北大発ベンチャー創業デスク News Letter バックナンバー  2015年

※メールマガジンは配信日時点の情報ですので、内容やリンク先が変わっていることがあります

第37号 本日開催、北大発ベンチャー促進懇談会

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【北大発ベンチャー】創業デスク News Letter 第37号(2016年03月29日号)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
北海道大学 産学・地域協働推進機構内に4月より発足いたしました、創業デスクが発行する、会員向け「【北大発ベンチャー】創業デスク News Letter」(メールマガジン)です。
毎号、北海道内の大学発のベンチャー情報、起業・創業に関する情報等をお届けいたします。

── 目次 ─────────────────────────────
【1】本日開催、北大発ベンチャー促進懇談会
【2】3月年次報告会のご案内   …3/29(火)14:00~  
     北海道大学 百年記念会館へお越し下さい!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【お申し込み】
・お申し込みは、下記URLよりご登録ください。
過去、懇談会にご出席頂いたことのある方はこちらです。
(お手元のメルマガ記載のアドレスよりご登録頂くと更に簡単です)
http://www.mcip.hokudai.ac.jp/startup/MK.html
・初めてご登録される方にはこちらのURLをご紹介ください。
http://www.mcip.hokudai.ac.jp/startup/MKnew.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【1】本日開催、北大発ベンチャー促進懇談会
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
北大発ベンチャー促進懇談会「ベンチャーキャピタルを使いこなす」併催NEDOピッチin HokkaidoUは、本日午後14時から北海道大学百年記念館大会議室で開催します。

その最終案内です。

我が国ベンチャー界の最高峰の講演、北大の最も新しい起業成果を解説、北海道大学とベンチャーキャピタルの協力協定の調印式が行われます。

もちろん、1年間実施してきた北海道大学創業デスクの成果も解説します。

是非とも足をお運び下さい。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【2】3月年次報告会のご案内
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
・プログラム詳細はこちらです。(随時アップいたします)
   http://www.mcip.hokudai.ac.jp/startup/recent.html

・‥…━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥・
◇◆第9回北大発ベンチャー促進懇談会 3月年次報告会
 
 「ベンチャーキャピタルを使いこなす」  
  ~ベンチャーの成長を加速!~
  NEDOピッチ(投資家等へのアピール)同時開催

【開催概要】
・日 時:2016年3月29日(火) 14:00~17:15
・会 場:北海道大学 百年記念会館 大会議室
・アクセス:https://www.hokudai.ac.jp/introduction/campus/100th/
・参加費:無料
・定員:100名 (※当日申込みも可能です)
----------------------------------------------------------------------
【お申し込み】
・お申し込みは、下記URLよりご登録ください。
過去、懇談会にご出席頂いたことのある方はこちらです。
(お手元のメルマガ記載のアドレスよりご登録頂くと更に簡単です)
http://www.mcip.hokudai.ac.jp/startup/MK.html
・初めてご登録される方にはこちらのURLをご紹介ください。
http://www.mcip.hokudai.ac.jp/startup/MKnew.html
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
<発行>
国立大学法人 北海道大学 
産学・地域協働推進機構 創業デスク事務局
〒001-0021
札幌市北区北21条西10丁目 北キャンパス3号館2階
北海道大学 産学・地域協働推進機構 産学推進本部内
(担当:牧内、須田)
TEL:011-706-9559 FAX:011-706-9550
URL:http://www.mcip.hokudai.ac.jp/startup/
相談窓口:http://www.mcip.hokudai.ac.jp/MF/startupMF.html
facebook:https://www.facebook.com/1543955732569439/
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

○創業デスク事務局、メルマガへのご意見・ご感想、ご要望をお待ちしております。
○本メルマガ新規登録をご希望の方に是非下記アドレスをご紹介ください。
http://www.mcip.hokudai.ac.jp/MF/startupMM.html
※北大発ベンチャー促進懇談会へのご参加申し込みの方々にご意向を伺い、
このメルマガの発信先リストを作成しました。
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
△お届け先のメールアドレス、お勤め先などご変更となる方は
件名に
「メルマガ登録情報変更」とご入力いただき、
創業デスク事務局までメールをお送りください。

△配信停止をご希望の方はメルマガ記載のアドレスよりアクセス頂き、
配信停止手続をお願いいたします。

第36号 北大発ベンチャー促進懇談会に参加すべき3つの理由

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【北大発ベンチャー】創業デスク News Letter 第36号(2016年03月22日号)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
北海道大学 産学・地域協働推進機構内に4月より発足いたしました、創業デスクが発行する、会員向け「【北大発ベンチャー】創業デスク News Letter」(メールマガジン)です。
毎号、北海道内の大学発のベンチャー情報、起業・創業に関する情報等をお届けいたします。

── 目次 ─────────────────────────────
【1】北大発ベンチャー促進懇談会に参加すべき3つの理由
【2】◇緊急企画セミナーのご案内  …3/24(木) <3/24 (木)午前〆>
   ◇3月年次報告会のご案内   …3/29(火) <3/25(金)〆>
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【お申し込み】
・お申し込みは、下記URLよりご登録ください。
過去、懇談会にご出席頂いたことのある方はこちらです。
(お手元のメルマガ記載のアドレスよりご登録頂くと更に簡単です)
http://www.mcip.hokudai.ac.jp/startup/MK.html
・初めてご登録される方にはこちらのURLをご紹介ください。
http://www.mcip.hokudai.ac.jp/startup/MKnew.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【1】北大発ベンチャー促進懇談会に参加すべき3つの理由
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
北大発ベンチャー促進懇談会年間報告会「ベンチャーキャピタルを使いこなす」NEDOピッチ併催は、いよいよ来週火曜日に迫りました。
直前対策として、北大発ベンチャー促進懇談会に参加すべき3つの理由を説明します。

■研究資金が得られる
今回のテーマは、「ベンチャーキャピタルを使いこなす」です。
今年8回開催した月例会の狙いはベンチャーキャピタルでした。
現在のベンチャーキャピタルが何を大学に求めているか、
どのようにしたらベンチャーキャピタルの出資を得ることができるか、注力してプログラムを組んできました。

今回は、その総集編です。
我が国ベンチャーキャピタルのすべてを知る男、
独立行政法人 中小企業基盤整備機構の矢島理事にご登壇いただきます。

矢島理事は北海道大学卒業後経済産業省に入省。
一昨年の夏から同機構の理事を務められています。

昨年三月のキックオフミーティングでもご講演いただき、北大の様子をご覧になりました。
それから一年、激動のベンチャーキャピタル界を砂かぶり席で観察し、ファンドのファンドとして資金を出してきた立場から、北海道大学に対してメッセージを送っていただきます。

さらに大学発ベンチャー専門のベンチャーキャピタルとして既に15年間の経験をもつ、株式会社東京大学エッジキャピタル(UTEC)代表取締役社長 郷治友孝さんが登壇します。
同社が組成しているファンドはUTECファンドと名付けられています。
これまで3号ファンドまで設立されています。

ベンチャーキャピタルは、基本的に人の集まりです。
ファンドは、基本的にお金の集まりです。
ベンチャー企業に投資する能力を有するベンチャーキャピタリスト達が
ファンドの資金運用計画を作り、将来の利益ビジョンを作成して、金主を説得します。

ファンドにお金を出す出資者達は、ベンチャーキャピタリストの計画、能力、やる気を勘案しうまくやれると判断して数千万円から数億円のお金を出します。1号ファンドが成功するから2号ファンドが成立し、そして3号ファンドに対する出資者も現れるのです。
そうした15年間の経験をもつ郷治社長のお話は興味が持てることでしょう。

そして、これまでベンチャーキャピタルと縁遠かった北海道大学の研究の世界にベンチャー資金を持ってくることを目的にして企画するのが、この懇談会なのです。

■一流の経営支援が受けられる
ファンドのことを説明してきましたが、実は大学にとって最も不足しているのは資金ではありません。文部科学省や経済産業省、NEDOやJST、共同研究を行う民間企業など大学に対する資金の出し手は結構います。

しかも現在では大学の教員一人一人がそうしたスキルが身についていますし、こうした外部資金獲得の能力や知識は、研究者の基本的な素養として継続的教育・訓練される体制が整備されてきました。

それに引き替え、最も欠けているのは、経営に関する能力と人材です。
経営とは株式会社経営だけではありません。大学を運営する力も現在では経営力です。多くの場合、研究者の個人的な興味に基づいて深められた研究テーマは、場合によっては大きな資金と人員を必要とするレベルに達します。

プロジェクト化した研究を運営するのは経営力に他なりません。
国や企業を説得して資金を調達する力、その一部にはどのようにその成果が資金の出し手に還元されるのか、というポイントを含む訳です。

研究成果を企業化し、マーケットメカニズムを活用して広く普及するとともに、再投資するということは、唯一ではありませんが、重要な説得のポイントです。
大学に残った人材は、そういうことが不得意、又は、やりたくないから残った場合も多いのではないでしょうか?

今回の懇談会の後半NEDOピッチでは、
スタートアップ段階にある北大発ベンチャー企業4社に対して、出資を視野に入れた観点から経営指南を行うものです。指南役は、前出の郷治社長を含めた、我が国トップレベルの経験と能力を持つ人々です。
特に、株式会社東京大学エッジキャピタル(UTEC)と北海道大学は、この懇談会の冒頭で連携協定を締結する予定ですので、こうした経営支援を活用できる関係を構築することとなります。

3月29日には、その経営指導の現場をその目でごらんになって、あなたのテーマ、企業、支援策にも生かしてはいかがでしょうか?

■北大のテーマがわかる、方針がわかる
地域の経済界、社会にとって「北海道大学は敷居が高い。」とよく指摘されます。象牙の塔という言葉に表されるように、大学は浮き世離れした、言葉自体が通じない場所かもしれません。それは、ノーベル賞に代表されるような、世界のトップレベルの研究者としのぎを削っている大学、その研究者としてはやむを得ないこととも言えます。

しかし、現在では、教育と研究に匹敵する大学のミッションとして、社会貢献が位置づけられています。大学は、世界のトップを競う研究能力を活用して、日本や地域の経済社会の役に立つことが重要な役割のひとつなのです。

そのための方法は、まだ完全にできあがっていなくて、学内でも様々な模索が続いています。その現れの一つが、北大発ベンチャーであり、この懇談会です。

NEDOピッチでプレゼンされる4社のテーマは、北海道大学の研究成果です。特許などの形で技術移転可能となったものを元に、製品を開発し、販売し、社会貢献を行う形になってきたものです。
プレゼンしていただく方々は、必ずしも大学の教職員ではなく、北大のシーズを発見しそこにビジネスプランを抱くことができたビジネスマン達です。
そうした北海道大学のテーマがビジネス化されるプロセスを作り込んでいる方々なのです。

彼らのプレゼンテーションでは、難解で特殊で到底素人には理解できない研究の中から、ビジネスマンに製品とマーケットが見える形に抽出された姿がうかがえるはずです。
そうした北大のテーマを見ることができます。ビジネスシーズの発見の仕方も見て取れるかもしれません。

大学ベンチャーに限らず、共同研究、知的財産、サイエンスカフェ、フィールド調査、市民講座、報道発表といった形で、北海道大学が地域経済界や社会に対して発信したいメッセージは数多くあります。
より有効に、より広く、より深く大学を理解いただき、協力いただきたいという、大学の方針もご理解いただけるべく、この懇談会を企画しています。

来週、北海道大学百年記念館 大会議室でお目にかかれるのを楽しみにしています。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【2】緊急企画セミナー・3月年次報告会のご案内
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
・プログラム詳細はこちらです。(随時アップいたします)
   http://www.mcip.hokudai.ac.jp/startup/recent.html
・‥…━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥・

◇◆緊急企画セミナー
 「鳥人間コンテスト、レーシングカー設計の経験とベンチャー支援の深遠な関係」  

【開催概要】
・日 時:2016年3月24日(木) 16:00~17:00
・会 場:北海道大学 工学部フロンティア応用科学研究棟 1Fセミナー室
・アクセス:http://www.eng.hokudai.ac.jp/building/
・参加費:無料
・定員:30名 (※当日申込みも可能です)
・‥…━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥・

◇◆第9回北大発ベンチャー促進懇談会 3月年次報告会
 「ベンチャーキャピタルを使いこなす」  
  ~ベンチャーの成長を加速!~
  NEDOピッチ(投資家等へのアピール)同時開催

【開催概要】
・日 時:2016年3月29日(火) 14:00~17:15
・会 場:北海道大学 百年記念会館 大会議室
・アクセス:https://www.hokudai.ac.jp/introduction/campus/100th/
・参加費:無料
・定員:100名 (※当日申込みも可能です)
----------------------------------------------------------------------
【お申し込み】
・お申し込みは、下記URLよりご登録ください。
過去、懇談会にご出席頂いたことのある方はこちらです。
(お手元のメルマガ記載のアドレスよりご登録頂くと更に簡単です)
http://www.mcip.hokudai.ac.jp/startup/MK.html
・初めてご登録される方にはこちらのURLをご紹介ください。
http://www.mcip.hokudai.ac.jp/startup/MKnew.html

--
是非とも一度、創業デスクホームページをご訪問ください。
http://www.mcip.hokudai.ac.jp/startup/
相談窓口も是非ご利用ください。
http://www.mcip.hokudai.ac.jp/MF/startupMF.html
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
<発行>
国立大学法人 北海道大学 
産学・地域協働推進機構 創業デスク事務局
〒001-0021
札幌市北区北21条西10丁目 北キャンパス3号館2階
北海道大学 産学・地域協働推進機構 産学推進本部内
(担当:牧内、須田)
TEL:011-706-9559 FAX:011-706-9550
URL:http://www.mcip.hokudai.ac.jp/startup/
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

○創業デスク事務局、メルマガへのご意見・ご感想、ご要望をお待ちしております。

○本メルマガ新規登録をご希望の方に是非下記アドレスをご紹介ください。
http://www.mcip.hokudai.ac.jp/MF/startupMM.html
※北大発ベンチャー促進懇談会へのご参加申し込みの方々にご意向を伺い、
このメルマガの発信先リストを作成しました。

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

△お届け先のメールアドレス、お勤め先などご変更となる方は
件名に
「メルマガ登録情報変更」とご入力いただき、
創業デスク事務局までメールをお送りください。

△配信停止をご希望の方はメルマガ記載のアドレスよりアクセス頂き、
配信停止手続をお願いいたします。

第35号 緊急企画!ピッチトレーナー津嶋氏の鳥人間、F1レース、ベンチャー

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【北大発ベンチャー】創業デスク News Letter 第35号(2016年03月17日号)

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
北海道大学 産学・地域協働推進機構内に4月より発足いたしました、創業デスクが発行する、会員向け「【北大発ベンチャー】創業デスク News Letter」(メールマガジン)です。
毎号、北海道内の大学発のベンチャー情報、起業・創業に関する情報等をお届けいたします。

── 目次 ─────────────────────────────
【1】緊急企画!ピッチトレーナー津嶋氏の鳥人間、F1レース、ベンチャー
 ・日 時:2016年3月24日(木) 16:00~17:00
 ・会 場:北海道大学 工学部フロンティア応用科学研究棟 1Fセミナー室
【2】◇緊急企画セミナーのご案内  …3/24(木) <3/24 (木)午前〆>
   ◇3月年次報告会のご案内   …3/29(火) <3/25(金)〆>

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【お申し込み】
・お申し込みは、下記URLよりご登録ください。
過去、懇談会にご出席頂いたことのある方はこちらです。
(お手元のメルマガ記載のアドレスよりご登録頂くと更に簡単です)
http://www.mcip.hokudai.ac.jp/startup/MK.html
・初めてご登録される方にはこちらのURLをご紹介ください。
http://www.mcip.hokudai.ac.jp/startup/MKnew.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【1】緊急企画!ピッチトレーナー津嶋氏の鳥人間、F1レース、ベンチャー
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
北大発ベンチャー促進懇談会緊急企画として、NEDOピッチでのプレゼンで
企業等に指導をお願いしている津嶋辰郎さん自身の講演会を開催します。

津嶋氏は、学生時代大阪府立大学の航空機学科出身。鳥人間コンクールで並み居る大企業チームを押さえて2年連続優勝した気体力学のエキスパートです。

新卒でF1レーシングチームに就職し、さらに気体力学を極めるとともに、
ベンチャースピリットを磨きました。その後、半導体ベンチャー、コンサル
ティングファームを経て、現在はスタートアップ企業の支援事業を起業しました。

これまで2回に渡るピッチトレーニングで、トレーニー、観客から、「津嶋さんの体験談をもっと聞きたい!」という声があがったため緊急企画としました。


津嶋さんのプロフィールはこちら。
-----------------------------------------------------------------------------
津嶋 辰郎氏 略歴

株式会社INDEE Japan・代表取締役マネージングディレクター

大阪府立大学航空宇宙工学修士。小学校時代に少年剣士として日本一を達成。
大学時には人力飛行機チームを創設し、鳥人間コンテストでは2度の優勝と日本記録樹立を果たす。

その後、レーシングカーコンストラクターである童夢に参画し空力デザイナーとしてシリーズチャンピオンを獲得。半導体製造装置ベンチャーのスタートアップメンバーとして事業立ち上げを先導の後、iTiDコンサルティングに入社。
国内大手メーカーの新規事業立ち上げ支援、新製品開発支援など多数実績を持つ。
現在はイノベーションコンサルティング、新規事業立ち上げを専門とする技術の分かる事業家集団INDEE Japanを設立。
世界的なイノベーションの権威である C.クリステンセン教授設立のINNOSIGHTの日本パートナーでもある。

不確実性の高い事業立ち上げプロセスを極めて分かり易く伝えるだけでなく、
それに不可欠なマインドセット、哲学および当事者の思いを重視するコーチング、ファシリテーションスタイル。

理論は共通言語、実践こそが価値を生み出すと考える自らも起業家。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【2】緊急企画セミナー・3月年次報告会のご案内
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
・プログラム詳細はこちらです。(随時アップいたします)
   http://www.mcip.hokudai.ac.jp/startup/recent.html
・‥…━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥・

◇◆緊急企画セミナー
 「鳥人間コンテスト、レーシングカー設計の経験とベンチャー支援の深遠な関係」  

【開催概要】
・日 時:2016年3月24日(木) 16:00~17:00
・会 場:北海道大学 工学部フロンティア応用科学研究棟 1Fセミナー室
・アクセス:http://www.eng.hokudai.ac.jp/building/
・参加費:無料
・定員:30名 (※当日申込みも可能です)
・‥…━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥・

