食科学プラットフォームセミナー 最新情報

北海道大学産学・地域協働推進機構 産学推進本部では、
平成24年11月から「食と健康」研究会を12回に渡り開催してきました。

この度、「食と健康」研究会は発展的に解消し、
「食科学プラットフォームセミナー」として装いも新たにスタート致します。

食科学プラットフォームセミナーは、「食と健康」研究会の趣旨を継承しつつ、“食(生産、加工、流通)”を重点テーマとして産学官の研究者等、関係者が自由闊達に意見交換できる場を提供していきます。

【終了しました】第2回鮮度保持技術シンポジウム「最先端の冷凍・解凍技術と北海道の農林水産業・食産業」のご案内(12月5日開催)


日本の食料基地である北海道にとって
キーテクノロジーとなる鮮度保持技術のうち、

今回は「 最先端の冷凍・解凍技術と北海道の農林水産業・食産業 」にフォーカスし、講演および意見交換を行います。

講師に食品冷凍学の第一人者であり、
テレビ番組やマスコミを通じて「家庭の冷凍学」を発信している、
東京海洋大学教授の鈴木徹氏、

魚介類など「生もの」の品質を保ったまま急速解凍する電子レンジを開発するなど、
解凍技術の先進的な取組みを研究されている、
東北大学名誉教授の佐藤實氏、

さらに、農林水産省から
農林水産技術会議事務局産学連携室長の田中健一氏をお迎えするほか、

北海道大学、北海道立総合研究機構の研究者も交えながら意見交換いたします。

尚、このシンポジウムは第2回「食科学プラットフォームセミナー」も兼ねて開催します。
皆様のご参加を心よりお待ち申し上げております。

第2回鮮度保持技術シンポジウムリーフレット(773 KB)

 日  時

平成28年12月5日(月) 13:00~17:40


懇親会 18:00~20:00

 場  所

北海道大学工学部フロンティア応用科学研究棟2F 鈴木章ホール

場所の詳細につきましては、下記工学部アクセスマップをご確認ください。
http://www.eng.hokudai.ac.jp/building/


フロンティア応用科学研究棟(鈴木章ホール)案内図(689 KB)

 スケジュール

13:00  開会 


13:05 ~ 17:05 講演 


「『知』の集積と活用の場産学連携協議会の取組みなどについて」  


田中 健一(農林水産省 農林水産技術会議事務局
研究推進課 産学連携室長)


「最先端の冷凍技術 -システム化冷凍技術-」  


鈴木 徹(東京海洋大学 学術研究院 
食品生産科学部門 食品冷凍学研究室 教授)


「電磁波を利用した冷凍食品解凍」  


佐藤 實(東北大学 大学院農学研究科 電磁波高度利用研究室
東北大学名誉教授・教育研究支援員)


「筋肉たんぱく質変性を指標とした魚肉凍結保管中の魚肉の品質変化」  


今野 久仁彦(北海道大学 大学院水産科学研究院 
海洋応用生命科学部門 特任教授)


「北海道の気候を利用した野菜の鮮度保持技術」  


長尾 明宣(北海道立総合研究機構 農業研究本部 
中央農業試験場 農業環境部長)


17:05 ~ 17:40 総合討論


17:40  閉会 


18:00 ~ 20:00 懇親会


会場:北海道大学 福利厚生会館 北部食堂
会費:3000円

 お問合せ

北海道大学 産学・地域協働推進機構 産学推進本部  畠 (はた)、髙瀬
  電話:011-706-9480
  FAX:011-706-9550
  メール:shokukenlkjh.fdテキスト◇◇mcip.hokudai.ac.jp


※迷惑メール対策のため表記を変えています。メールを送信される際は、◇◇をアットマークに換えて送信願います。


北海道大学 TLO通信 創業デスク 北海道大学研究シーズ集 vol.3
食科学プラットフォーム イノベーション・マネージャー育成ユニット 北海道大学URAステーション 北海道大学 研究者総覧