中標津高校で大地みらい信金との連携出前教室第3弾開催 !

 去る12月4日(水)中標津高校に於いて、北大出前授業を開催しました。当日は2年生68名と1年生28名にご参加いただき、各学年に1時間30分づつの出前授業を行いました。この出前授業は、当産学連携本部と大地みらい信用金庫との連携事業の一環として開催されました。今回が第3弾となります。
 当日は、本学大学院農学研究院のデレック バートレム准教授による「農作物の病害虫研究」と題して、農作物の生産効率と安全性についての授業が行われました。授業はデレック准教授から植物に悪影響を及ぼす線虫の生態、線虫の解析方法、線虫のメカニズム等について英語と日本語での研究内容の説明後に、線虫に関する質疑応答が行われました。後半は高校生がグループ毎にアイディアを出し、デレック准教授と線虫を制御する農作物の生産方法について、活発なディスカッションが行われました。参加された高校生のみなさんは、大学の研究を基にした双方向の授業で有意義な時間を過ごされていました。
北海道大学 北海道大学 研究者総覧 onちゃん北大事務局 北海道大学研究シーズ集Webサイト
EARTHonEDGE北海道 DEMOLA HOKKAIDO 創業デスク 北海道大学 産学連携メールマガジン