◇◆第9回北大発ベンチャー促進懇談会 3月年次報告会
 
 「ベンチャーキャピタルを使いこなす」  
  ~ベンチャーの成長を加速!~
  NEDOピッチ(投資家等へのアピール)同時開催

【開催概要】
・日 時:2016年3月29日(火) 14:00~17:15
・会 場:北海道大学 百年記念会館 大会議室
・アクセス:https://www.hokudai.ac.jp/introduction/campus/100th/
・参加費:無料
・定員:100名 (※当日申込みも可能です)
----------------------------------------------------------------------
【お申し込み】
・お申し込みは、下記URLよりご登録ください。
過去、懇談会にご出席頂いたことのある方はこちらです。
(お手元のメルマガ記載のアドレスよりご登録頂くと更に簡単です)
http://www.mcip.hokudai.ac.jp/startup/MK.html

・初めてご登録される方にはこちらのURLをご紹介ください。
http://www.mcip.hokudai.ac.jp/startup/MKnew.html
--
是非とも一度、創業デスクホームページをご訪問ください。
http://www.mcip.hokudai.ac.jp/startup/
相談窓口も是非ご利用ください。
http://www.mcip.hokudai.ac.jp/MF/startupMF.html
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
<発行>
国立大学法人 北海道大学 
産学・地域協働推進機構 創業デスク事務局
〒001-0021
札幌市北区北21条西10丁目 北キャンパス3号館2階
北海道大学 産学・地域協働推進機構 産学推進本部内
(担当:牧内、須田)
TEL:011-706-9559 FAX:011-706-9550
URL:http://www.mcip.hokudai.ac.jp/startup/
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

○創業デスク事務局、メルマガへのご意見・ご感想、ご要望をお待ちしております。

○本メルマガ新規登録をご希望の方に是非下記アドレスをご紹介ください。
http://www.mcip.hokudai.ac.jp/MF/startupMM.html
※北大発ベンチャー促進懇談会へのご参加申し込みの方々にご意向を伺い、
このメルマガの発信先リストを作成しました。

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

△お届け先のメールアドレス、お勤め先などご変更となる方は
件名に
「メルマガ登録情報変更」とご入力いただき、
創業デスク事務局までメールをお送りください。

△配信停止をご希望の方はメルマガ記載のアドレスよりアクセス頂き、
配信停止手続をお願いいたします。

第34号 北大創業デスクが実施している3つのベンチャー支援

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【北大発ベンチャー】創業デスク News Letter 第34号(2016年03月15日号)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
北海道大学 産学・地域協働推進機構内に4月より発足いたしました、創業デスクが発行する、会員向け「【北大発ベンチャー】創業デスク News Letter」(メールマガジン)です。
毎号、北海道内の大学発のベンチャー情報、起業・創業に関する情報等をお届けいたします。

── 目次 ─────────────────────────────
【1】北大創業デスクが実施している3つのベンチャー支援
【2】3月年次報告会のご案内   …3/29(火) <3/25(金)締め切りです!> 
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【お申し込み】
・お申し込みは、下記URLよりご登録ください。
過去、懇談会にご出席頂いたことのある方はこちらです。
(お手元のメルマガ記載のアドレスよりご登録頂くと更に簡単です)
http://www.mcip.hokudai.ac.jp/startup/MK.html
・初めてご登録される方にはこちらのURLをご紹介ください。
http://www.mcip.hokudai.ac.jp/startup/MKnew.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【1】北大創業デスクが実施している3つのベンチャー支援
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
4月に発足した北海道大学創業デスクでは、
すでに8件の北大発ベンチャーの支援を行っています。
今後その案件が続々と起業することとなると思われます。
それぞれのプロジェクトの技術的内容や企業戦略などについては、ここでは説明できませんが、創業デスクがどのように支援してきたかを解説したいと思います。

まずは、当然のことながら、この月例会による支援です。
北海道大学がベンチャーの起業を進めており、支援しているということを発信し、かつベンチャーのプロジェクトを発掘することを目指したのが月例会です。

これまで大学にとって遠い存在であった金融機関、ベンチャーキャピタルを学内に呼び込み、大学の研究者との距離を縮めることが第一の目標。

大学にとっての不得意分野である、経営などの知識や経験は、誰が提供してくれるのか、ということをお知らせするのが第二の目標。

そして第三の目標は、
これまで設立され、運営されてきた北大発ベンチャーとはいったいいかなるものか、その経営者はどのような方なのかを紹介するということでした。

月例会で仕入れた知識をもとに、起業の背中を押された方は、
話を聞くだけではなくプレゼンをしてくれたそれぞれの専門家に自らがかかえるテーマについて相談したくなることでしょう。
そのための場として、各月例会の後に時間をとり、
プレゼンテーターの方々に1対1で話し合うことができる「個別面談会」を設けました。

さらに具体的に進んだ起業案件に関して行った支援は以下の通りです。

個別面談会では10分程度の意見交換ですので、実物、写真、データを交えた説明は困難です。
そのため、ご希望に応じて、ベンチャーキャピタリストを研究室にお連れしています。時間も1時間程度は確保しているところです。
そこで余人を交えず、技術的詳細にわたった意見交換をし、お互いにパートナーとなりえるか、について検討を行います。

出資に至らなくても、資金獲得の方法、会社設立のための戦略、知的財産の扱い方などの経営戦略に関するアドバイスをいただけることも多く、またベンチャーキャピタリストにとっては、その分野の研究動向を知る上で有意義であるようです。
もちろん、お互いにプロフェッショナルですので、保持すべき秘密については、了解をいただいているところです。

次に創業デスクで実施している支援は、外部資金獲得です。

NEDOやJSTでもベンチャー関連の競争的資金を提供しています。
開発的要素の強い研究資金は資金の補助率が1/2補助、1/3補助だったりしますが、研究開発型のベンチャー企業の場合は、補助率が有利であることも多いので、そういった制度をご紹介しています。

さらに公募開始前に募集主体であるNEDOやJSTへのプロジェクトの説明を行い、制度にあった提案とするアドバイスを受けるなどのことも行ってきました。

大学発ベンチャーを支援する制度についても問い合わせを受けています。
北海道大学では、北大発ベンチャーの称号を付与する認定制度が整備されました。
3月29日の懇談会ではその募集開始のアナウンスをする予定です。
これを取得するための事前問い合わせも入っています。

そのほか、北大構内で会社を設立することができるインキュベーション施設である賃貸ラボの北大ビジネススプリング、高度な研究機器を時間貸しできるオープンファシリティに関するご案内も実施しました。

大学職員のベンチャー兼業、利益相反に関する問題点、大学が所有する知的財産の活用、など実際にベンチャーを起業した際に問題となる大学の制度の問題についてもニーズが高かったといえます。

ベンチャーを起業したいのだが、はたして大学の教員のまま社長となれるのか?

これは、大学職員規定との関係で契約形態によって異なっており、
かつ、大学発ベンチャーとは関係なく定められたものであることから、
規定類を読んでもいまいちすっきり理解できません。
そういった内容についての相談も受けてきました。
場合によっては、大学発ベンチャー促進の観点から制度改正が必要なものも出てきており、順次作業を開始しています。

様々な分野、様々な異なった8件の計画進行中の案件について、
以上のように創業デスクは、相談に乗っています。
金融機関、経営支援機関、経験者そのほかの専門家への紹介も行っています。

3月29日の年間事業報告ではそういった創業デスクの実績についてもご紹介させていただきます。
ぜひとも足をお運びください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【2】3月年次報告会のご案内
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
・プログラム詳細はこちらです。(随時アップいたします)
   http://www.mcip.hokudai.ac.jp/startup/recent.html

・‥…━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥・
◇第9回北大発ベンチャー促進懇談会 3月年次報告会
 
 「ベンチャーキャピタルを使いこなす」  
  ~ベンチャーの成長を加速!~
  NEDOピッチ(投資家等へのアピール)同時開催

【開催概要】

・日 時:2016年3月29日(火) 14:00~17:15
・会 場:北海道大学 百年記念会館 大会議室
・アクセス:https://www.hokudai.ac.jp/introduction/campus/100th/

・参加費:無料
・定員:100名 (※当日申込みも可能です)
----------------------------------------------------------------------

【お申し込み】
・お申し込みは、下記URLよりご登録ください。
過去、懇談会にご出席頂いたことのある方はこちらです。
(お手元のメルマガ記載のアドレスよりご登録頂くと更に簡単です)
http://www.mcip.hokudai.ac.jp/startup/MK.html

・初めてご登録される方にはこちらのURLをご紹介ください。
http://www.mcip.hokudai.ac.jp/startup/MKnew.html

--
是非とも一度、創業デスクホームページをご訪問ください。
http://www.mcip.hokudai.ac.jp/startup/
相談窓口も是非ご利用ください。
http://www.mcip.hokudai.ac.jp/MF/startupMF.html
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
<発行>
国立大学法人 北海道大学 
産学・地域協働推進機構 創業デスク事務局
〒001-0021
札幌市北区北21条西10丁目 北キャンパス3号館2階
北海道大学 産学・地域協働推進機構 産学推進本部内
(担当:牧内、須田)

TEL:011-706-9559 FAX:011-706-9550
URL:http://www.mcip.hokudai.ac.jp/startup/
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

○創業デスク事務局、メルマガへのご意見・ご感想、ご要望をお待ちしております。

○本メルマガ新規登録をご希望の方に是非下記アドレスをご紹介ください。
http://www.mcip.hokudai.ac.jp/MF/startupMM.html
※北大発ベンチャー促進懇談会へのご参加申し込みの方々にご意向を伺い、
このメルマガの発信先リストを作成しました。

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

△お届け先のメールアドレス、お勤め先などご変更となる方は
件名に
「メルマガ登録情報変更」とご入力いただき、
創業デスク事務局までメールをお送りください。

△配信停止をご希望の方はメルマガ記載のアドレスよりアクセス頂き、
配信停止手続をお願いいたします。

第33号 NEDOピッチの見どころ

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【北大発ベンチャー】創業デスク News Letter 第33号(2016年03月08日号)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
北海道大学 産学・地域協働推進機構内に4月より発足いたしました、創業デスクが発行する、会員向け「【北大発ベンチャー】創業デスク News Letter」(メールマガジン)です。
毎号、北海道内の大学発のベンチャー情報、起業・創業に関する情報等をお届けいたします。

── 目次 ─────────────────────────────
【1】3月例会:NEDOピッチの見どころ

【2】3月年次報告会のご案内   …3/29(火) <3/25(金)締め切りです!>
  
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【お申し込み】
・お申し込みは、下記URLよりご登録ください。
過去、懇談会にご出席頂いたことのある方はこちらです。
(お手元のメルマガ記載のアドレスよりご登録頂くと更に簡単です)
http://www.mcip.hokudai.ac.jp/startup/MK.html
・初めてご登録される方にはこちらのURLをご紹介ください。
http://www.mcip.hokudai.ac.jp/startup/MKnew.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【1】3月例会:NEDOピッチの見どころ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
3月29日の北大発ベンチャー懇談会年次報告会と併催される
NEDOピッチについて説明させていただきます。

前回のメルマガで、ベンチャー企業と出資者の真剣勝負と説明しました。
具体的にどのようなベンチャー企業がプレゼンを行うのでしょうか?

現在までのところ、4つのグループのプレゼンが行われます。

そのうち3件は、既に北大発ベンチャーとして会社を設立し、研究開発を
進めている企業です。いずれもNEDOの経営支援を受けて企業の
スタートアップを加速化している案件です。

(株)DBCシステム研究所は素材系、(株)メディカルフォトニクスは医療機器、
(株)スカイシーファーマは創薬です。その事業内容は、
既にホームページにアップされています、「企業&サービス概要」をご覧下さい。
【 http://www.mcip.hokudai.ac.jp/startup/recent.html 】

いずれも、北大の研究成果を活用して起業した企業です。これら3社は
NEDOのベンチャー支援プログラムであるTCP、SUIなどの公募に
応募し、厳しい審査、激しい競争を勝ち抜いて採択されたものです。

つまり、選び抜かれた有望なテーマであるわけです。

しかしながら、よい技術であれば、すなわち売れる商品ができる、さらに
会社が儲かるというわけではありません。

技術を製品にするという、技術開発、製品開発力もさることながら、
それを売り出す広告や営業といったビジネススキルも必要となります。

また、その製品や技術の利用者や販売先によって、必要とされる仕様は
異なっています。このため、最終利用の姿によっては技術開発の方向性を
変更する必要があることも多いと思われます。

大学の研究者では、こうしたビジネス面の専門的なトレーニングは
受けていないばかりではなく、もともとこうした分野が不得意だから、
大学に残って研究者となった、という場合も多いでしょう。

そうしたビジネスサポートをNEDOが支援してくれるという
プログラムの途上にある企業と言えます。

NEDOは、カタライザーと命名したビジネスクリエーターを選任して、
その役割を担ってもらっています。

カタライザーとは、ご想像のとおり、触媒作用(catalyze)を人称化した
造語で、反応の速度を飛躍的に加速する役割、つまり、企業の成長を加速
する技術を有した人、ということです。

そのような技術面でも経営面でも鍛え抜かれた企業や経営者が、
プレゼンをするのが今回の見所の一つです。

これに対するコメンテーターは、多くの企業を選び、立ち上げ、成功に
導いてきた経営者やベンチャーキャピタリストです。

ピッチ企業のインサイダーとなり、併走してきたカタライザーとは別の目で
問題点を指摘し、成長を促す助言をいただけることと思います。

企業の能力やビジネスの質を見抜く力にかけては我が国でもトップレベルの
方々です。各々のバックグラウンドは、すでにホームページにアップされて
いるチラシをご覧下さい。
【 http://www.mcip.hokudai.ac.jp/startup/recent.html 】

さて、4件のうち残りの1件は、北海道大学の学生ベンチャーです。

大学院生二名で開発を始めたオンライン情報収集+語学学習ツールと
いえるもので、Team magonote(チーム孫の手)です。

これまでの3社と比較すれば、技術としても、ビジネスとしても完成度は
低いことは否めません。まだ会社すら設立していない段階です。

そんな学生のプロダクトをコアにして、NEDO派遣のメンターによって、
ピッチのトレーニングを3回に渡って受けてもらっています。

未熟なテーマや経営段階においても、どのように訴えていくとプロの支援を
受けるような段階に飛躍できるのか、という実験的な試みです。

「三日会わざれば刮目して待つべし」(ちょっと見ないうちに驚くほど成長
するので、よく見てくれと言う意味(三国志より))を実体験してもらっています。

その成果をきっとご披露することができると思います。
3月29日のNEDOピッチに是非足をお運びください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【2】3月年次報告会のご案内
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
・プログラム詳細はこちらです。(随時アップいたします)
   http://www.mcip.hokudai.ac.jp/startup/recent.html

・‥…━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥・
◇第9回北大発ベンチャー促進懇談会 3月年次報告会
 「ベンチャーキャピタルを使いこなす」  
  ~ベンチャーの成長を加速!~
  NEDOピッチ(投資家等へのアピール)同時開催

【開催概要】
・日 時:2016年3月29日(火) 14:00~17:15
・会 場:北海道大学 百年記念会館 大会議室
・アクセス:https://www.hokudai.ac.jp/introduction/campus/100th/

・参加費:無料
・定員:100名 (※当日申込みも可能です)
----------------------------------------------------------------------

【お申し込み】
・お申し込みは、下記URLよりご登録ください。
過去、懇談会にご出席頂いたことのある方はこちらです。
(お手元のメルマガ記載のアドレスよりご登録頂くと更に簡単です)
http://www.mcip.hokudai.ac.jp/startup/MK.html

・初めてご登録される方にはこちらのURLをご紹介ください。
http://www.mcip.hokudai.ac.jp/startup/MKnew.html

--
是非とも一度、創業デスクホームページをご訪問ください。
http://www.mcip.hokudai.ac.jp/startup/
相談窓口も是非ご利用ください。
http://www.mcip.hokudai.ac.jp/MF/startupMF.html
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
<発行>
国立大学法人 北海道大学 
産学・地域協働推進機構 創業デスク事務局
〒001-0021
札幌市北区北21条西10丁目 北キャンパス3号館2階
北海道大学 産学・地域協働推進機構 産学推進本部内
(担当:牧内、須田)

TEL:011-706-9559 FAX:011-706-9550
URL:http://www.mcip.hokudai.ac.jp/startup/
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

○創業デスク事務局、メルマガへのご意見・ご感想、ご要望をお待ちしております。

○本メルマガ新規登録をご希望の方に是非下記アドレスをご紹介ください。
http://www.mcip.hokudai.ac.jp/MF/startupMM.html
※北大発ベンチャー促進懇談会へのご参加申し込みの方々にご意向を伺い、
このメルマガの発信先リストを作成しました。

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

△お届け先のメールアドレス、お勤め先などご変更となる方は
件名に
「メルマガ登録情報変更」とご入力いただき、
創業デスク事務局までメールをお送りください。

△配信停止をご希望の方はメルマガ記載のアドレスよりアクセス頂き、
配信停止手続をお願いいたします。

第32号 ベンチャーキャピタルを使いこなす

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【北大発ベンチャー】創業デスク News Letter 第31号(2016年03月01日号)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
北海道大学 産学・地域協働推進機構内に4月より発足いたしました、創業デスクが発行する、会員向け「【北大発ベンチャー】創業デスク News Letter」(メールマガジン)です。
毎号、北海道内の大学発のベンチャー情報、起業・創業に関する情報等をお届けいたします。
── 目次 ─────────────────────────────
【1】3月例会のみどころ
  「月例会のねらい:ベンチャーキャピタルを使いこなす」
【2】3月年次報告会のご案内   …3/29(火) <3/25(金)締め切りです!>
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【お申し込み】
・お申し込みは、下記URLよりご登録ください。
過去、懇談会にご出席頂いたことのある方はこちらです。
(お手元のメルマガ記載のアドレスよりご登録頂くと更に簡単です)
http://www.mcip.hokudai.ac.jp/startup/MK.html
・初めてご登録される方にはこちらのURLをご紹介ください。
http://www.mcip.hokudai.ac.jp/startup/MKnew.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【1】3月例会のみどころ
 「月例会のねらい:ベンチャーキャピタルを使いこなす」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
月例会方式で実施しています、北大発ベンチャー懇談会は、1周年を迎えます。
昨年の3月末にキックオフミーティングとして「サッポロバレーに学ぶ」と題してイベントを行いました。
その後、4月から北大創業デスクの発足、6月から月例会をスタートしました。
これまで月例会は8回開催し、この三月で1周年を迎えました。
ここまで続けてこれましたのも、毎回30名を超える参加者を得たからです。

このメルマガの読者の皆様、月例会にご参加の皆様に改めて感謝を申し上げます。

3月の懇談会では、いくつかの性質を併せ持った企画といたしました。
3月の月例会としては、「ベンチャーキャピタルを使いこなす」と題して、1年間の総まとめを行います。

月例会では、証券系VC、新興VC、VB設立VC、大学設立VCなど
様々なVCのトップの方々のお話を伺いました。
いずれも話し手のお人柄がにじみ出た、プレゼンテーションではありましたが、一方で、千差万別、様々なVCがあったという印象もぬぐえません。

