
  
本学からは、大学組織展示とプレゼンテーション、ポスター展示やデモ等により研究成果等を発表する展示会に4件の出展を行います。

開催概要


会期:2017年8月31日(木)  9:30~17:30
       9月1日(金) 10:00~17:00
会場:東京ビッグサイト 東展示棟 東1ホール及び東4ホール
主催:科学技術振興機構(JST)、新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)
共催:文部科学省、経済産業省

出展予定者


  • 水産科学研究院 研究院長・安井 肇(組織展示)
  • 歯学研究院 教授・吉田 靖弘(医療)
  • 遺伝子病制御研究所 所長、教授・村上 正晃(医療)
  • 触媒科学研究所 教授・大谷文章(装置・デバイス)
  • 工学研究院 准教授・松島 永佳(低炭素・エネルギー)


大学組織展示プレゼンテーション


「持続可能性水産科学 水産資源の新たな活用と環境変動に対応した技術開発」
9月1日(金)10:50 会場:東4-A A2-02
  
みなさまのお越しをお待ちしております。

ブース、講演などの詳細はこちらのイノベーションジャパン2017公式サイトをご覧ください


【TLO通信】メールマガジンVol_127を発行しました ( 2017/07/28 )


【大学発メールマガジン】北海道広域TLO通信_平成29年7月号(vol_127)(10 KB)





北海道広域TLO通信

【終了しました】北海道大学総合博物館 常設展示室新設オープニングセレモニーに北大生onちゃんが出席します!(8月4日開催) ( 2017/07/26 )


北海道大学総合博物館に、鉱物や岩石コレクションを紹介する常設展示室「鉱物・岩石標本の世界」が新設され、オープンを記念して、オープニングセレモニーと特別企画「惑星地球の時空間」が開催されます。


北大生onちゃんも常設展示室のお祝いとして、オープニングセレモニーに出席することが決まりました。
みなさま、ぜひお越しください。

開催概要


オープニングセレモニー(終了しました)
日時:平成29年8月4日(金)10:30~ 
会場:北海道大学総合博物館1階「知の交流」

常設展示室新設 特別企画「惑星地球の時空間」の会期は
10月1日(日)までです。
展示解説も行われますので、ぜひ足をお運び下さい。

会 場:北海道大学総合博物館 3階S301
休館日:月曜日、9月3日(日)
備 考:入場無料


Instagram:onchan_campuslife
北海道大学総合博物館 

【創業デスク】News Letter 第68号を発行しました ( 2017/07/25 )

【北大発ベンチャー】 創業デスク News Letter 第68号 (北大チーム、EDGE-NEXTに採択)



北海道大学 産学・地域協働推進機構

創業デスクNews Letter


【終了しました】北大生onちゃんの様子が「巷のonちゃん」で放送されます!(8/10・17・24放送) ( 2017/07/05 )



今年4月に北大生になったonちゃんの北大生としての活動の様子が、3週連続で「巷のonちゃん」にて放送されます。ぜひ、ご覧ください。


【放送日】
 北海道テレビ(HTB)
 8月10日(木)20:54~
 8月17日(木)20:54~
 8月24日(木)20:54~



Instagram:onchan_campuslife
北海道onデマンド(動画配信):http://hod.htb.co.jp/pg/pg_oc

【終了しました】共同研究発掘フェアin北洋銀行ものづくりテクノフェア2017のご案内(7月20日開催) ( 2017/07/04 )


毎年恒例の、共同研究発掘フェアin北洋銀行ものづくりテクノフェアですが、今年は「IoT/AI 技術で切り拓く農業革命等への糸口」をテーマに道内大学、高専、公設試の研究者が、農水産業等に活用できるIoTやAI技術を使った研究内容をわかりやすくご紹介します。

研究者との個別面談が可能で、共同研究のきっかけを創ります!

