食科学プラットフォームセミナー 最新情報

北海道大学産学・地域協働推進機構 産学推進本部では、
平成24年11月から「食と健康」研究会を12回に渡り開催してきました。

この度、「食と健康」研究会は発展的に解消し、
「食科学プラットフォームセミナー」として装いも新たにスタート致します。

食科学プラットフォームセミナーは、「食と健康」研究会の趣旨を継承しつつ、“食(生産、加工、流通)”を重点テーマとして産学官の研究者等、関係者が自由闊達に意見交換できる場を提供していきます。

第1回食科学プラットフォームセミナー「北海道農業の現状と将来を考える」のご案内(9月27日開催)

北海道大学と北海道立総合研究機構の研究者、さらにパナソニック株式会社から講師をお迎えし、農業に関する最新の研究や技術開発について講演致します。

今、北海道の農業は大きく変わろうとしています。

北海道農業の現状を知り、将来に対する課題を抽出するとともに、その解決策について議論します。


第1回食科学プラットフォームセミナープログラム(45,917 KB)

お申し込み方法

初めてお越しになる方は、

新規参加申込みフォーム

よりご登録ください。

過去に「食と健康」研究会へいらした事のある方は、

継続参加申込みフォーム

よりご登録ください。

フォームをご利用になれない方は、パンフレットをダウンロード頂き、必要事項をご入力のうえ、E-mailでお申し込みください。

 日  時

平成28年9月27日(火) 13:00~17:00


懇親会 17:15~18:30

 場  所

北海道大学農学部総合研究棟多目的室(W109)

場所の詳細につきましては、下記農学部アクセスマップをご確認ください。
http://www.agr.hokudai.ac.jp/info/access.html

 スケジュール

13:00 ~ 13:20 主催者挨拶 


木曽 良信(北海道大学 産学・地域協働推進機構 特任教授 地域協働部門長
     大学力強化推進本部 食科学プラットフォーム長)


13:20 ~ 15:20 講演 


「進化する北海道の農畜産物-その成果と課題-」  


川村 周三(北海道大学大学院農学研究院 食品加工工学研究室 教授)


「北海道農業の現状と農業試験場の技術開発」  


原 仁(北海道立総合研究機構 農業研究本部 企画調整部長)


15:35 ~ 16:35 特別講演 


「パナソニックの植物工場事業の取組み」  


松葉 正樹(パナソニック株式会社 
   AVCネットワークス社・アグリ事業推進室 主幹)


16:35 ~ 16:55 総合討論


16:55 ~ 17:00 閉会挨拶 


今村 琢磨(北海道大学 産学・地域協働推進機構 客員教授
     大学力強化推進本部 副食科学プラットフォーム長)


17:15 ~ 18:30 懇親会


会場:北海道大学農学部地下食堂

会費:1000円

 申込み締切

9月20日(火)

 お問合せ

北海道大学 産学・地域協働推進機構 産学推進本部  畠 (はた)、髙瀬
  電話:011-706-9480
  FAX:011-706-9550
  メール:shokukenテキスト◇◇mcip.hokudai.ac.jp


※迷惑メール対策のため表記を変えています。メールを送信される際は、◇◇をアットマークに換えて送信願います。


北海道大学 TLO通信 創業デスク 北海道大学研究シーズ集 vol.3
食科学プラットフォーム イノベーション・マネージャー育成ユニット 北海道大学URAステーション 北海道大学 研究者総覧