そこで、「すべてのVC」を知る国の機関である、中小企業基盤整備機構の矢島理事に基調講演をお願いいたしました。同機構は、ファンドのファンドという位置づけで、VCがファンドを設立する際に資金を出す機能を有しており、新しく設立されたファンドすべてに関与しているといっても過言ではありません。

すべてのVCを知るという立場からVCの世界の全貌をつかむことができるようなお話していただくよう、お願いいたしました。


3月のイベントの2つ目の顔は、北大発ベンチャーのピッチです。
ピッチとは、ベンチャー企業が資金の出し手を募るためのプレゼンテーションです。

聞き手は、出資するかしないか決めるというスタンスで望んでいますので、真剣勝負です。
本来であれば、少人数でクローズドで行うピッチですが、今回は模擬ピッチという形で、多くの観客がその真剣勝負を観る、というイベントといたします。
国の主要な科学技術支援機関である、NEDO産業技術総合研究機構と北海道大学の共催で実施することとなりました。

プレゼンテーターは、主にNEDOの厳しい審査を通過して国の支援を受けている北大発のベンチャーです。
それに対して、我が国最高の経営支援のプロ4名コメンテーターが、企業の成長を加速する観点から助言を行います。

1社20分の真剣勝負でスタートアップ企業が変貌を遂げるのを目の当たりにすることができます。


3つめの顔は、北海道大学とベンチャーキャピタルの相互協力協定の調印式です。

大学発ベンチャーを育成するために設立された、大学発ベンチャー専門のベンチャーキャピタルである(株)東京大学エッジキャピタルと北海道大学が協力して北大発ベンチャーを発掘し、支援する協定を締結することとなりました。

北海道大学の川端副学長と同社の郷治社長がこの日、協定書に署名を行います。北大発ベンチャーの創設を支援するため、様々な試行錯誤を繰り返してきた、この一年の努力の結晶とも言えるでしょう。

その後、時価総額一兆円ともいわれている東大発ベンチャー群を育ててきた手法についてのお話を伺う予定です。


4つめの顔は、北海道大学創業デスクこの一年の成果の報告です。
創業デスクでは現在8件の創業計画を支援しています。

それに至るまでに8回の月例会を行い、30人を超える方々にプレゼンをしていただき、400人を超える方々のご参加を得てきました。

その企画立案、メルマガ戦略、顧客分析などについて解説し、果たして所期の目的を達成したのか?
今後いかなる展開をすべきか?について議論させていただきます。

以上、3月29日開催の北大発ベンチャー懇談会「ベンチャーキャピタルを使いこなす」の見所を説明させていただきました。
14時から北大百年記念館でお目にかかるのを楽しみにしています!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【2】3月年次報告会のご案内
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
・プログラム詳細はこちらです。(随時アップいたします)
   http://www.mcip.hokudai.ac.jp/startup/recent.html
・‥…━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥・
◇第9回北大発ベンチャー促進懇談会 3月年次報告会
 
 「ベンチャーキャピタルを使いこなす」  
  ~ベンチャーの成長を加速!~
  NEDOピッチ(投資家等へのアピール)同時開催

【開催概要】

・日 時:2016年3月29日(火) 14:00~17:15
・会 場:北海道大学 百年記念会館 大会議室
・アクセス:https://www.hokudai.ac.jp/introduction/campus/100th/
・参加費:無料
・定員:100名 (※当日申込みも可能です)
----------------------------------------------------------------------
【お申し込み】
・お申し込みは、下記URLよりご登録ください。
過去、懇談会にご出席頂いたことのある方はこちらです。
(お手元のメルマガ記載のアドレスよりご登録頂くと更に簡単です)
http://www.mcip.hokudai.ac.jp/startup/MK.html

・初めてご登録される方にはこちらのURLをご紹介ください。
http://www.mcip.hokudai.ac.jp/startup/MKnew.html
--
是非とも一度、創業デスクホームページをご訪問ください。
http://www.mcip.hokudai.ac.jp/startup/
相談窓口も是非ご利用ください。
http://www.mcip.hokudai.ac.jp/MF/startupMF.html
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
<発行>
国立大学法人 北海道大学 
産学・地域協働推進機構 創業デスク事務局
〒001-0021
札幌市北区北21条西10丁目 北キャンパス3号館2階
北海道大学 産学・地域協働推進機構 産学推進本部内
(担当:牧内、須田)

TEL:011-706-9559 FAX:011-706-9550
URL:http://www.mcip.hokudai.ac.jp/startup/
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

○創業デスク事務局、メルマガへのご意見・ご感想、ご要望をお待ちしております。
○本メルマガ新規登録をご希望の方に是非下記アドレスをご紹介ください。
http://www.mcip.hokudai.ac.jp/MF/startupMM.html
※北大発ベンチャー促進懇談会へのご参加申し込みの方々にご意向を伺い、
このメルマガの発信先リストを作成しました。

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

△お届け先のメールアドレス、お勤め先などご変更となる方は
件名に
「メルマガ登録情報変更」とご入力いただき、
創業デスク事務局までメールをお送りください。

△配信停止をご希望の方はメルマガ記載のアドレスよりアクセス頂き、
配信停止手続をお願いいたします。

第31号 ベンチャー案件の発掘

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【北大発ベンチャー】創業デスク News Letter 第31号(2016年02月19日号)

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
北海道大学 産学・地域協働推進機構内に4月より発足いたしました、創業デスクが発行する、会員向け「【北大発ベンチャー】創業デスク News Letter」(メールマガジン)です。
毎号、北海道内の大学発のベンチャー情報、起業・創業に関する情報等をお届けいたします。

── 目次 ─────────────────────────────
【1】2月例会のみどころ
  「月例会のねらい:ベンチャー案件の発掘」

【2】2月例会のご案内      …2/23(火) <2/21(日)締め切りです!>
   3月年次報告会のご案内   …3/29(火) <3/25(金)締め切りです!>
  ※2月と3月の例会は同時にお申込みが可能です。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【お申し込み】
・お申し込みは、下記URLよりご登録ください。
過去、懇談会にご出席頂いたことのある方はこちらです。
(お手元のメルマガ記載のアドレスよりご登録頂くと更に簡単です)
http://www.mcip.hokudai.ac.jp/startup/MK.html
・初めてご登録される方にはこちらのURLをご紹介ください。
http://www.mcip.hokudai.ac.jp/startup/MKnew.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【1】2月例会のみどころ
 「月例会のねらい:ベンチャー案件の発掘」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
北大発ベンチャー促進懇談会2月例会は、いよいよ来週の火曜日です。

この月例会はベンチャーの案件発掘を狙って開催しています。
主に学内の研究成果であって、ベンチャー化にふさわしいテーマ、
段階に至っている案件を狙っています。

研究のステージが基礎段階を終了し、応用、実用化段階へと進むにつれ、
実用化のターゲットが見え始め、研究資金も多額に必要となってくると、
大学の研究室の手に負えなくなる段階に達します。

その段階に至ったものについては、企業との共同研究やNEDO、JST
などの外部資金を募って、次の段階に進めることが一般的でしょう。

大学発の研究開発ベンチャーを設立し、ベンチャーキャピタルや金融機関
などの出資を得て、専門人材を雇用して目的を絞って研究開発をする、
ということも重要な選択肢の一つとなります。

ビジネス視点に立つと言うことは、顧客、マーケットなどを考慮するということであるから、研究のターゲットの明確化を行うということとなります。

また、NEDOやJSTなどの研究支援機関の施策は研究開発ベンチャーを
ターゲットにした支援制度が近年創設されてきています。

以上の様なことから、我々北海道大学創業デスクが実施する月例会では、
ベンチャーキャピタルを中心に据えて、プログラムを組んできました。

最近では、ベンチャーキャピタルは、単に事業審査をして、出資するだけ
ではなく、経営支援を行い、運営の支援を行い、必要であれば、NEDOや
JSTの研究資金の獲得も視野に入れた総合的な研究支援を行うものが
登場してきています。

日本のベンチャー投資は、2000年ころから活発化し、2008~9年の
リーマンショックで投資意欲が激減しましたが、2014年からのアベノミクスで活発化しました。

その激動の10年、ベンチャーキャピタルは経済変動の波にもまれながらも、
ベンチャー企業とベンチャーキャピタリストを育て、今では十分に技術と人材を見る目を獲得したと思われます。

昨年の経済産業省の調査によると、大学発ベンチャーは約1800社あり、
そのうち上場企業は40社超。東大発ベンチャーの企業価値の合計は1兆円を
超えたと言われています。

(株)ユーグレナの様な日本のトップ企業群を形成する、東京証券取引所1部上場企業も登場しています。

北大発ベンチャーは、現在までのところ企業価値合計100億円前後と計算されます。
東京大学の100分の一ではありますが、100億円といえば大変な価値です。

そうした成功案件も登場していることから、ベンチャーキャピタルが大学に対して熱い視線を向けていることを感じながら、この月例会を企画しているところです。

明日の2月例会は、創薬に特化したベンチャーキャピタルである
DCIパートナーズです。

製薬大手企業、創薬専門弁理士の方々のご登壇を得て、いかにも難しそうな
創薬関連の起業について多面的なお話が伺えると思います。
場所もそれに合わせて北海道大学薬学部で開催いたします。

お三方のレクチャーの後には、個別ブースを設置してお話を伺うことができる、個別面談会も企画しています。

参加申込みサイトから予約することが可能です。
空きがあれば、当日レクチャーを聞いてから申し込むこともできます。

お気軽にお立ち寄りください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【2】2月例会・3月年次報告会のご案内
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
・プログラム詳細はこちらです。(随時アップいたします)
   http://www.mcip.hokudai.ac.jp/startup/recent.html

・‥…━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥・
◇第8回北大発ベンチャー促進懇談会 2月例会 
 「証券系創薬ベンチャーキャピタルの狙い」

【開催概要】
・日 時:2016年2月23日(火) 15:00~17:30
・会 場:北海道大学 北海道大学 薬学部臨床講義室
   (会場が第二講義室から臨床講義室に変更となりましたのでご注意下さい。
    当日は、薬学部正面玄関に案内図を掲示致します。)

◇アクセスMAP(PDF): http://www.mcip.hokudai.ac.jp/startup/eventmap01.html

・参加費:無料
・定 員:50名  (※当日申込みも可能です)

・‥…━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥・
◇第9回北大発ベンチャー促進懇談会 3月年次報告会
 
 「ベンチャーキャピタルを使いこなす」  
  ~ベンチャーの成長を加速!~

  NEDOピッチ(投資家等へのアピール)同時開催

【開催概要】
・日 時:2016年3月29日(火) 14:00~17:15
・会 場:北海道大学 百年記念会館 大会議室
・アクセス:https://www.hokudai.ac.jp/introduction/campus/100th/

・参加費:無料
・定員:100名 (※当日申込みも可能です)
----------------------------------------------------------------------

【お申し込み】
・お申し込みは、下記URLよりご登録ください。
過去、懇談会にご出席頂いたことのある方はこちらです。
(お手元のメルマガ記載のアドレスよりご登録頂くと更に簡単です)
http://www.mcip.hokudai.ac.jp/startup/MK.html

・初めてご登録される方にはこちらのURLをご紹介ください。
http://www.mcip.hokudai.ac.jp/startup/MKnew.html

--
是非とも一度、創業デスクホームページをご訪問ください。
http://www.mcip.hokudai.ac.jp/startup/
相談窓口も是非ご利用ください。
http://www.mcip.hokudai.ac.jp/MF/startupMF.html
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
<発行>
国立大学法人 北海道大学 
産学・地域協働推進機構 創業デスク事務局
〒001-0021
札幌市北区北21条西10丁目 北キャンパス3号館2階
北海道大学 産学・地域協働推進機構 産学推進本部内
(担当:牧内、須田)

TEL:011-706-9559 FAX:011-706-9550
URL:http://www.mcip.hokudai.ac.jp/startup/
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

○創業デスク事務局、メルマガへのご意見・ご感想、ご要望をお待ちしております。

○本メルマガ新規登録をご希望の方に是非下記アドレスをご紹介ください。
http://www.mcip.hokudai.ac.jp/MF/startupMM.html
※北大発ベンチャー促進懇談会へのご参加申し込みの方々にご意向を伺い、
このメルマガの発信先リストを作成しました。

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

△お届け先のメールアドレス、お勤め先などご変更となる方は
件名に
「メルマガ登録情報変更」とご入力いただき、
創業デスク事務局までメールをお送りください。

△配信停止をご希望の方はメルマガ記載のアドレスよりアクセス頂き、
配信停止手続をお願いいたします。

第30号 ベンチャー投資としての創薬

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【北大発ベンチャー】創業デスク News Letter 第30号(2016年02月16日号)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
北海道大学 産学・地域協働推進機構内に4月より発足いたしました、創業デスクが発行する、会員向け「【北大発ベンチャー】創業デスク News Letter」(メールマガジン)です。
毎号、北海道内の大学発のベンチャー情報、起業・創業に関する情報等をお届けいたします。

── 目次 ─────────────────────────────
【1】2月例会のみどころ
  「ベンチャー投資としての創薬」
【2】2月例会のご案内      …2/23(火) <2/21(日)締め切りです!>
   3月年次報告会のご案内   …3/29(火) <3/25(金)締め切りです!>
  ※2月と3月の例会は同時にお申込みが可能です。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【お申し込み】
・お申し込みは、下記URLよりご登録ください。
過去、懇談会にご出席頂いたことのある方はこちらです。
(お手元のメルマガ記載のアドレスよりご登録頂くと更に簡単です)
http://www.mcip.hokudai.ac.jp/startup/MK.html
・初めてご登録される方にはこちらのURLをご紹介ください。
http://www.mcip.hokudai.ac.jp/startup/MKnew.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【1】2月例会のみどころ
 「ベンチャー投資としての創薬」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
北大発ベンチャー促進懇談会月例会は、
昨年6月から開始して、今回で7回目となります。

今回は、創薬ベンチャーキャピタルを中心に、製薬会社、
創薬専門の弁理士といったラインナップで、プログラムを組んでみました。
場所は、テーマにふさわしく薬学部内の講義室で開催することとしています。

創薬という分野におけるベンチャーキャピタルの位置づけを考えてみましょう。

一般的に言って医療分野、特に創薬分野は、イノベーションにおける
死の谷(death valley)が典型に存在する分野と言えます。
イノベーションにおける死の谷とは、基礎研究と製品開発の間の
投資の不連続性を説明するコンセプトです。

一般に基礎研究の段階では、人件費を除けば、必要投資額が数十万円~
数百万円でこれは大学でも可能な投資規模。その後製品化の段階では
数億円~数十億円を企業が投資するものです。

しかし、医療分野、創薬分野では、その間に安全確認、人体への
有効性の確認、副作用などの周辺効果の評価などのプロセスが含まれ、
国の薬品、食品規制などの手続きとして必要なデータ蓄積も必要となり、
この段階のコストは数千万円に及びます。

大学と企業の間の投資力を埋める投資主体が存在しない、
というのが死の谷と呼ばれる所以です。

技術シーズは死の谷を通過することができないのです。

ある物質が薬品としての効果があることは、マウスなどの動物実験で
見出すことができます。しかし、その後の安全確認では、実験動物の
数も飛躍的に拡大することから、大学での投資規模を越えます。

安全性に問題があれば、いかに有効性があっても、その時点で
開発は中止となります。このためハイリスクな投資分野ということで、
製薬会社でもなかなか手がつけられない分野となります。

そこに登場するのが、ベンチャーキャピタルです。リスクが高く、かつ、
未だ事業体制が確立しきれない段階の研究開発に投資して、薬品開発の
スピードを飛躍的に加速する役割を持っています。

もちろん、失敗や開発中止になるプロジェクトも多数ありますが、
成功すると数百億円の市場を創出する分野でもあります。

その部分の技術の目利き、迅速な経営判断を行える人材の提供、
薬事法など規制との関係を効率的に乗り越えるノウハウ、知識
などといった専門的な能力が必要です。

2月月例会で登壇されるDCIパートナーズは、
大和証券が運営するベンチャーキャピタル(株)大和企業投資から
創薬分野に集中することを目的として新たに設立された創薬特化型の
ベンチャーファンドです。

上記の様な創薬のために必要な専門能力とはどのような形で
提供していくのか、どのような案件がそのような投資に
ふさわしいと考えているのか、といったベンチャーキャピタルの
戦略を伺うことができると考えています。

また、創薬分野では、他の分野に比較して、特許戦略が特に重要
と言われています。どのような特許が強いのか、どのように特許を
取れば有効なのかなども、テーマとなるでしょう。

創薬分野のみならず、様々な分野で応用可能な内容を含んでいると思います。

多くの方のご参加を期待しています。


なお、3月29日には、2015年度から新たに立ち上げた
北海道大学の創業デスクの成果報告会を開催いたします。

これまでの月例会のレビューはもちろんですが、
様々なベンチャーキャピタルが創設されている現在、大学として
どのようなベンチャーキャピタルと協業が可能なのか、
といった形で1年間の総まとめを行いたいと思います。

登壇者は我が国最大のベンチャーファンドのためのファンドである
独立行政法人 中小企業基盤整備機構と

大学系のベンチャーキャピタルの老舗といってもよい、
東京大学エッジキャピタルです。

既に募集開始していますので、2月例会と一緒に申し込んでいただければ、幸いです。

よろしくお願いいたします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【2】2月例会・3月年次報告会のご案内
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
・プログラム詳細はこちらです。(随時アップいたします)
   http://www.mcip.hokudai.ac.jp/startup/recent.html

----------------------------------------------------------------------
◇第8回北大発ベンチャー促進懇談会 2月例会 
 「証券系創薬ベンチャーキャピタルの狙い」

【開催概要】
・日 時:2016年2月23日(火) 15:00~17:30
・会 場:北海道大学 北海道大学 薬学部臨床講義室
   (会場が第二講義室から臨床講義室に変更となりましたのでご注意下さい。
    当日は、薬学部正面玄関に案内図を掲示致します。)

◇アクセスMAP(PDF): http://www.mcip.hokudai.ac.jp/startup/eventmap01.html

・参加費:無料
・定 員:50名  (※当日申込みも可能です)
----------------------------------------------------------------------
◇第9回北大発ベンチャー促進懇談会 3月年次報告会
 「ベンチャーキャピタルを使いこなす」  
  ~ベンチャーの成長を加速!~
  NEDOピッチ(投資家等へのアピール)同時開催

【開催概要】
・日 時:2016年3月29日(火) 14:00~17:15
・会 場:北海道大学 百年記念会館 大会議室
・アクセス:https://www.hokudai.ac.jp/introduction/campus/100th/
・参加費:無料
・定員:100名 (※当日申込みも可能です)
----------------------------------------------------------------------
【お申し込み】
・お申し込みは、下記URLよりご登録ください。
過去、懇談会にご出席頂いたことのある方はこちらです。
(お手元のメルマガ記載のアドレスよりご登録頂くと更に簡単です)
http://www.mcip.hokudai.ac.jp/startup/MK.html