大学等との共同研究に関心がある、あるいは実施する意欲がある企業のみなさまのお越しをお待ちしております。

開催概要


日時:2017年7月20日(木)13:00~17:00
会場:アクセスサッポロ2階 レセプションホール
http://hokuyo-monotec.jp/monotec2017access.html
(会期中は、地下鉄東西線大谷地駅と会場間に無料シャトルバスが20分毎に運行されます)
参加日:無料
定員:90名(大学、高専、公設試との共同研究に関心がある、あるいは実施する意欲のある企業の方々)

詳細はこちらの共同研究発掘フェアページをご覧ください

【終了しました】第3回食科学プラットフォームセミナー ー食と健康ー「食欲と血糖調節機能研究の最前線と機能性食品開発」のご案内(7月14日開催) ( 2017/06/27 )


これまでに開催した食科学プラットフォームは、食に関する「生産」や「保存・輸送」という切り口から、最先端の研究や技術開発について取り上げて来ました。

今回は視点を変えて、「食と健康」にスポットを当てて開催します。

講師には自治医科大学と北海道大学から、食の機能性についての研究をしている、今注目の若手研究者お二人をお迎えします。

研究者、食品関連企業の方はもちろん、機能性食品に興味をお持ちの方、血糖値、過食、肥満などが気になる方もぜひご参加ください。

開催概要


日時|平成29年7月14日(金)15時~17時20分 (開場14時30分)
会場|北海道大学農学部 総合研究棟多目的室(W109)
締切|平成29年7月7日(金)但し、定員70名になりましたら締切とさせていただきます。

詳細・イベントレポートはこちらの食科学プラットフォームイベントページをご覧ください

【創業デスク】News Letter 第67号を発行しました ( 2017/06/27 )

【北大発ベンチャー】 創業デスク News Letter 第67号 (北大発ベンチャー認定制度の意義)



北海道大学 産学・地域協働推進機構

創業デスクNews Letter


【終了しました】合同セミナー「~ソフトマターの理解のために~」のご案内(7月13日開催) ( 2017/06/27 )


7月13日(木) 13:00~ 北海道大学学術交流会館 1F 第一会議室において北海道大学ソフトマター機器共用ユニット&
ティー・エイ・インスツルメント・ジャパン(株)合同セミナー
~ソフトマターの理解のために~ が開催されます。

ソフトマターは高分子や、液晶、ゲル、生体物質など柔らかい物質・材料群の総称で、次世代の革新材料として期待されています。

今回はティー・エイ・インスツルメント・ジャパン株式会社と協力し、SMOUでも利用開始予定の、粘弾性測定装置や熱測定に関する、最新の技術・研究の紹介を行います。
東京等で実施の際には、企業の方等を中心にすぐに一杯になるセミナーです。

柔らかい素材の物理的な特性を測ることができる技術ですので、ご興味のある方は奮ってご参加ください。

開催概要


日 時 2017年 7月 13日(木) 13:00~17:00 受付12:30~
会 場 北海道大学学術交流会館 1F 第一会議室
https://www.hokudai.ac.jp/introduction/campus/hall/
ARESレオメータ

詳細は北海道大学ソフトマター機器共用ユニット(SMOU)informationページをご覧ください


【TLO通信】メールマガジンVol_126を発行しました ( 2017/06/26 )


【大学発メールマガジン】北海道広域TLO通信_平成29年6月号(vol_126)(13 KB)





北海道広域TLO通信

【終了しました】「林業機械の開発方向と林地未利用材の活用よる林業振興の方向と課題」のご案内(7月3日開催) ( 2017/06/26 )


7月3日(月)午後1時 ~ 札幌ガーデンパレスにおいて
「林業機械の開発方向と林地未利用材の活用よる林業振興の方向と課題」
 - 「北海道版木の駅(仮称)」の可能性 -
が開催されます。

林業においては自給率が3割に回復していますが、労働力不足が継続する中で傾斜地が多く作業道の未整備など厳しい条件下で機械化は林業振興の重要な課題であり、使い易く低コストの林業機械開発が求められています。

他方、府県では林地未利用材の活用による山村地域活性化「木の駅プロジェクト」が取り組まれており、雇用機会の創出、外部からの新規就「林」者の受け入れ増が期待されていますが、北海道では取り組みが始まったばかりです。