・初めてご登録される方にはこちらのURLをご紹介ください。
http://www.mcip.hokudai.ac.jp/startup/MKnew.html

--
是非とも一度、創業デスクホームページをご訪問ください。
http://www.mcip.hokudai.ac.jp/startup/
相談窓口も是非ご利用ください。
http://www.mcip.hokudai.ac.jp/MF/startupMF.html
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
<発行>
国立大学法人 北海道大学 
産学・地域協働推進機構 創業デスク事務局
〒001-0021
札幌市北区北21条西10丁目 北キャンパス3号館2階
北海道大学 産学・地域協働推進機構 産学推進本部内
(担当:牧内、須田)

TEL:011-706-9559 FAX:011-706-9550
URL:http://www.mcip.hokudai.ac.jp/startup/
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

○創業デスク事務局、メルマガへのご意見・ご感想、ご要望をお待ちしております。

○本メルマガ新規登録をご希望の方に是非下記アドレスをご紹介ください。
http://www.mcip.hokudai.ac.jp/MF/startupMM.html
※北大発ベンチャー促進懇談会へのご参加申し込みの方々にご意向を伺い、
このメルマガの発信先リストを作成しました。

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

△お届け先のメールアドレス、お勤め先などご変更となる方は
件名に
「メルマガ登録情報変更」とご入力いただき、
創業デスク事務局までメールをお送りください。

△配信停止をご希望の方はメルマガ記載のアドレスよりアクセス頂き、
配信停止手続をお願いいたします。

第29号 大和証券の新バイオファンド、DCIパートナーズとは

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【北大発ベンチャー】創業デスク News Letter 第29号(2016年02月09日号)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
北海道大学 産学・地域協働推進機構内に4月より発足いたしました、創業デスクが発行する、会員向け「【北大発ベンチャー】創業デスク News Letter」(メールマガジン)です。
毎号、北海道内の大学発のベンチャー情報、起業・創業に関する情報等をお届けいたします。

── 目次 ─────────────────────────────
【1】2月例会のみどころ
  「大和証券の新バイオファンド、DCIパートナーズとは」
【2】2月例会のご案内      …2/23(火) <2/21(日)締め切りです!>
   3月年次報告会のご案内   …3/29(火) <3/25(金)締め切りです!>
  ※2月と3月の例会は同時にお申込みが可能です。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【お申し込み】
・お申し込みは、下記URLよりご登録ください。
過去、懇談会にご出席頂いたことのある方はこちらです。
(お手元のメルマガ記載のアドレスよりご登録頂くと更に簡単です)
http://www.mcip.hokudai.ac.jp/startup/MK.html
・初めてご登録される方にはこちらのURLをご紹介ください。
http://www.mcip.hokudai.ac.jp/startup/MKnew.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【1】2月例会のみどころ
 「大和証券の新バイオファンド、DCIパートナーズとは」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
次回の月例会にご登場いただく、ベンチャーキャピタルである、
DCIパートナーズについて紹介いたします。

登壇するのは代表取締役社長の成田 宏紀氏です。

このファンドは、創薬にターゲットしたバイオベンチャーファンドだと
いうこともあり、2月例会は北海道大学薬学部内で開催することといたしました。

大和証券グループの DCI パートナーズ株式会社(親会社 大和企業投資株式会社)が設立したファンドは、2015年2月、「大和日台バイオベンチャー投資事業有限責任組合」
(出資約束総額 93 億円)を組成しました。

独立行政法人中小企業基盤整備機構(以下「中小機構」)、
台湾政府機関である行政院国家発展基金国内外の投資家が出資し、
今後、総額を120 億円程度を目途に拡充していくことを予定しています。

既に起業されているバイオベンチャーへの投資に加えて、
ファンドが ベンチャー設立を主導する投資(ベンチャークリエーション投資)も積極的に行うこととしています。

また、リスクマネーの供給のみならず、医薬品開発・ライセンス戦略・薬事戦略・事業開発等の知見を有する経験豊富な外部専門家と連携するとともに、
大学・研究機関・バイオ企業・製薬会社との連携等を通じて、投資先企業に対する積極的なハンズオン支援を行うこととしています。

大学レベルの研究も視野に入っています。

このファンドは日本と台湾の双方のベンチャー企業への投資を狙った
国際ファンドでもあります。

日本政府は「日本再興戦略」「健康・医療戦略」にて、
健康医療産業の育成を強力に進めています。
最近では、医薬品医療機器等法(改正薬事法)・再生医療等安全性確保法の施行、創薬支援ネットワークの発足など、再生医療を中心に創薬環境を取り巻く規制面の整備が進められるとともに、様々な支援が行われています。

創薬バイオベンチャーにおいては、ライセンス導出の件数が増加傾向にあるとともに、開発した医薬候補品の上市例も登場してきており着実に実績を積み上げています。

最近では、従来の低分子医薬品に代わりベンチャーが手掛ける新しい分野
(再生医療、バイオ医薬品)に医薬品開発の流れがシフトしてきています。

また、製薬企業も、自社製品の特許切れや開発効率の低下を背景に、
創薬バイオベンチャーとの提携を活発化しており、
今後更にバイオベンチャーによるライセンス導出や M&A による Exit が期待されます。

台湾政府はバイオテクノロジー産業を「六大新興産業」の1つとして、
その育成・発展を強力に進めています。台湾は優れた医薬品開発環境を有し、
また地理的にアジアでの臨床開発のハブとしての優位性を有しています。

バイオ企業においては原薬製造、後発医薬や医療機器の分野に加えて
昨今、新薬開発を行うバイオベンチャーが数多く登場し、投資対象の裾野が
着実に拡大しております。

台湾上場バイオ企業数も年々増加し、時価総額は 2007 年から 2014 年にかけて 6 倍強に増加し 2 兆円を超えるなど、株式市場の活況と共に今後更なるバイオ企業の成長・発展が期待できます。

DCIパートナーズは、台湾投資においては、台湾の有力ベンチャーキャピタルである和通、台湾の研究開発機構である Development Center for Biotechnology の協力を得て、投資案件の発掘・調査を行うとともに、投資先企業の企業価値向上を図っていくこととしています。

日本と台湾の企業間のアライアンスも積極的に推進することにより、
グローバルな事業展開が求められるバイオベンチャーに対する
多様な支援を行うこととしています。

これに加え、2月例会では、
製薬会社の大幸薬品 戦略担当部長 太田譲治氏、
創薬専門の弁理士 川本敬二氏のご登壇を得て、
創薬ベンチャーを巡る多面的なお話を伺うことができると思います。

多くのご参加をお待ちしています。 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【2】2月例会・3月年次報告会のご案内
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
・プログラム詳細はこちらです。(随時アップいたします)
    http://www.mcip.hokudai.ac.jp/startup/recent.html
----------------------------------------------------------------------
◇第8回北大発ベンチャー促進懇談会 2月例会
  「証券系創薬ベンチャーキャピタルの狙い」
----------------------------------------------------------------------
【開催概要】
・日 時:2016年2月23日(火) 15:00~17:30
・会 場:北海道大学 北海道大学 薬学部第二講義室
◇アクセスMAP(PDF): http://www.mcip.hokudai.ac.jp/startup/eventmap01.html
・参加費:無料
・定 員:50名  
----------------------------------------------------------------------
◇第9回北大発ベンチャー促進懇談会 3月年次報告会
 「ベンチャーキャピタルを使いこなす」  
  ~ベンチャーの成長を加速!~
----------------------------------------------------------------------
【開催概要】
・日 時:2016年3月29日(火) 14:00~17:15
・会 場:北海道大学 百年記念会館 大会議室
・アクセス:https://www.hokudai.ac.jp/introduction/campus/100th/
・参加費:無料
・定員:100名 
----------------------------------------------------------------------
【お申し込み】
・お申し込みは、下記URLよりご登録ください。
過去、懇談会にご出席頂いたことのある方はこちらです。
(お手元のメルマガ記載のアドレスよりご登録頂くと更に簡単です)
http://www.mcip.hokudai.ac.jp/startup/MK.html
・初めてご登録される方にはこちらのURLをご紹介ください。
http://www.mcip.hokudai.ac.jp/startup/MKnew.html

--
是非とも一度、創業デスクホームページをご訪問ください。
http://www.mcip.hokudai.ac.jp/startup/
相談窓口も是非ご利用ください。
http://www.mcip.hokudai.ac.jp/MF/startupMF.html
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
<発行>
国立大学法人 北海道大学 
産学・地域協働推進機構 創業デスク事務局
〒001-0021
札幌市北区北21条西10丁目 北キャンパス3号館2階
北海道大学 産学・地域協働推進機構 産学推進本部内
(担当:牧内、須田)

TEL:011-706-9559 FAX:011-706-9550
URL:http://www.mcip.hokudai.ac.jp/startup/
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

○創業デスク事務局、メルマガへのご意見・ご感想、ご要望をお待ちしております。

○本メルマガ新規登録をご希望の方に是非下記アドレスをご紹介ください。
http://www.mcip.hokudai.ac.jp/MF/startupMM.html
※北大発ベンチャー促進懇談会へのご参加申し込みの方々にご意向を伺い、
このメルマガの発信先リストを作成しました。

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

△お届け先のメールアドレス、お勤め先などご変更となる方は
件名に
「メルマガ登録情報変更」とご入力いただき、
創業デスク事務局までメールをお送りください。

△配信停止をご希望の方はメルマガ記載のアドレスよりアクセス頂き、
配信停止手続をお願いいたします。

第28号 北大発ベンチャー促進懇談会2月例会と3月年次報告会のテーマ決定!

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【北大発ベンチャー】創業デスク News Letter 第28号(2016年02月02日号)

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

北海道大学 産学・地域協働推進機構内に4月より発足いたしました、創業デスクが発行する、会員向け「【北大発ベンチャー】創業デスク News Letter」(メールマガジン)です。毎号、北海道内の大学発のベンチャー情報、起業・創業に関する情報等をお届けいたします。

── 目次 ─────────────────────────────
【1】2月,3月の例会について
  北大発ベンチャー促進懇談会2月例会と3月年次報告会のテーマ決定!
【2】2月例会のご案内      …2/23(火) <2/21(日)締め切りです!>
   3月年次報告会のご案内   …3/29(火) <3/25(金)締め切りです!>
  ※2月と3月の例会は同時にお申込みが可能です。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【お申し込み】
・お申し込みは、下記URLよりご登録ください。
過去、懇談会にご出席頂いたことのある方はこちらです。
(お手元のメルマガ記載のアドレスよりご登録頂くと更に簡単です)
http://www.mcip.hokudai.ac.jp/startup/MK.html
・初めてご登録される方にはこちらのURLをご紹介ください。
http://www.mcip.hokudai.ac.jp/startup/MKnew.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【1】2月例会・3月年次報告会について
  北大発ベンチャー促進懇談会2月例会と3月年次報告会のテーマ決定!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
本日は、2月と3月のイベントを同時発表し、参加受付を開始します。

2月は「証券系創薬ベンチャーキャピタルの狙い」を、そして
3月は「年次報告会」の実施と
   「ベンチャーキャピタルを使いこなす」~ベンチャーの成長を加速!
を企画しています。

1月は新興ベンチャーキャピタルをご紹介しました。

しかし、これまでファンドや出資といえば、証券会社が主役でした。
実際、大手証券会社が運営する古くからのベンチャーキャピタルが存在します。

2月の例会では、大和証券が創薬ベンチャーへの出資を狙って
新たに組成したDCIパートナーズの戦略を伺うこととしました。
このファンドの特徴は、大手証券会社の新しいファンドであること、
創薬という分野に明確にターゲットを絞っていること、台湾と日本からの
出資による国際ファンドであることです。

場所は、創薬にふさわしい薬学部で実施します。
同時に製薬会社、弁理士の方のご講演も企画いたしました。

3月の年次報告会は、この一年間の月例会の成果をご報告させていただきます。

ベンチャーファンドに出資する国の機関である独立行政法人 
中小企業基盤整備機構の矢島理事にお招きし、政策面からみた
ベンチャーキャピタルについてお話を伺います。

一緒に(株)東京大学エッジキャピタルの郷治社長もお招きしています。

お二人から現在の日本のベンチャーキャピタルの
世界を概観するお話を伺えると思います。

同時に北海道大学と(株)東京大学エッジキャピタルの相互協力覚書の調印式、
ベンチャー企業への投資を決めるピッチイベントも実施する、
盛りだくさんな内容を準備しています。ご期待ください。


 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【2】2月例会・3月年次報告会のご案内
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
・プログラム詳細はこちらです。(随時アップいたします)
    http://www.mcip.hokudai.ac.jp/startup/recent.html
----------------------------------------------------------------------
◇第8回北大発ベンチャー促進懇談会 2月例会
 
 「証券系創薬ベンチャーキャピタルの狙い」

【開催概要】
・日 時:2016年2月23日(火) 15:00~17:30
・会 場:北海道大学 北海道大学 薬学部第二講義室

◇アクセスMAP(PDF): http://www.mcip.hokudai.ac.jp/startup/eventmap01.html

・参加費:無料
・定 員:50名  
----------------------------------------------------------------------
◇第9回北大発ベンチャー促進懇談会 3月年次報告会
 
 「ベンチャーキャピタルを使いこなす」  
 
  ~ベンチャーの成長を加速!~

【開催概要】
・日 時:2016年3月29日(火) 14:00~17:15
・会 場:北海道大学 百年記念会館 大会議室
・アクセス:https://www.hokudai.ac.jp/introduction/campus/100th/
・参加費:無料
・定員:100名 
----------------------------------------------------------------------
【お申し込み】
・お申し込みは、下記URLよりご登録ください。
過去、懇談会にご出席頂いたことのある方はこちらです。
(お手元のメルマガ記載のアドレスよりご登録頂くと更に簡単です)
http://www.mcip.hokudai.ac.jp/startup/MK.html

・初めてご登録される方にはこちらのURLをご紹介ください。
http://www.mcip.hokudai.ac.jp/startup/MKnew.html

--
是非とも一度、創業デスクホームページをご訪問ください。
http://www.mcip.hokudai.ac.jp/startup/
相談窓口も是非ご利用ください。
http://www.mcip.hokudai.ac.jp/MF/startupMF.html
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
<発行>
国立大学法人 北海道大学 
産学・地域協働推進機構 創業デスク事務局
〒001-0021
札幌市北区北21条西10丁目 北キャンパス3号館2階
北海道大学 産学・地域協働推進機構 産学推進本部内
(担当:牧内、須田)

TEL:011-706-9559 FAX:011-706-9550
URL:http://www.mcip.hokudai.ac.jp/startup/
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

○創業デスク事務局、メルマガへのご意見・ご感想、ご要望をお待ちしております。

○本メルマガ新規登録をご希望の方に是非下記アドレスをご紹介ください。
http://www.mcip.hokudai.ac.jp/MF/startupMM.html
※北大発ベンチャー促進懇談会へのご参加申し込みの方々にご意向を伺い、
このメルマガの発信先リストを作成しました。

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

△お届け先のメールアドレス、お勤め先などご変更となる方は
件名に
「メルマガ登録情報変更」とご入力いただき、
創業デスク事務局までメールをお送りください。

△配信停止をご希望の方はメルマガ記載のアドレスよりアクセス頂き、
配信停止手続をお願いいたします。

第27号 起業促進のための北大モデル

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【北大発ベンチャー】創業デスク News Letter 第27号(2016年1月26日号)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
北海道大学 産学・地域協働推進機構内に4月より発足いたしました、創業デスクが発行する、会員向け「【北大発ベンチャー】創業デスク News Letter」(メールマガジン)です。毎号、北海道内の大学発のベンチャー情報、起業・創業に関する情報等をお届けいたします。

── 目次 ─────────────────────────────

【1】1月例会について
  「起業促進のための北大モデル」
【2】1月例会のご案内   …1/28(木)(1/26(火)締め切りです!)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【お申し込み】
・お申し込みは、下記URLよりご登録ください。
過去、懇談会にご出席頂いたことのある方はこちらです。
(お手元のメルマガ記載のアドレスよりご登録頂くと更に簡単です)
http://www.mcip.hokudai.ac.jp/startup/MK.html
・初めてご登録される方にはこちらのURLをご紹介ください。
http://www.mcip.hokudai.ac.jp/startup/MKnew.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【1】1月例会について
  「起業促進のための北大モデル」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
いよいよ今週木曜日の28日に北大発ベンチャー促進懇談会1月例会
「新興ベンチャーキャピタルの戦略」を実施します。

ベンチャーキャピタルが続々誕生した2015年度でしたが、
新しく設立したベンチャーファンドのトップの方々を招いて、
その狙い、大学への期待をお話ししていただきます。

また、ベンチャーキャピタルが技術政策の担い手を果たしている
という測面から、元NEDO副理事長の倉田氏、

ベンチャービジネスとしてライフイズテックの松井さんから
お話をいただくこととなっています。

ベンチャーキャピタルが、大学の研究のようなシーズ期のテーマに
手を広げつつあることは、これまでのメルマガでも説明させていただきました。

今回は、北大の置かれている状況を解説したいと思います。

北大はサッポロバレーの生みの親として、ベンチャー振興の
先駆けを果たしてきたことは、高く評価されています。

が、実のところ、創業の環境が整っているとは必ずしもいえません。

その大きな弱点は、ビジネス支援環境の手薄さです。

大学の研究シーズを企業化するにあたり、財務、人事、マーケティング、
広報などの専門的人材を手当することが難しいということです。

これは北海道の産業の厚み、企業活動に大きく依存しています。

大企業から中小企業まで、あらゆる業種にわたって高密度に立地している
首都圏と比較すると少ないと言わざるを得ません。

大阪、京都、名古屋、福岡などの大都市とくらべてみても、
歴史的背景なども考えると北海道は有利とはいえないと思います。

大学の研究レベルは、鈴木章先生のノーベル賞受賞などを引き合いに
出すまでもなく、世界と伍すことができると思います。

研究は、学会、論文など、大学の研究者が国際的に切磋琢磨する
機会が豊富であり、北大もこうした激しい研究の競争を積極的に展開
してきた研究大学だからです。

考えてみれば、札幌市内でも大学の研究者の数(数千人でしょう。)と
経営者数(十万人はいるでしょう。)と比較すると、経営者の方が圧倒的に
多いはずです。なのに大学のシーズに経営人材がゆきわたらない、という
ミスマッチの原因は何か?というのが私の疑問です。

ベンチャーキャピタルは単に出資するだけではなく、
出資したからには事業を成功に導くためにあらゆる手段を講じます。
経営支援機能、人材の提供はその大きな部分を占めることでしょう。

私が接触してきたベンチャーキャピタルにも
経営者を含めた経営専門能力を有している方の
人材ネットワークを提供しているところが多くありました。

経営支援環境の手薄い北海道にあっても、ベンチャーキャピタルの力を借り、
また地元経済界の連携を強め、技術シーズを生かして技術ベンチャーを続々
創設できるというしくみができれば、起業促進のための北大モデルといえるの
ではないかと考えており、それを北大の創業デスクがチャレンジしています。

今週木曜日の北大発ベンチャー促進懇談会1月例会に是非ともご参加ください。

━━━━━━━━━━━
【2】1月例会のご案内
━━━━━━━━━━━
----------------------------------------------------------------------
◇第7回北大発ベンチャー促進懇談会 1月例会 
 「新興ベンチャーキャピタルの戦略」
----------------------------------------------------------------------
【開催概要】
・日 時:2016年1月28日(木) 15:00~17:30
・会 場:北海道大学 工学部 フロンティア応用科学研究棟
     1Fセミナー室
    http://www.eng.hokudai.ac.jp/building/detail.php?area=2

◇建物のご案内  http://www.eng.hokudai.ac.jp/building/   

◇アクセス  http://www.eng.hokudai.ac.jp/access/


・プログラム詳細はこちらです。(随時アップいたします)
    http://www.mcip.hokudai.ac.jp/startup/recent.html

・参加費:無料
・定 員:50名  ※参加・個別面談(当日申込みも可能です)

【お申し込み】
・お申し込みは、下記URLよりご登録ください。
過去、懇談会にご出席頂いたことのある方はこちらです。
(お手元のメルマガ記載のアドレスよりご登録頂くと更に簡単です)
http://www.mcip.hokudai.ac.jp/startup/MK.html

・初めてご登録される方にはこちらのURLをご紹介ください。
http://www.mcip.hokudai.ac.jp/startup/MKnew.html

--
是非とも一度、創業デスクホームページをご訪問ください。
http://www.mcip.hokudai.ac.jp/startup/
相談窓口も是非ご利用ください。
http://www.mcip.hokudai.ac.jp/MF/startupMF.html
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
<発行>
国立大学法人 北海道大学 
産学・地域協働推進機構 創業デスク事務局
〒001-0021
札幌市北区北21条西10丁目 北キャンパス3号館2階
北海道大学 産学・地域協働推進機構 産学推進本部内
(担当:牧内、須田)

TEL:011-706-9559 FAX:011-706-9550
URL:http://www.mcip.hokudai.ac.jp/startup/
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

○創業デスク事務局、メルマガへのご意見・ご感想、ご要望をお待ちしております。

○本メルマガ新規登録をご希望の方に是非下記アドレスをご紹介ください。
http://www.mcip.hokudai.ac.jp/MF/startupMM.html
※北大発ベンチャー促進懇談会へのご参加申し込みの方々にご意向を伺い、
このメルマガの発信先リストを作成しました。

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

△お届け先のメールアドレス、お勤め先などご変更となる方は
件名に
「メルマガ登録情報変更」とご入力いただき、
創業デスク事務局までメールをお送りください。

△配信停止をご希望の方はメルマガ記載のアドレスよりアクセス頂き、
配信停止手続をお願いいたします。

第26号 技術政策の担い手、ベンチャーキャピタリスト

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【北大発ベンチャー】創業デスク News Letter 第26号(2016年1月19日号)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
北海道大学 産学・地域協働推進機構内に4月より発足いたしました、創業デスクが発行する、会員向け「【北大発ベンチャー】創業デスク News Letter」(メールマガジン)です。毎号、北海道内の大学発のベンチャー情報、起業・創業に関する情報等をお届けいたします。

── 目次 ─────────────────────────────
【1】1月例会について
  「技術政策の担い手、ベンチャーキャピタリスト」
【2】1月例会のご案内   …1/28(木)(1/26(火)締め切りです!)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【お申し込み】
・お申し込みは、下記URLよりご登録ください。
過去、懇談会にご出席頂いたことのある方はこちらです。
(お手元のメルマガ記載のアドレスよりご登録頂くと更に簡単です)
http://www.mcip.hokudai.ac.jp/startup/MK.html
・初めてご登録される方にはこちらのURLをご紹介ください。
http://www.mcip.hokudai.ac.jp/startup/MKnew.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【1】1月例会について
  「技術政策の担い手、ベンチャーキャピタリスト」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1月、2月、3月の北大発ベンチャー懇談会月例会では、
ベンチャーキャピタル(VC)とのつきあい方を中心に企画を練っています。

1月は新興VC、2月は金融系VC、3月はVCの総元締めとなりつつある
国の機関である中小機構ということとなりそうです。

 VCと言えばどんなイメージでしょうか?

・ハゲタカファンドに代表されるような抜け目のない儲け主義
・米国シリコンバレーに代表されるような遠い存在
・投資家、出資者などの言葉がもつ高飛車な感じ
・一攫千金を狙う冒険者

などという、負のイメージが大きいのではないでしょうか?

私は、北大発ベンチャーの仕事を立ち上げるまで、
そういうイメージでいました。大学発ベンチャーは、
資金調達支援もさることながら、会社を立ち上げるまでに
必要な諸手続きや合意形成などを丁寧に手伝うメンター、
創業支援、ハンズオンなどのイメージでいました。

従って、VCは大学の研究成果レベルの技術シーズには、
ほとんど興味を持たないものと考えていました。

少なくとも、会社が立ちあがっていて、社長が既に就任していて、
試作機くらいはできあがっているという段階です。

ところが、現在では、ベンチャーキャピタルは、
アーリーステージと呼ばれる未だ起業前の段階に
目配りを始めています。

技術シーズや事業の目的によって、

どのような能力や資質をもった社長が適任なのか、
どのような資本構成が最適なのか、
どのような企業との協力が必要なのか、

といった会社の基本的な設計を行い、実現することを目指しています。
その方が起業を成功に導きやすいということでもあると思います。

こうした最近のVCの機能は、国の科学技術政策とゴールを同じに
しているように見えます。実際、NEDOやJSTなどの国の資金による
競争的資金の審査員やアドバイザーにも就任しており、VCの持つ
技術を見る目、人を見る目が政策決定に生かされてきています。

実際にお会いしてお話してみると、感じのいい人が多いようです。
来週の1月月例会でお話してみてはいかがでしょうか?


━━━━━━━━━━━
【2】1月例会のご案内
━━━━━━━━━━━
----------------------------------------------------------------------
◇第7回北大発ベンチャー促進懇談会 1月例会 
 「新興ベンチャーキャピタルの戦略」
----------------------------------------------------------------------

【開催概要】
・日 時:2016年1月28日(木) 15:00~17:30
・会 場:北海道大学 工学部 フロンティア応用科学研究棟
     1Fセミナー室
    http://www.eng.hokudai.ac.jp/building/detail.php?area=2

◇建物のご案内  http://www.eng.hokudai.ac.jp/building/   
◇アクセス  http://www.eng.hokudai.ac.jp/access/
・プログラム詳細はこちらです。(随時アップいたします)
    http://www.mcip.hokudai.ac.jp/startup/recent.html
・参加費:無料
・定 員:50名

【お申し込み】
・お申し込みは、下記URLよりご登録ください。
過去、懇談会にご出席頂いたことのある方はこちらです。
(お手元のメルマガ記載のアドレスよりご登録頂くと更に簡単です)
http://www.mcip.hokudai.ac.jp/startup/MK.html

・初めてご登録される方にはこちらのURLをご紹介ください。
http://www.mcip.hokudai.ac.jp/startup/MKnew.html

--
是非とも一度、創業デスクホームページをご訪問ください。
http://www.mcip.hokudai.ac.jp/startup/
相談窓口も是非ご利用ください。
http://www.mcip.hokudai.ac.jp/MF/startupMF.html
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
<発行>
国立大学法人 北海道大学 
産学・地域協働推進機構 創業デスク事務局
〒001-0021
札幌市北区北21条西10丁目 北キャンパス3号館2階
北海道大学 産学・地域協働推進機構 産学推進本部内
(担当:牧内、須田)
TEL:011-706-9559 FAX:011-706-9550
URL:http://www.mcip.hokudai.ac.jp/startup/
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

○創業デスク事務局、メルマガへのご意見・ご感想、ご要望をお待ちしております。

○本メルマガ新規登録をご希望の方に是非下記アドレスをご紹介ください。
http://www.mcip.hokudai.ac.jp/MF/startupMM.html
※北大発ベンチャー促進懇談会へのご参加申し込みの方々にご意向を伺い、
このメルマガの発信先リストを作成しました。

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

△お届け先のメールアドレス、お勤め先などご変更となる方は
件名に
「メルマガ登録情報変更」とご入力いただき、
創業デスク事務局までメールをお送りください。

△配信停止をご希望の方はメルマガ記載のアドレスよりアクセス頂き、
配信停止手続をお願いいたします。

第25号 技術を見る目、人を見る目

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【北大発ベンチャー】創業デスク News Letter 第25号(2016年1月12日号)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
北海道大学 産学・地域協働推進機構内に4月より発足いたしました、創業デスクが発行する、会員向け「【北大発ベンチャー】創業デスク News Letter」(メールマガジン)です。毎号、北海道内の大学発のベンチャー情報、起業・創業に関する情報等をお届けいたします。

── 目次 ─────────────────────────────
【1】1月例会について
  「技術を見る目、人を見る目」
【2】1月例会のご案内   …1/28(木)(1/26(火)締め切りです!)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【お申し込み】
・お申し込みは、下記URLよりご登録ください。
過去、懇談会にご出席頂いたことのある方はこちらです。
(お手元のメルマガ記載のアドレスよりご登録頂くと更に簡単です)
http://www.mcip.hokudai.ac.jp/startup/MK.html
・初めてご登録される方にはこちらのURLをご紹介ください。
http://www.mcip.hokudai.ac.jp/startup/MKnew.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【1】1月例会について
  「技術を見る目、人を見る目」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
あけましておめでとうございます。
新年早々、北大発ベンチャー懇談会1月例会見所をもうひとつご紹介します。
それはベンチャーキャピタリスト人材です。

私は、ベンチャーキャピタリスト人材が育ってきたと感じています。
何が育ってきたか、というと技術を見る目と人を見る目をもった人材です。

数十億という資金を集めてファンドを作るに当たっては、
資金の出し手を説得することが必要です。

それには、創立間もないベンチャービジネスが成功するかどうかを
見分ける力、成功するまで支援し続ける力を証明する必要があるのです。

その基本となるのがベンチャービジネスの中核となる技術の将来性を見通し、
社長の能力・人柄を見極める力です。

リスクを買って出るベンチャーキャピタリストの基本的な能力と
いってもいいと思います。

多くの伝統的な金融機関は、事業の将来性を見通すことよりも、
安全に資金回収ができる企業を重視してきました。

ベンチャーキャピタリストは、そういう段階よりもずっとリスクの高い、
将来性のまだ定まらない分野にチャレンジしており、かつ、成功を
信じているのです。

北大には2000人の教員が在籍し、それぞれに世界と伍する
研究テーマを追求しています。しかしながら、それらがすべて
富を生むことに直接つながるものではありません。

この中から技術の将来性を見抜く。その技術や市場に通暁している
最適な経営人材を見極め、事業遂行にあたらせる。

そういった技術と人に関する判断力を有していることを自ら認め、
他者を説得しているのがベンチャーキャピタリストです。

特に、1月28日に集まる新興ベンチャーキャピタリスト達は、
最近の数ヶ月で資金集めフェーズを終え、出資フェーズに着手した方々です。

どんな人物なのか、どんな能力なのか、実際にあって見極めてみませんか?



━━━━━━━━━━━
【2】1月例会のご案内
━━━━━━━━━━━
----------------------------------------------------------------------
◇第7回北大発ベンチャー促進懇談会 1月例会
 「新興ベンチャーキャピタルの戦略」
----------------------------------------------------------------------
【開催概要】
・日 時:2016年1月28日(木) 15:00~17:20
・会 場:北海道大学 工学部 フロンティア応用科学研究棟
     1Fセミナー室
    http://www.eng.hokudai.ac.jp/building/detail.php?area=2
◇建物のご案内  http://www.eng.hokudai.ac.jp/building/ 
◇アクセス  http://www.eng.hokudai.ac.jp/access/


・プログラム詳細はこちらです。(随時アップいたします)
    http://www.mcip.hokudai.ac.jp/startup/recent.html
・参加費:無料
・定 員:50名

【お申し込み】
・お申し込みは、下記URLよりご登録ください。
過去、懇談会にご出席頂いたことのある方はこちらです。
(お手元のメルマガ記載のアドレスよりご登録頂くと更に簡単です)
http://www.mcip.hokudai.ac.jp/startup/MK.html

・初めてご登録される方にはこちらのURLをご紹介ください。
http://www.mcip.hokudai.ac.jp/startup/MKnew.html

--
是非とも一度、創業デスクホームページをご訪問ください。
http://www.mcip.hokudai.ac.jp/startup/
相談窓口も是非ご利用ください。
http://www.mcip.hokudai.ac.jp/MF/startupMF.html
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
<発行>
国立大学法人 北海道大学 
産学・地域協働推進機構 創業デスク事務局
〒001-0021
札幌市北区北21条西10丁目 北キャンパス3号館2階
北海道大学 産学・地域協働推進機構 産学推進本部内
(担当:牧内、須田)
TEL:011-706-9559 FAX:011-706-9550
URL:http://www.mcip.hokudai.ac.jp/startup/
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

○創業デスク事務局、メルマガへのご意見・ご感想、ご要望をお待ちしております。

○本メルマガ新規登録をご希望の方に是非下記アドレスをご紹介ください。
http://www.mcip.hokudai.ac.jp/MF/startupMM.html
※北大発ベンチャー促進懇談会へのご参加申し込みの方々にご意向を伺い、
このメルマガの発信先リストを作成しました。

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

△お届け先のメールアドレス、お勤め先などご変更となる方は
件名に
「メルマガ登録情報変更」とご入力いただき、
創業デスク事務局までメールをお送りください。

△配信停止をご希望の方はメルマガ記載のアドレスよりアクセス頂き、
配信停止手続をお願いいたします。

第24号 1月例会のみどころ~「今年を振り返って」

※メールマガジンは配信日時点の情報ですので、内容やリンク先が変わっていることがあります
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【北大発ベンチャー】創業デスク News Letter 第24号(2015年12月22日号)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
北海道大学 産学・地域協働推進機構内に4月より発足いたしました、創業デスクが
発行する、会員向け「【北大発ベンチャー】創業デスク News Letter」(メールマガジン)です。
毎号、北海道内の大学発のベンチャー情報、起業・創業に関する情報等をお届けいたします。

── 目次 ─────────────────────────────

【1】1月例会について

  「今年を振り返って」

【2】1月例会のご案内   …1/28(木)(1/26(火)締め切りです!)

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【お申し込み】
・お申し込みは、下記URLよりご登録ください。
過去、懇談会にご出席頂いたことのある方はこちらです。
(お手元のメルマガ記載のアドレスよりご登録頂くと更に簡単です)
http://www.mcip.hokudai.ac.jp/startup/MK.html


・初めてご登録される方にはこちらのURLをご紹介ください。
http://www.mcip.hokudai.ac.jp/startup/MKnew.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【1】1月例会について
 
  「今年を振り返って」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
いよいよ年の瀬も迫りました。今年はたいへんお世話になりました。

3月のキックオフミーティング、6月の月例会発足から開始した
この創業デスクメルマガを続けてこられたのも読者の皆様に
メルマガ登録いただき、月例会に足をお運びいただいたおかげです。

たいへんありがとうございました。

月例会も手探りで続けて参りましたが、だんだんベンチャーキャピタルを
大学に呼び込むという方向に収斂してきました。

これは、前回のメルマガでも書きましたが、ベンチャーキャピタルの
動きが活発になり、かつ、人材も育ってきたからということを実感したからです。

大学と金融機関は起業という観点から考えれば非常に距離のあるもの
でしょう。大学は研究者個人の興味を探求する場であり、金融機関は
利益を追求する者に資金を提供します。
大学教員の研究テーマは本来、出資や融資など回収を前提とする資金には
なじまないものです。

ところがベンチャーキャピタルはその二者の間の空白地帯を埋める存在と
なってきたから、今改めて月例会として取り組むこととなった次第です。

ハゲタカファンド、という言葉に象徴されるようなイメージから、
育成ファンドなどという言葉で表せる存在へと幅を広げ、手法を拡大
してきたのではないでしょうか?

来年も新しいフロントを拡大していきたいと思います。

そんな1月の月例会のテーマは、
「新興ベンチャーキャピタルの戦略」です。多数のご参加を期待しています。

それでは皆様、よいお年を!

━━━━━━━━━━━
【2】1月例会のご案内
━━━━━━━━━━━
----------------------------------------------------------------------
◇第7回北大発ベンチャー促進懇談会 1月例会
  
 「新興ベンチャーキャピタルの戦略」
----------------------------------------------------------------------
【開催概要】
・日 時:2016年1月28日(木) 15:00~17:20
・会 場:北海道大学 工学部 フロンティア応用科学研究棟
     1Fセミナー室
    http://www.eng.hokudai.ac.jp/building/detail.php?area=2
◇建物のご案内  http://www.eng.hokudai.ac.jp/building/
◇アクセス  http://www.eng.hokudai.ac.jp/access/
・プログラム詳細はこちらです。(随時アップいたします)
    http://www.mcip.hokudai.ac.jp/startup/recent.html

・参加費:無料
・定 員:50名

【お申し込み】
・お申し込みは、下記URLよりご登録ください。
過去、懇談会にご出席頂いたことのある方はこちらです。
(お手元のメルマガ記載のアドレスよりご登録頂くと更に簡単です)
http://www.mcip.hokudai.ac.jp/startup/MK.html

・初めてご登録される方にはこちらのURLをご紹介ください。
http://www.mcip.hokudai.ac.jp/startup/MKnew.html


--
是非とも一度、創業デスクホームページをご訪問ください。
http://www.mcip.hokudai.ac.jp/startup/
相談窓口も是非ご利用ください。
http://www.mcip.hokudai.ac.jp/MF/startupMF.html
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
<発行>
国立大学法人 北海道大学 
産学・地域協働推進機構 創業デスク事務局
〒001-0021
札幌市北区北21条西10丁目 北キャンパス3号館2階
北海道大学 産学・地域協働推進機構 産学推進本部内
(担当:牧内、須田)
TEL:011-706-9559 FAX:011-706-9550
URL:http://www.mcip.hokudai.ac.jp/startup/
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

○創業デスク事務局、メルマガへのご意見・ご感想、ご要望をお待ちしております。

○本メルマガ新規登録をご希望の方に是非下記アドレスをご紹介ください。
http://www.mcip.hokudai.ac.jp/MF/startupMM.html

※北大発ベンチャー促進懇談会へのご参加申し込みの方々にご意向を伺い、
このメルマガの発信先リストを作成しました。

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

△お届け先のメールアドレス、お勤め先などご変更となる方は
件名に
「メルマガ登録情報変更」とご入力いただき、
創業デスク事務局までメールをお送りください。


△配信停止をご希望の方はメルマガ記載のアドレスよりアクセス頂き、
配信停止手続をお願いいたします。

第23号 1月例会のテーマ決定!~「新興ベンチャーキャピタルの戦略」

※メールマガジンは配信日時点の情報ですので、内容やリンク先が変わっていることがあります
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【北大発ベンチャー】創業デスク News Letter 第23号(2015年12月16日号)

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
北海道大学 産学・地域協働推進機構内に4月より発足いたしました、創業デスクが発行する、会員向け「【北大発ベンチャー】創業デスク News Letter」(メールマガジン)です。
毎号、北海道内の大学発のベンチャー情報、起業・創業に関する情報等をお届けいたします。

── 目次 ─────────────────────────────

【1】1月例会のテーマ決定!