そこで、林業機械開発の考え方と今後の展望に関する基調講演と北海道での林業機械の現状に関する講演を受けて、林業機械開発の方向を探ります。また、北海道内で山村地域の活性化を目指している地域での取り組みの紹介を受けます。パネルディスカッションでは、国有地が多いなど北海道と府県と条件の違いを踏まえて、「北海道版木の駅(仮称)」の可能性を検討します。同時に、会場内でポスター展示を開催します。

開催概要


日 時:7月3日(月)午後1時 ~ 5時 (5時15分~「晩酌」交流会)
場 所:札幌ガーデンパレス(札幌市中央区北1条西6丁目)
主 催:NPO法人グリーンテクノバンク、農林水産省
後 援:北海道、北海道森林組合連合会、北海道林業機械協会、北海道造林協会
協 賛:株式会社YSE、国策機工株式会社(予定)、株式会社NERC

詳細はこちらのNPO法人グリーンテクノバンクwebサイトをご覧ください


【創業デスク】News Letter 第66号を発行しました ( 2017/06/13 )

【北大発ベンチャー】 創業デスク News Letter 第66号 (大学の経営資源を活用し、ベンチャー成長を加速)



北海道大学 産学・地域協働推進機構

創業デスクNews Letter


【終了しました】「温度・光環境の制御による疾病予防をめざした疫学研究」のご案内(6月20日開催) ( 2017/06/07 )


6月20日(火)16:00~ 医学部学友会館フラテ2階 特別会議室にて公衆衛生学特別セミナー「温度・光環境の制御による疾病予防をめざした疫学研究」が開催されます。

多くの皆さまのお越しをお待ちしております。



概要


・日時:平成29年6月20日(火)16時00分~17時30分
・場所:北海道大学医学部 学友会館フラテ2階 特別会議室
アクセス:http://www.med.hokudai.ac.jp/access/

・講師:
奈良県立医科大学 疫学・予防医学講座
佐伯 圭吾先生
・演題:「温度・光環境の制御による疾病予防をめざした疫学研究」
・概要:
「冬に心血管疾患や呼吸器感染症による死亡率が上昇する。また人工照明の普及による夜間の光曝露によるサーカディアンリズム障害を介する健康影響は、コントロール環境下の実験研究から懸念される。温度や光環境と健康の関連に着目した疫学研究をご紹介します。」

お申込み


下記連絡先までメールまたはお電話にて事前にお申込みください

北海道大学大学院医学研究院 公衆衛生学教室
メール:publichealth-office◇◇med.hokudai.ac.jp
電話:011-706-5068

※迷惑メール防止のため、表記を変えています。
◇◇をアットマークに変えてご送信ください。

【終了しました】農業王国オランダの今を語る ―第3次農業革命に向けて― のご案内(6月21日開催) ( 2017/06/06 )


この度、昨年9月にオランダ王国大使館農務参事官として着任されたEvert Jan Krajenbrink(エバート ヤン クライエンブリンク)氏が初めて来道されます。

この機会に、オランダの酪農と農業の最新情報についてご講演いただきます。

オランダの農産物の輸出額はアメリカに次ぎ、世界第2位。その背景にある、食のサイエンスとビジネスを融合させた世界の食の一大集積拠点「オランダフードバレー」は世界中から注目を集めています。

世界をリードするオランダの最新技術を学び、北海道の農業に役立てていただければ幸いです。

多くの皆様のご参加をお待ちしています。

開催概要


日時|2017年 6 月 21日(水)16時 30分―17時 45分
会場|北海道大学農学部 S401大講堂(農学部本館4階)
定員|100名
締切|2017年6月16日(金)
※但し、定員になり次第、締切とさせていただきます。

イベントレポートはこちらの食科学プラットフォームwebサイトをご覧ください

【創業デスク】News Letter 第65号を発行しました ( 2017/05/30 )

【北大発ベンチャー】 創業デスク News Letter 第65号 (技術ベンチャーの社長はどこにいるか? )



北海道大学 産学・地域協働推進機構

創業デスクNews Letter



> 次の頁
 1  2   3   4   5   6   7   8   9   10   11 
Update 2017-11-17
北海道大学 TLO通信 創業デスク 北海道大学研究シーズ集 vol.4
食科学プラットフォーム 北海道大学URAステーション 北海道大学 研究者総覧 onちゃん北大事務局