  「新興ベンチャーキャピタルの戦略」

【2】1月例会のご案内   …1/28(木)(1/26(火)締め切りです!)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【お申し込み】
・お申し込みは、下記URLよりご登録ください。
過去、懇談会にご出席頂いたことのある方はこちらです。
(お手元のメルマガ記載のアドレスよりご登録頂くと更に簡単です)
http://www.mcip.hokudai.ac.jp/startup/MK.html


・初めてご登録される方にはこちらのURLをご紹介ください。
http://www.mcip.hokudai.ac.jp/startup/MKnew.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【1】1月例会のテーマ決定!

   「新興ベンチャーキャピタルの戦略」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

北大発ベンチャー推進懇談会1月例会のテーマは
「新興ベンチャーキャピタルの戦略」です。

今年は新しいベンチャーキャピタルが多数設立されました。
その数社をお呼びして、なぜベンチャーキャピタルが設立されるのか、
どうして彼らはファンドを集めることとなったのか、そうして、
どのような企業に投資したいのか、についてお話を伺うことにしました。

確かに現在は、ベンチャーキャピタルが新設される条件が整っているといえます。

たとえば、
・アベノミクスなどの成果で企業業績がよく、資金の投資先を企業が探していること
・1000億円4大学の大学ファンドが設立されたこと
・大学発ベンチャーの上場などが相次ぎベンチャーの成功例が出てきていること
などが考えられます。

そして何よりも、ベンチャーキャピタリスト人材が育ってきたことです。

ベンチャーキャピタルを立ち上げ、ファンドに資金を募るためには、
資金集めをする必要があります。

数十億~百億円規模の資金を拠出することを説得する実績、これらの資金を
一定の期間で数倍に増やすビジョン、投資した企業の成長を加速するための
経営指導力などを有している人々が続々と現れているということです。

1月例会では、こういった手腕を有している人材を集めました。

大学にとっては異次元とも思われる資金集めと資金配分の力を
実感してみませんか?そして彼らに出資してもらうアイデアを考えましょう。

━━━━━━━━━━━
【2】1月例会のご案内
━━━━━━━━━━━
----------------------------------------------------------------------
◇第7回北大発ベンチャー促進懇談会 1月例会
  
 「新興ベンチャーキャピタルの戦略」
----------------------------------------------------------------------
【開催概要】
・日 時:2016年1月28日(木) 15:00~17:20
・会 場:北海道大学 工学部 フロンティア応用科学研究棟
     1Fセミナー室
    http://www.eng.hokudai.ac.jp/building/detail.php?area=2


◇建物のご案内  http://www.eng.hokudai.ac.jp/building/ 
◇アクセス  http://www.eng.hokudai.ac.jp/access/

・プログラム詳細はこちらです。(随時アップいたします)
    http://www.mcip.hokudai.ac.jp/startup/recent.html

・参加費:無料
・定 員:50名

【お申し込み】
・お申し込みは、下記URLよりご登録ください。
過去、懇談会にご出席頂いたことのある方はこちらです。
(お手元のメルマガ記載のアドレスよりご登録頂くと更に簡単です)
http://www.mcip.hokudai.ac.jp/startup/MK.html

・初めてご登録される方にはこちらのURLをご紹介ください。
http://www.mcip.hokudai.ac.jp/startup/MKnew.html

--
是非とも一度、創業デスクホームページをご訪問ください。
http://www.mcip.hokudai.ac.jp/startup/
相談窓口も是非ご利用ください。
http://www.mcip.hokudai.ac.jp/MF/startupMF.html
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
<発行>
国立大学法人 北海道大学 
産学・地域協働推進機構 創業デスク事務局
〒001-0021
札幌市北区北21条西10丁目 北キャンパス3号館2階
北海道大学 産学・地域協働推進機構 産学推進本部内
(担当:牧内、須田)
TEL:011-706-9559 FAX:011-706-9550
URL:http://www.mcip.hokudai.ac.jp/startup/
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

○創業デスク事務局、メルマガへのご意見・ご感想、ご要望をお待ちしております。

○本メルマガ新規登録をご希望の方に是非下記アドレスをご紹介ください。
http://www.mcip.hokudai.ac.jp/MF/startupMM.html

※北大発ベンチャー促進懇談会へのご参加申し込みの方々にご意向を伺い、
このメルマガの発信先リストを作成しました。

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

△お届け先のメールアドレス、お勤め先などご変更となる方は
件名に
「メルマガ登録情報変更」とご入力いただき、
創業デスク事務局までメールをお送りください。

△配信停止をご希望の方はメルマガ記載のアドレスよりアクセス頂き、
配信停止手続をお願いいたします。

第22号 11月例会のみどころ~ACT NOW 代表取締役社長 杉山 央(弁護士)とはどんな人? 

※メールマガジンは配信日時点の情報ですので、内容やリンク先が変わっていることがあります
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【北大発ベンチャー】創業デスク News Letter 第22号(2015年11月24日号)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
北海道大学 産学・地域協働推進機構内に4月より発足いたしました、創業デスクが発行する、会員向け「【北大発ベンチャー】創業デスク News Letter」(メールマガジン)です。
毎号、北海道内の大学発のベンチャー情報、起業・創業に関する情報等をお届けいたします。
── 目次 ─────────────────────────────
【1】11月例会のみどころ~ビズカフェが打つ次の一手「創業支援」
【2】11月例会のご案内   …11/26(木)(11/24(火)締め切りです!)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【お申し込み】
・お申し込みは、下記URLよりご登録ください。
過去、懇談会にご出席頂いたことのある方はこちらです。
(お手元のメルマガ記載のアドレスよりご登録頂くと更に簡単です)
http://www.mcip.hokudai.ac.jp/startup/MK.html

・初めてご登録される方にはこちらのURLをご紹介ください。
http://www.mcip.hokudai.ac.jp/startup/MKnew.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【1】11月例会のみどころ~ACT NOW 代表取締役社長 杉山 央(弁護士)とはどんな人?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
今回のメルマガでは、今週26日(木)の11月例会プレゼンテーションで
「新しい資金調達のトレンド」を、そして講師対談ではコーディネーター
としてご登壇いただく杉山氏のインタビューを掲載します。

弁護士でもあり、ACT NOW 代表取締役社長 杉山 央氏に
お答えいただきました。

【弁護士なのになぜ社長?】

私にとって弁護士というのは、資格であって職業ではありません。
時代が変化していく中で弁護士という資格試験が就職試験であった
時代は終わりを迎えつつあります。

司法試験に受かっても食べられない人がいるというのを、まるで何か
大きな社会問題のように考える風潮がありますが、資格と職業が
離れるべき時が来たという現実に過ぎません。

弁護士としてベンチャー関係のお仕事を10年以上やらせていただく中で、
自分も何かの形で起業してみたいと考え、今のACT NOWの社長になりました。

クラウドファンディングを選んだというのは、これまでのベンチャー支援の
経験の中でベンチャーが育つ仕組みとして優れた面をたくさん持っていると
考えたことと、伊藤社長(クリプトン・フューチャー・メディア株式会社)との
協力の中でクラウドファンディングという制度を日本式に強くしていくことが
できると考えたからです。

【なぜ、ベンチャーを支援するのでしょうか?】

この質問には、2つの回答があります。

◆ 一つは社会へのインパクト。

ベンチャーが勃興しなければ、巨大企業しか残りません。
そうするとその生き残った企業の論理に全て支配されてしまいかねません。

ベンチャーは、今への不満を現実的に解決したいという気持ちのある
意味の現れです。全ての人間が今に満足すれば、その社会は堕落しかしません。

今に満足しない気持ちを強く支援できることは、より良く社会が変わる
お手伝いをできることだと思います。


◆ 二つ目は企業法務の弁護士としての本音です。

企業法務の弁護士として母数であるベンチャーが増えなければ、
仕事が増えないという面があります。ベンチャーを支援するということで、
母数となる企業の数を増やすということになります。


【クラウドファンディングって、何でベンチャー支援に繋がるのですか?】

クラウドファンディングは、「ちょっとやってみよう」を支援する仕組みです。
日本では、起業に対するイメージの悪さなどから、なかなか踏み出せない方も
多くいます。そのような中で起業をする最初の一歩を手軽に作ってあげる
という意味でベンチャー支援となります。

また、クラウドファンディングは、マーケティングと
広告の効果があると言われています。

良い物が売れるのではなく、売れる物が良い物というロジックは
よく知られていますが、この売れる物になっているかは、どうしても
贔屓目があるので、出すまでよく分からないということがままあります。

その意味で、クラウドファンディングは、
売れる物になるまで磨く砥石となることができると思います。

この二つの意味でクラウドファンディングは
ベンチャー支援につながると考えています。


【どんな人がクラウドファンディングを利用するのですか?】

どんな人でも使えるというのが回答です。

クラウドファンディングは、プラットフォームに過ぎません。
どんな列車を走らせるのかは、プロジェクトを実際にやるアクターさん次第です。
「最初の一歩を手軽に踏み出してみたい」その気持ちがあれば、
クラウドファンディングを使える人だと思います。


株式会社アクトナウ
設立年月日:2014年10月1日 資本金:1,000万円 代表者:杉山央
札幌本社:札幌市中央区南1条西5丁目 札幌証券取引所6階  
URL:http://actnow.jp

━━━━━━━━━━━
【2】11月例会のご案内
━━━━━━━━━━━
----------------------------------------------------------------------
◇第6回北大発ベンチャー促進懇談会 11月例会
 ~創業を目指す方・創業支援をされたい方へ~
クラウドファンディング×ITベンチャー・スタートアップ
----------------------------------------------------------------------
【開催概要】
・日 時:2015年11月26日(木) 15:00~17:15
・会 場:北海道大学 百年記念会館 大会議室
   アクセス:https://www.hokudai.ac.jp/introduction/campus/100th/
   プログラム詳細はこちらです。(随時アップいたします)
    http://www.mcip.hokudai.ac.jp/startup/recent.html
・参加費:無料
・定 員:80名

【お申し込み】
・お申し込みは、下記URLよりご登録ください。
過去、懇談会にご出席頂いたことのある方はこちらです。
(お手元のメルマガ記載のアドレスよりご登録頂くと更に簡単です)
http://www.mcip.hokudai.ac.jp/startup/MK.html
・初めてご登録される方にはこちらのURLをご紹介ください。
http://www.mcip.hokudai.ac.jp/startup/MKnew.html

--
是非とも一度、創業デスクホームページをご訪問ください。
http://www.mcip.hokudai.ac.jp/startup/
相談窓口も是非ご利用ください。
http://www.mcip.hokudai.ac.jp/MF/startupMF.html
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
<発行>
国立大学法人 北海道大学 
産学・地域協働推進機構 創業デスク事務局
〒001-0021
札幌市北区北21条西10丁目 北キャンパス3号館2階
北海道大学 産学・地域協働推進機構 産学推進本部内
(担当:牧内、須田)
TEL:011-706-9559 FAX:011-706-9550
URL:http://www.mcip.hokudai.ac.jp/startup/
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

○創業デスク事務局、メルマガへのご意見・ご感想、ご要望をお待ちしております。
○本メルマガ新規登録をご希望の方に是非下記アドレスをご紹介ください。
http://www.mcip.hokudai.ac.jp/MF/startupMM.html
※北大発ベンチャー促進懇談会へのご参加申し込みの方々にご意向を伺い、
このメルマガの発信先リストを作成しました。

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
△お届け先のメールアドレス、お勤め先などご変更となる方は
件名に
「メルマガ登録情報変更」とご入力いただき、
創業デスク事務局までメールをお送りください。

△配信停止をご希望の方はメルマガ記載のアドレスよりアクセス頂き、
配信停止手続をお願いいたします。

第21号 11月例会のみどころ~ビズカフェが打つ次の一手「創業支援」

※メールマガジンは配信日時点の情報ですので、内容やリンク先が変わっていることがあります
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【北大発ベンチャー】創業デスク News Letter 第21号(2015年11月17日号)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
北海道大学 産学・地域協働推進機構内に4月より発足いたしました、創業デスクが発行する、会員向け「【北大発ベンチャー】創業デスク News Letter」(メールマガジン)です。
毎号、北海道内の大学発のベンチャー情報、起業・創業に関する情報等をお届けいたします。
── 目次 ─────────────────────────────
【1】11月例会のみどころ~ビズカフェが打つ次の一手「創業支援」
【2】11月例会のご案内   …11/26(木)(11/24(火)締め切りです!)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【お申し込み】
・お申し込みは、下記URLよりご登録ください。
過去、懇談会にご出席頂いたことのある方はこちらです。
(お手元のメルマガ記載のアドレスよりご登録頂くと更に簡単です)
http://www.mcip.hokudai.ac.jp/startup/MK.html

・初めてご登録される方にはこちらのURLをご紹介ください。
http://www.mcip.hokudai.ac.jp/startup/MKnew.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【1】11月例会のみどころ~ビズカフェが打つ次の一手「創業支援」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
来週の11月例会ではビズカフェが提案する創業支援策をご紹介します。
ビズカフェとはご存じサッポロバレーの中核機関とも位置付けられた喫茶店です。
サッポロバレーの企業経営者が集い、新事業に関する議論を深めた場として全国的にも名前が轟いています。
初代ビズカフェは、平成12年に札幌駅北口にオープンしました。現在のビズカフェは三代目、場所は大通の日の出ビル9Fにあります。

その、NPO法人札幌ビズカフェが、地元クラウドファンディング企業である株式会社ACT NOW とコンソーシアム協定を締結し、
平成26年度より IT ベンチャー支援に関する、有機的に活用できる
創業支援プラットフォームづくりに着手しました。

これまで15年に渡って培ってきた道内外のネットワークを改めて繋ぎ直し、先輩経営者が後輩経営者を助言・育成する生態系を「メンターシップ制度」として運営を開始します。

新規創業や第二創業を考える起業家に対し
特定分野の専門家や先輩経営者(現在30名以上登録)を引き合わせ
1対1で継続的かつ具体的なノウハウ提供を行うというものです。

また併せて、株式会社ACT NOWが運営するクラウドファンディングにて
資金調達だけではなく、見込み客の獲得、実施するサービスにどの程度ニーズが見込めるかを見極めるマーケティングなど、スタートアップを資金面、マーケティング面でも支援する連携をとっております。


11月26日はメンター制度の運営方法や、
クラウドファンディングを実際に利用している企業の事例を伝え、
今後どのような支援が北海道の新産業を育てていくか、
会場にお越しの方と共に議論して参りたいと思います。

━━━━━━━━━━━
【2】11月例会のご案内
━━━━━━━━━━━
----------------------------------------------------------------------
◇第6回北大発ベンチャー促進懇談会 11月例会
 ~創業を目指す方・創業支援をされたい方へ~
クラウドファンディング×ITベンチャー・スタートアップ
----------------------------------------------------------------------
【開催概要】
・日 時:2015年11月26日(木) 15:00~17:15
・会 場:北海道大学 百年記念会館 大会議室
   アクセス:https://www.hokudai.ac.jp/introduction/campus/100th/
   プログラム詳細はこちらです。(随時アップいたします)
    http://www.mcip.hokudai.ac.jp/startup/recent.html
・参加費:無料
・定 員:80名

【お申し込み】
・お申し込みは、下記URLよりご登録ください。
過去、懇談会にご出席頂いたことのある方はこちらです。
(お手元のメルマガ記載のアドレスよりご登録頂くと更に簡単です)
http://www.mcip.hokudai.ac.jp/startup/MK.html
・初めてご登録される方にはこちらのURLをご紹介ください。
http://www.mcip.hokudai.ac.jp/startup/MKnew.html

--
是非とも一度、創業デスクホームページをご訪問ください。
http://www.mcip.hokudai.ac.jp/startup/
相談窓口も是非ご利用ください。
http://www.mcip.hokudai.ac.jp/MF/startupMF.html
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
<発行>
国立大学法人 北海道大学 
産学・地域協働推進機構 創業デスク事務局
〒001-0021
札幌市北区北21条西10丁目 北キャンパス3号館2階
北海道大学 産学・地域協働推進機構 産学推進本部内
(担当:牧内、須田)
TEL:011-706-9559 FAX:011-706-9550
URL:http://www.mcip.hokudai.ac.jp/startup/
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

○創業デスク事務局、メルマガへのご意見・ご感想、ご要望をお待ちしております。
○本メルマガ新規登録をご希望の方に是非下記アドレスをご紹介ください。
http://www.mcip.hokudai.ac.jp/MF/startupMM.html
※北大発ベンチャー促進懇談会へのご参加申し込みの方々にご意向を伺い、
このメルマガの発信先リストを作成しました。

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
△お届け先のメールアドレス、お勤め先などご変更となる方は
件名に
「メルマガ登録情報変更」とご入力いただき、
創業デスク事務局までメールをお送りください。

△配信停止をご希望の方はメルマガ記載のアドレスよりアクセス頂き、
配信停止手続をお願いいたします。

第20号 11月例会のみどころ 北海道発・クラウドファンディングの使い方

※メールマガジンは配信日時点の情報ですので、内容やリンク先が変わっていることがあります
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【北大発ベンチャー】創業デスク News Letter 第20号(2015年11月10日号)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
北海道大学 産学・地域協働推進機構内に4月より発足いたしました、創業デスクが発行する、会員向け「【北大発ベンチャー】創業デスク News Letter」(メールマガジン)です。
毎号、北海道内の大学発のベンチャー情報、起業・創業に関する情報等をお届けいたします。

── 目次 ─────────────────────────────
【1】11月例会のみどころ
   北海道発・クラウドファンディングの使い方
【2】11月例会のご案内   …11/26(木)(11/24(火)締め切りです!)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【お申し込み】
・お申し込みは、下記URLよりご登録ください。
過去、懇談会にご出席頂いたことのある方はこちらです。
(お手元のメルマガ記載のアドレスよりご登録頂くと更に簡単です)
http://www.mcip.hokudai.ac.jp/startup/MK.html

・初めてご登録される方にはこちらのURLをご紹介ください。
http://www.mcip.hokudai.ac.jp/startup/MKnew.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【1】11月例会のみどころ
   北海道発・クラウドファンディングの使い方
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
次回の例会では、資金調達の最新の手法であるクラウドファンディング(CF)サービスについてご紹介いたします。

CFサービスとは、インターネットを通じてプロジェクトに共感・賛同をした人を募り、小口で資金を調達する仕組みです。
これまでは、社会的に広げたい面白いアイディアを個人で思いついても、資金調達でつまずくケースがほとんどでしたが、このサービスを活用することにより、個人でもアイディアを実現化することが可能となります。

講師である杉山央さんは、株式会社ACT NOW は、インターネットを通じて資金調達を行うクラウドファンディング(以下CF)サービス『ACT NOW』(http://actnow.jp)の社長です。

同社は、2015年4月10日(金)からスタートいたしました。
ともに北海道に根を下ろし、インターネット関連サービスに精通するクリプトン・フューチャー・メディア株式会社と、インターネット分野に強い赤れんが法律事務所の連携のもと誕生いたしました。

11月例会では、ACT NOWのこれまでの実績と北大発ベンチャーとしての使い方についてご説明いただけるとのこと。
研究資金、事業資金の多面的調達という観点から押さえておきたい情報です。

<『ACT NOW』とは>
この度スタートした『ACT NOW』は、北海道から発信するCFサービスです。首都圏からCFサービスを行う会社が多い中、我々は北海道を初めとする
地方からの「地域活性化」と「自己実現」を旗頭にサービスを提供しています。

『ACT NOW』の使用方法は簡単です。
かなえたいプロジェクトについて、必要性を文章や写真で紹介します。
必要な資金に応じて、リターン(お礼品)を設定し、目標金額に到達した場合支援金額を受け取れます。

出品料は1,000円から設定でき、掲載期間は1日から可能です。
掲載料は無料で、例え資金調達に失敗したとしても、何度でも挑戦が可能です。

※『ACT NOW』は成功報酬型となっており、プロジェクト達成金額のうち10%程度を手数料として頂くことでサービスを展開しています。

設立年月日:2014年10月1日 資本金:1,000万円 代表者:杉山央
札幌本社:札幌市中央区南1条西5丁目 札幌証券取引所6階  
URL:http://actnow.jp

NPO法人札幌ビズカフェ 事務局
浜中 裕之

━━━━━━━━━━━
【2】11月例会のご案内
━━━━━━━━━━━
----------------------------------------------------------------------
◇第6回北大発ベンチャー促進懇談会 11月例会
 ~創業を目指す方・創業支援をされたい方へ~
クラウドファンディング×ITベンチャー・スタートアップ
----------------------------------------------------------------------
【開催概要】
・日 時:2015年11月26日(木) 15:00~17:15
・会 場:北海道大学 百年記念会館 大会議室
   アクセス:https://www.hokudai.ac.jp/introduction/campus/100th/
   プログラム詳細はこちらです。(随時アップいたします)
    http://www.mcip.hokudai.ac.jp/startup/recent.html
・参加費:無料
・定 員:80名

【お申し込み】
・お申し込みは、下記URLよりご登録ください。
過去、懇談会にご出席頂いたことのある方はこちらです。
(お手元のメルマガ記載のアドレスよりご登録頂くと更に簡単です)
http://www.mcip.hokudai.ac.jp/startup/MK.html
・初めてご登録される方にはこちらのURLをご紹介ください。
http://www.mcip.hokudai.ac.jp/startup/MKnew.html

--
是非とも一度、創業デスクホームページをご訪問ください。
http://www.mcip.hokudai.ac.jp/startup/
相談窓口も是非ご利用ください。
http://www.mcip.hokudai.ac.jp/MF/startupMF.html
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
<発行>
国立大学法人 北海道大学 
産学・地域協働推進機構 創業デスク事務局
〒001-0021
札幌市北区北21条西10丁目 北キャンパス3号館2階
北海道大学 産学・地域協働推進機構 産学推進本部内
(担当:牧内、須田)
TEL:011-706-9559 FAX:011-706-9550
URL:http://www.mcip.hokudai.ac.jp/startup/
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
○創業デスク事務局、メルマガへのご意見・ご感想、ご要望をお待ちしております。
○本メルマガ新規登録をご希望の方に是非下記アドレスをご紹介ください。
http://www.mcip.hokudai.ac.jp/MF/startupMM.html
※北大発ベンチャー促進懇談会へのご参加申し込みの方々にご意向を伺い、
このメルマガの発信先リストを作成しました。
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
△お届け先のメールアドレス、お勤め先などご変更となる方は
件名に
「メルマガ登録情報変更」とご入力いただき、
創業デスク事務局までメールをお送りください。

△配信停止をご希望の方はメルマガ記載のアドレスよりアクセス頂き、
配信停止手続をお願いいたします。

第19号 11月例会の狙い~クラウドファンディング×ITベンチャー・スタートアップ

※メールマガジンは配信日時点の情報ですので、内容やリンク先が変わっていることがあります
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【北大発ベンチャー】創業デスク News Letter 第19号(2015年11月05日号)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
北海道大学 産学・地域協働推進機構内に4月より発足いたしました、創業デスクが発行する、会員向け「【北大発ベンチャー】創業デスク News Letter」(メールマガジン)です。
毎号、北海道内の大学発のベンチャー情報、起業・創業に関する情報等をお届けいたします。
── 目次 ─────────────────────────────
【1】11月例会の狙い
   クラウドファンディング × ITベンチャー・スタートアップ
【2】11月例会のご案内   …11/26(木)(11/24(火)締め切りです!)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【お申し込み】
・お申し込みは、下記URLよりご登録ください。
過去、懇談会にご出席頂いたことのある方はこちらです。
(お手元のメルマガ記載のアドレスよりご登録頂くと更に簡単です)
http://www.mcip.hokudai.ac.jp/startup/MK.html
・初めてご登録される方にはこちらのURLをご紹介ください。
http://www.mcip.hokudai.ac.jp/startup/MKnew.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【1】11月例会の狙い
  クラウドファンディング × ITベンチャー・スタートアップ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
北大発ベンチャー11月例会のご案内です。

次回月例会では、
「 クラウドファンディング×ITベンチャー・スタートアップ
  ~創業を目指す方・創業支援をされたい方へ~ 」をタイトルとして

北海道から新たなビジネスを生み出そうとする3名のプレゼンテーションと北海道発のクラウドファンディング「ACT NOW」の仕組みとともにクラウドファンディングを活用した創業支援の取組みをお伝えします。

北海道は札幌を中心に多くのIT関連企業が集積し、
農林水産業などと連携した新たなIT技術開発も進んでいます。

一方、受託事業の割合が高く、今後独自サービスの開発を
いかに拡大・拡充していくかが一つの課題となっています。

北海道で新たに事業開発に取り組む3名のプレゼンターから
新規事業のプランや現状の課題を赤裸々にプレゼンテーション。

クラウドファンディングを使った資金調達、メンター制度による事業ブラッシュアップなど、2015年度からNPO法人札幌ビズカフェと株式会社ACT NOWが連携して取り組んでいるベンチャー支援の取組みもお伝え致します。

月例会の最後には、登壇者との個別面談を設けています。

・より話を詳しく聞きたい方
・自社でこのような共同開発ができる、とご提案頂ける方
など個別にお話をさせて頂ければと思います。

「北海道で挑戦する若手や新規事業の応援をしたい」
「私も、新規創業を考えている」
など、ご賛同頂ける方のご参加をお待ちしております。

NPO法人札幌ビズカフェ 事務局
浜中 裕之

━━━━━━━━━━━
【2】11月例会のご案内
━━━━━━━━━━━
----------------------------------------------------------------------
◇第6回北大発ベンチャー促進懇談会 11月例会 
クラウドファンディング×ITベンチャー・スタートアップ
 ~創業を目指す方・創業支援をされたい方へ~
(2015年11月26日(木) 15:00~17:00
  北海道大学 百年記念会館 大会議室)
----------------------------------------------------------------------

【開催概要】
・日 時:2015年11月26日(木) 15:00~17:00
・会 場:北海道大学 百年記念会館 大会議室
   アクセス:https://www.hokudai.ac.jp/introduction/campus/100th/
   プログラム詳細はこちらです。(随時更新いたします)
    http://www.mcip.hokudai.ac.jp/startup/recent.html
・参加費:無料
・定 員:80名

【お申し込み】
・お申し込みは、下記URLよりご登録ください。
過去、懇談会にご出席頂いたことのある方はこちらです。
(お手元のメルマガ記載のアドレスよりご登録頂くと更に簡単です)
http://www.mcip.hokudai.ac.jp/startup/MK.html
・初めてご登録される方にはこちらのURLをご紹介ください。
http://www.mcip.hokudai.ac.jp/startup/MKnew.html
--
是非とも一度、創業デスクホームページをご訪問ください。
http://www.mcip.hokudai.ac.jp/startup/
相談窓口も是非ご利用ください。
http://www.mcip.hokudai.ac.jp/MF/startupMF.html
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
<発行>
国立大学法人 北海道大学 
産学・地域協働推進機構 創業デスク事務局
〒001-0021
札幌市北区北21条西10丁目 北キャンパス3号館2階
北海道大学 産学・地域協働推進機構 産学推進本部内
(担当:牧内、須田)
TEL:011-706-9559 FAX:011-706-9550
URL:http://www.mcip.hokudai.ac.jp/startup/
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

○創業デスク事務局、メルマガへのご意見・ご感想、ご要望をお待ちしております。
○本メルマガ新規登録をご希望の方に是非下記アドレスをご紹介ください。
http://www.mcip.hokudai.ac.jp/MF/startupMM.html
※北大発ベンチャー促進懇談会へのご参加申し込みの方々にご意向を伺い、
このメルマガの発信先リストを作成しました。

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

△お届け先のメールアドレス、お勤め先などご変更となる方は
件名に
「メルマガ登録情報変更」とご入力いただき、
創業デスク事務局までメールをお送りください。
△配信停止をご希望の方はメルマガ記載のアドレスよりアクセス頂き、
配信停止手続をお願いいたします。

第18号 札幌市起業家支援事業公募のご案内

※メールマガジンは配信日時点の情報ですので、内容やリンク先が変わっていることがあります
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【北大発ベンチャー】創業デスク News Letter 第18号(2015年10月30日号)

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
北海道大学 産学・地域協働推進機構内に4月より発足いたしました、創業デスクが発行する、会員向け「【北大発ベンチャー】創業デスク News Letter」(メールマガジン)です。
毎号、北海道内の大学発のベンチャー情報、起業・創業に関する情報等をお届けいたします。

── 目次 ─────────────────────────────
【1】【札幌市】ヘルスケア関連分野の事業構築を支援します!~11/16
 ~平成27年度健康関連産業ビジネスモデル構築支援事業 対象事業募集~
  の案内
【2】【札幌市】SAPPOROベンチャーグランプリ公募開始のお知らせ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
10月29日に、第5回北大発ベンチャー促進懇談会10月例会
 ミドリムシで東証一部上場した大学発ベンチャーのパイオニア
「株式会社ユーグレナが創ったベンチャーキャピタル」としまして、

◇株式会社ユーグレナ取締役・経営戦略部長 永田 暁彦氏、
◇株式会社グローカリンク 取締役 中原 拓氏、
◇三井不動産株式会社 ベンチャー共創事業部 主事 光村 圭一郎氏
のお三方のプレゼンテーションと

NEDO 前副理事長倉田 健児氏をコーディネータとしてお迎えし
ベンチャーの目的、未来、大企業の役割についてご対談をいただきました。

第6回は、11月26日予定です。
本ニュースレターで、紹介いたしますのでもう少しお待ちください。

今回は公募開始されます札幌市の起業家支援事業のご案内です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【1】【札幌市】ヘルスケア関連分野の事業構築を支援します!~11/16
~平成27年度健康関連産業ビジネスモデル構築支援事業 対象事業募集
のご案内
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
札幌市では、健康・福祉分野の産業振興を図るため、「健康」をキーワードとして、医療・介護・食・IT・ものづくりなどの分野で新規事業を展開する取組に対して、安定的なビジネスモデル構築のための支援事業を実施します。

採択された事業には、専門家(経営コンサルタント等)によるビジネスモデル構築支援のほか、事業経費の一部を補助し、事業化を支援します。

----------------------------------------------------------------
○応募資格
 札幌市内の企業、団体、NPO、コンソーシアム等
 ※一定の要件を満たす場合は市外の企業等も応募可。詳細はリンク先の公募要領をご確認ください。

○採択予定件数
 3件

○募集締め切り
 平成27年11月16日(月)午前10:00 まで(必着)

○採択事業への支援内容
1. 専門家(経営コンサルタント等)によるビジネスモデル構築支援
2. 補助金:補助対象経費の2 分の1 以内、上限100 万円。
(※平成27 年度最大50 万円、平成28 年度最大50 万円。
ただし平成28 年度の実施は札幌市の予算成立が条件となります。)

詳しくは、URL http://www.city.sapporo.jp/keizai/healthcare/index.html

◆相談窓口・お問い合わせ先◆
「健康関連産業ビジネスモデル構築支援事業」事務局
(株式会社北海道二十一世紀総合研究所)

〒060-0001 札幌市中央区北1条西3 丁目マルイト時計台前ビル9階
(北海道ビジネスサポートセンター内)
TEL:011-558-3296(平日9:00-17:00)
メール:hokariてきすと◇◇htri.co.jp
※迷惑メール防止のため表記を変えています。◇◇をアットマークに換えてご送信下さい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【2】【札幌市】SAPPOROベンチャーグランプリ公募開始のお知らせ!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
SAPPOROベンチャーグランプリは、今後の成長が期待でき、
地域活性化の新たな担い手となりうる起業志望者や起業後間もない企業等を称えるとともに、その成長を後押しするための表彰制度です。

優れたビジネスアイディアに賞金を交付するほか、ビジネスの実現に向けて、経営サポートを行います。
起業家精神あふれる皆さんのご応募をお待ちしています。

----------------------------------------------------------------
○表彰数:5者程度
1.大 賞:一者【賞金50万円】
2.準大賞:一者【賞金20万円】
3.優秀賞:三者【賞金10万円】

○応募締切:平成27年11月30日(月)※当日17時必着

◆詳しくは、URL: http://www.sec.or.jp/other/1130.html をご覧ください。

--
是非とも一度、創業デスクホームページをご訪問ください。
http://www.mcip.hokudai.ac.jp/startup/
相談窓口メールフォームも開設いたしました。
http://www.mcip.hokudai.ac.jp/MF/startupMF.html
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
<発行>
国立大学法人 北海道大学 
産学・地域協働推進機構 創業デスク事務局
〒001-0021
札幌市北区北21条西10丁目 北キャンパス3号館2階
北海道大学 産学・地域協働推進機構 産学推進本部内
(担当:牧内、須田)
TEL:011-706-9559 FAX:011-706-9550
URL:http://www.mcip.hokudai.ac.jp/startup/

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

○創業デスク事務局、メルマガへのご意見・ご感想、ご要望をお待ちしております。

○本メルマガ新規登録をご希望の方に是非下記アドレスをご紹介ください。
http://www.mcip.hokudai.ac.jp/MF/startupMM.html

※北大発ベンチャー促進懇談会へのご参加申し込みの方々にご意向を伺い、
このメルマガの発信先リストを作成しました。

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

△お届け先のメールアドレス、お勤め先などご変更となる方は
件名に
「メルマガ登録情報変更」とご入力いただき、
創業デスク事務局までメールをお送りください。

△配信停止をご希望の方はメルマガ記載のアドレスよりアクセス頂き、
配信停止手続をお願いいたします。

第17号 ベンチャーキャピタルを大学が活用する

※メールマガジンは配信日時点の情報ですので、内容やリンク先が変わっていることがあります
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【北大発ベンチャー】創業デスク News Letter 第17号(2015年10月26日号)

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
北海道大学 産学・地域協働推進機構内に4月より発足いたしました、創業デスクが発行する、会員向け「【北大発ベンチャー】創業デスク News Letter」(メールマガジン)です。
毎号、北海道内の大学発のベンチャー情報、起業・創業に関する情報等をお届けいたします。

── 目次 ─────────────────────────────

【1】10月例会のみどころ~
   北大がベンチャーキャピタルを活用する方法
【2】10月例会のご案内   …10/29(木)(10/26(月)締め切りです!)

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【お申し込み】
・お申し込みは、下記URLよりご登録ください。
過去、懇談会にご出席頂いたことのある方はこちらです。
(お手元のメルマガ記載のアドレスよりご登録頂くと更に簡単です)
http://www.mcip.hokudai.ac.jp/startup/MK.html

・初めてご登録される方にはこちらのURLをご紹介ください。
http://www.mcip.hokudai.ac.jp/startup/MKnew.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【1】10月例会のみどころ~
  北大がベンチャーキャピタルを活用する方法
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
北大発ベンチャー促進懇談会月例会は今週行われる10月例会で5回目となります。この懇談会は学内のプロジェクト発掘のための仕掛けを組み込んであります。

一つは、個別面談会の設定です。講演会、パネル終了後に、予約制で講演者と一対一で話せる機会を設けています。
二つ目は、テーマに応じた場所選びです。講演のテーマに応じ、適切な学部に会議室を確保して実施している。
三つ目は、ベンチャーキャピタルに注力した会議設定です。

中でもベンチャーキャピタルはたいへん激動の中にあり、かつ、北大の学内では認知度があまり高くない、良い題材だと考えています。
ベンチャーキャピタリストといえば、ハゲタカファンドのイメージがあり、
触ると祟るという先入観を否めません。

しかしながら、近年、ベンチャーキャピタルを含め、大学に出資したいという金融機関、ファンド、事業会社が拡大していますし、北大の創業デスクにもアプローチがあります。

そうした状況を受けて、
6月例会では、地元の北海道ベンチャーキャピタル株式会社を工学部で
7月例会では、大学発に特化した株式会社東京大学エッジキャピタルを北キャンパスで
9月例会では、エレクトロニクス商社の大学支援機能を情報科学研究棟で
そして
10月例会では、ベンチャー企業が成功して立ち上げたベンチャーキャピタルを医学部で
という風に会議のテーマと場所を設定してきました。

私は、決してビジネスに強いとは言えない大学が、研究費の確保や研究テーマの継続の視点からでもベンチャーキャピタルを利用することができる時代が到来しつつあると実感しています。

そのために引き続き、探索的段階から、試行錯誤の段階、目的を絞った研究、製品化まで含め、様々な研究フェーズに対応する資金提供者であるベンチャーキャピタルを紹介していこうと考えています。

北海道大学 
産学・地域協働推進機構 創業デスク
副機構長 牧内勝哉

━━━━━━━━━━━
【2】10月例会のご案内
━━━━━━━━━━━
----------------------------------------------------------------------
◇第5回北大発ベンチャー促進懇談会 10月例会 
 ~ ミドリムシで東証一部上場した大学発ベンチャーのパイオニア
「株式会社ユーグレナが創ったベンチャーキャピタル」
(平成27年10月29日(木) 15:00~17:30 
  北海道大学 医学部)
----------------------------------------------------------------------
【開催概要】

・日 時:2015年10月29日(木) 15:00~17:30
・会 場:北海道大学 フラテ学友会館2F 特別会議室
   アクセス:http://www.med.hokudai.ac.jp/access
   講師プロフィールなどプログラム詳細はこちらです。
    http://www.mcip.hokudai.ac.jp/startup/recent.html
・参加費:無料
・定 員:30名

【お申し込み】
・お申し込みは、下記URLよりご登録ください。
過去、懇談会にご出席頂いたことのある方はこちらです。
(お手元のメルマガ記載のアドレスよりご登録頂くと更に簡単です)
http://www.mcip.hokudai.ac.jp/startup/MK.html

・初めてご登録される方にはこちらのURLをご紹介ください。
http://www.mcip.hokudai.ac.jp/startup/MKnew.html

¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨
リアルテック育成ファンドについてはこちらをご覧ください。
http://www.euglena-investment.jp/
株式会社グローカリンクに関してはこちらをご覧ください。
http://glocalink.com/

--

是非とも一度、創業デスクホームページをご訪問ください。
http://www.mcip.hokudai.ac.jp/startup/
相談窓口メールフォームも開設いたしました。
http://www.mcip.hokudai.ac.jp/MF/startupMF.html
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
<発行>
国立大学法人 北海道大学 
産学・地域協働推進機構 創業デスク事務局
〒001-0021
札幌市北区北21条西10丁目 北キャンパス3号館2階
北海道大学 産学・地域協働推進機構 産学推進本部内
(担当:牧内、須田)
TEL:011-706-9559 FAX:011-706-9550
URL:http://www.mcip.hokudai.ac.jp/startup/

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

○創業デスク事務局、メルマガへのご意見・ご感想、ご要望をお待ちしております。

○本メルマガ新規登録をご希望の方に是非下記アドレスをご紹介ください。
http://www.mcip.hokudai.ac.jp/MF/startupMM.html

※北大発ベンチャー促進懇談会へのご参加申し込みの方々にご意向を伺い、
このメルマガの発信先リストを作成しました。

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

△お届け先のメールアドレス、お勤め先などご変更となる方は
件名に
「メルマガ登録情報変更」とご入力いただき、
創業デスク事務局までメールをお送りください。

△配信停止をご希望の方はメルマガ記載のアドレスよりアクセス頂き、
配信停止手続をお願いいたします。

第16号 10月例会のみどころ 座談会で明らかになる3つのポイント

※メールマガジンは配信日時点の情報ですので、内容やリンク先が変わっていることがあります
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【北大発ベンチャー】創業デスク News Letter 第16号(2015年10月21日号)

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
北海道大学 産学・地域協働推進機構内に4月より発足いたしました、創業デスクが発行する、会員向け「【北大発ベンチャー】創業デスク News Letter」(メールマガジン)です。
毎号、北海道内の大学発のベンチャー情報、起業・創業に関する情報等をお届けいたします。

── 目次 ─────────────────────────────

【1】10月例会のみどころ~
   座談会で明らかになる3つのポイント
【2】10月例会のご案内   …10/29(木)(10/26(月)締め切りです!)

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【お申し込み】
・お申し込みは、下記URLよりご登録ください。
過去、懇談会にご出席頂いたことのある方はこちらです。
(お手元のメルマガ記載のアドレスよりご登録頂くと更に簡単です)
http://www.mcip.hokudai.ac.jp/startup/MK.html

・初めてご登録される方にはこちらのURLをご紹介ください。
http://www.mcip.hokudai.ac.jp/startup/MKnew.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【1】10月例会のみどころ~
  座談会で明らかになる3つのポイント
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
北大発ベンチャー懇談会10月例会では、
株式会社ユーグレナが作ったベンチャーキャピタルである
リアルテック育成ファンドの使命について、座談会を行うこととしています。

お三方にお伺いしたところ、座談会では、以下3ポイントを話題にしたいということです。
◇ポイント1は、ベンチャーを設立する目的です。研究の自由を手に入れることが目的だということです。
◇ポイント2は、会社ですから、失敗の可能性がある。しかし、失敗しても未来は明るいということです。
◇ポイント3は、大企業は、ベンチャーにどのような役割を果たすことができるのか、ということです。

いずれもベンチャーを検討するに際して経験者に伺いたいところです。
こうしたポイントについて、実際にご担当されている方々から
経験を交えたお話が伺えることとなると思います。

コーディネーターの倉田NEDO前副理事長は、
我が国有数のベンチャー支援施策を有する国の研究支援団体のトップマネジメントをされていた方です。
ベンチャー企業の立場、ベンチャーキャピタルの立場、大企業の立場、行政当局の立場から多面的な議論がなされることが期待できます。

月例会の一番最後には、講師の方々との個別面談を設けています。
予約優先で座談会終了後お時間を確保いたします。時間の関係で限定3~4名となります。
この機会に我が国最高の大学発ベンチャーを支えてきた方々とお話されてはいかがでしょうか?

北海道大学 
産学・地域協働推進機構 創業デスク
副機構長 牧内勝哉

━━━━━━━━━━━
【2】10月例会のご案内
━━━━━━━━━━━
----------------------------------------------------------------------
◇第5回北大発ベンチャー促進懇談会 10月例会 
 ~ ミドリムシで東証一部上場した大学発ベンチャーのパイオニア
「株式会社ユーグレナが創ったベンチャーキャピタル」

(平成27年10月29日(木) 15:00~17:30 
  北海道大学 医学部)
----------------------------------------------------------------------
【開催概要】
・日 時:2015年10月29日(木) 15:00~17:30
・会 場:北海道大学 フラテ学友会館2F 特別会議室
   アクセス:http://www.med.hokudai.ac.jp/access
   講師プロフィールなどプログラム詳細はこちらです。
    http://www.mcip.hokudai.ac.jp/startup/recent.html
・参加費:無料
・定 員:30名

【お申し込み】
・お申し込みは、下記URLよりご登録ください。
過去、懇談会にご出席頂いたことのある方はこちらです。
(お手元のメルマガ記載のアドレスよりご登録頂くと更に簡単です)
http://www.mcip.hokudai.ac.jp/startup/MK.html
・初めてご登録される方にはこちらのURLをご紹介ください。
http://www.mcip.hokudai.ac.jp/startup/MKnew.html

¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨
リアルテック育成ファンドについてはこちらをご覧ください。
http://www.euglena-investment.jp/
株式会社グローカリンクに関してはこちらをご覧ください。
http://glocalink.com/

--
是非とも一度、創業デスクホームページをご訪問ください。
http://www.mcip.hokudai.ac.jp/startup/
相談窓口メールフォームも開設いたしました。
http://www.mcip.hokudai.ac.jp/MF/startupMF.html
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
<発行>
国立大学法人 北海道大学 
産学・地域協働推進機構 創業デスク事務局
〒001-0021
札幌市北区北21条西10丁目 北キャンパス3号館2階
北海道大学 産学・地域協働推進機構 産学推進本部内
(担当:牧内、須田)
TEL:011-706-9559 FAX:011-706-9550
URL:http://www.mcip.hokudai.ac.jp/startup/
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
○創業デスク事務局、メルマガへのご意見・ご感想、ご要望をお待ちしております。
○本メルマガ新規登録をご希望の方に是非下記アドレスをご紹介ください。
http://www.mcip.hokudai.ac.jp/MF/startupMM.html
※北大発ベンチャー促進懇談会へのご参加申し込みの方々にご意向を伺い、
このメルマガの発信先リストを作成しました。

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

△お届け先のメールアドレス、お勤め先などご変更となる方は
件名に
「メルマガ登録情報変更」とご入力いただき、
創業デスク事務局までメールをお送りください。

△配信停止をご希望の方はメルマガ記載のアドレスよりアクセス頂き、
配信停止手続をお願いいたします。

第15号 10月例会のみどころ 株式会社ユーグレナが創るベンチャーキャピタル座談会

※メールマガジンは配信日時点の情報ですので、内容やリンク先が変わっていることがあります
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【北大発ベンチャー】創業デスク News Letter 第15号(2015年10月13日号)

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
北海道大学 産学・地域協働推進機構内に4月より発足いたしました、創業デスクが発行する、会員向け「【北大発ベンチャー】創業デスク News Letter」(メールマガジン)です。
毎号、北海道内の大学発のベンチャー情報、起業・創業に関する情報等をお届けいたします。
── 目次 ─────────────────────────────
【1】10月例会のみどころ~
  株式会社ユーグレナが創るベンチャーキャピタル座談会

【2】10月例会のご案内   …10/29(木)(10/26(月)締め切りです!)

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【お申し込み】
・お申し込みは、下記URLよりご登録ください。
過去、懇談会にご出席頂いたことのある方はこちらです。
(お手元のメルマガ記載のアドレスよりご登録頂くと更に簡単です)
http://www.mcip.hokudai.ac.jp/startup/MK.html

・初めてご登録される方にはこちらのURLをご紹介ください。
http://www.mcip.hokudai.ac.jp/startup/MKnew.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【1】10月例会のみどころ~
  株式会社ユーグレナが創るベンチャーキャピタル座談会
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
北大発ベンチャー懇談会10月例会では、株式会社ユーグレナが作ったベンチャーキャピタルであるリアルテック育成ファンドの使命について、座談会を行うこととしています。

参加者は、講師となるお三方です。

◇永田氏は、株式会社ユーグレナの創業から成長において財務面、管理面において
中心的役割を果たして来た立場から、
◇中原氏はバイオ分野の研究者のバックグラウンドを持ち
日本たばこ産業株式会社という伝統的な大企業がベンチャーファンドを支援するという立場から、
◇光村氏は三井不動産株式会社とこれまた日本の巨大企業の立場から、
何故今ベンチャーキャピタルなのか、と言うことに関して議論いただけると思います。

コーディネーターは、経済産業省で30年以上にわたり技術政策を担当され、
先頃国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)の副理事長を退任された、倉田健児氏にお願いいたしました。

今、我が国でもっともホットなイノベーションの現場のお話が伺えると思います。
-+-+-

創業デスク発足以来、幾つかの北大発ベンチャーの準備に関与してきました。

あらためて気づくことは、やはり大学はビジネスのネタの宝庫であることです。

私ども産学・地域協働推進機構で発行している「北海道大学研究シーズ集vol.2」には、およそ150件のテーマとその研究者が掲載されています。
これは、かなり厚い書籍なのですが、本当に氷山の一角に過ぎないのです。

次に起業の目的が様々であることです。「大学発」は、知財要件か人材要件で定義されています。大学の知財=技術を使って製品化し、たくさん売れて大儲け。ドンドン新しい製品を発売し、会社は株式公開。というパターンが一つの目的でしょう。
ユーグレナは、その典型です。

もう一つのバターンは、大学の事業の切り出しです。大学は教育自体一つの事業ですが、受験産業や学生支援など教育関連の事業はすでにたくさんあります。こうした分野でも新しい需要を発見して、会社として切り出して見る、というパターンです。

その他、権利化してないものの、専門知識を活用して行うコンサルティング系の北大発ベンチャーもあります。
そうした具体例は、必ずしも会社を、大きくして、株式公開を目指すものでは無い様に思います。

こうした多様性もこの月例会では紹介して行きたいと思います。

講師の方々と一対一でお話ができる個別面談も実施する予定です。
是非ともご参加ください。

北海道大学 
産学・地域協働推進機構 創業デスク
副機構長 牧内勝哉

━━━━━━━━━━━
【2】10月例会のご案内
━━━━━━━━━━━
----------------------------------------------------------------------
◇第5回北大発ベンチャー促進懇談会 10月例会 
 ~ ミドリムシで東証一部上場した大学発ベンチャーのパイオニア
「株式会社ユーグレナが創ったベンチャーキャピタル」

(平成27年10月29日(木) 15:00~17:30 
  北海道大学 医学部)
----------------------------------------------------------------------
【開催概要】
・日 時:2015年10月29日(木) 15:00~17:30
・会 場:北海道大学 フラテ学友会館2F 特別会議室
   アクセス:http://www.med.hokudai.ac.jp/access
   講師プロフィールなどプログラム詳細はこちらです。
    http://www.mcip.hokudai.ac.jp/startup/recent.html

・参加費:無料
・定 員:30名

【お申し込み】
・お申し込みは、下記URLよりご登録ください。
過去、懇談会にご出席頂いたことのある方はこちらです。
(お手元のメルマガ記載のアドレスよりご登録頂くと更に簡単です)
http://www.mcip.hokudai.ac.jp/startup/MK.html

・初めてご登録される方にはこちらのURLをご紹介ください。
http://www.mcip.hokudai.ac.jp/startup/MKnew.html

¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨
リアルテック育成ファンドについてはこちらをご覧ください。
http://www.euglena-investment.jp/
株式会社グローカリンクに関してはこちらをご覧ください。
http://glocalink.com/

--
是非とも一度、創業デスクホームページをご訪問ください。
http://www.mcip.hokudai.ac.jp/startup/
相談窓口メールフォームも開設いたしました。
http://www.mcip.hokudai.ac.jp/MF/startupMF.html
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
<発行>
国立大学法人 北海道大学 
産学・地域協働推進機構 創業デスク事務局
〒001-0021
札幌市北区北21条西10丁目 北キャンパス3号館2階
北海道大学 産学・地域協働推進機構 産学推進本部内
(担当:牧内、須田)
TEL:011-706-9559 FAX:011-706-9550
URL:http://www.mcip.hokudai.ac.jp/startup/

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

○創業デスク事務局、メルマガへのご意見・ご感想、ご要望をお待ちしております。
○本メルマガ新規登録をご希望の方に是非下記アドレスをご紹介ください。
http://www.mcip.hokudai.ac.jp/MF/startupMM.html
※北大発ベンチャー促進懇談会へのご参加申し込みの方々にご意向を伺い、
このメルマガの発信先リストを作成しました。

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

△お届け先のメールアドレス、お勤め先などご変更となる方は
件名に
「メルマガ登録情報変更」とご入力いただき、
創業デスク事務局までメールをお送りください。

△配信停止をご希望の方はメルマガ記載のアドレスよりアクセス頂き、
配信停止手続をお願いいたします。

第14号 10月例会のみどころ~ミドリムシで東証一部上場した大学発ベンチャーのパイオニア「株式会社ユーグレナが創ったベンチャーキャピタル」

※メールマガジンは配信日時点の情報ですので、内容やリンク先が変わっていることがあります
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【北大発ベンチャー】創業デスク News Letter 第14号(2015年10月06日号)

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
北海道大学 産学・地域協働推進機構内に4月より発足いたしました、創業デスクが発行する、会員向け「【北大発ベンチャー】創業デスク News Letter」(メールマガジン)です。毎号、北海道内の大学発のベンチャー情報、起業・創業に関する情報等をお届けいたします。

── 目次 ─────────────────────────────

【1】10月例会のみどころ~

ミドリムシで東証一部上場した大学発ベンチャーのパイオニア
「株式会社ユーグレナが創ったベンチャーキャピタル」          

【2】10月例会のご案内   …10/29(木)(10/26(月)締め切りです!)


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【お申し込み】
・お申し込みは、下記URLよりご登録ください。
過去、懇談会にご出席頂いたことのある方はこちらです。
(お手元のメルマガ記載のアドレスよりご登録頂くと更に簡単です)
http://www.mcip.hokudai.ac.jp/startup/MK.html

・初めてご登録される方にはこちらのURLをご紹介ください。
http://www.mcip.hokudai.ac.jp/startup/MKnew.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【1】10月例会のみどころ~

ミドリムシで東証一部上場した大学発ベンチャーのパイオニア
「株式会社ユーグレナが創ったベンチャーキャピタル」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

10月29日の北大発ベンチャー促進懇談会10月例会は、

ミドリムシで東証一部上場した大学発ベンチャーのパイオニア
「株式会社ユーグレナが創ったベンチャーキャピタル」というテーマです。

リアルテック育成ファンドは、株式会社ユーグレナが設立したベンチャーキャピタルです。
普通は、キャピタルが出資してベンチャー企業を作るわけですが、
リアルテック育成ファンドは、逆のパターンなわけです。

そこが面白いポイントの一つです。

ユーグレナは、東京証券取引所一部上場を果たし、日本の大企業に成長しました。株式市場で資金調達にも成功したわけです。
その結果として設立したファンドがリアルテック育成ファンドです。

このファンドは、ユーグレナの成長のノウハウを満載し、
大学発ベンチャーにとっての理想郷を実現したものといえます。

今回の講師のお一人である永田さんは、ユーグレナの株式会社公開と、東証上場からこのファンドを設立、運営の中心となった方です。

大学発ベンチャーの成長のためのポイントとそのために設計されたファンドの考え方から使い道まで伺うことができると期待しています。


中原さんと光村さんは、それぞれ日本たばこ産業JTと三井不動産に所属していらっしゃいます。
2社とも説明の必要がない、わが国最大級の企業であり、100年に及ぶ歴史を持っている企業です。

ある意味では、ベンチャーの正反対とも言える2社です。
その方々が、新しいベンチャーファンドに参画して、その運営を支援して行く構造となっているのが、リアルテック育成ファンドです。

こうした点も10月例会の見どころの一つだと思います。

講師の方々と一対一でお話ができる個別面談も実施する予定です。
是非ともご参加ください。

北海道大学 
産学・地域協働推進機構 創業デスク
副機構長 牧内勝哉

━━━━━━━━━━━
【2】10月例会のご案内
━━━━━━━━━━━
----------------------------------------------------------------------
◇第5回北大発ベンチャー促進懇談会 10月例会
  
 ~ ミドリムシで東証一部上場した大学発ベンチャーのパイオニア
「株式会社ユーグレナが創ったベンチャーキャピタル」

(平成27年10月29日(木) 15:00~17:00(※17:30に変更になりました)
   北海道大学 医学部)
----------------------------------------------------------------------


【開催概要】
・日 時:2015年10月29日(木) 15:00~17:00(※17:30に変更になりました)
・会 場:北海道大学 フラテ学友会館2F 特別会議室
   アクセス:http://www.med.hokudai.ac.jp/access
   講師プロフィールなどプログラム詳細はこちらです。
    http://www.mcip.hokudai.ac.jp/startup/recent.html
・参加費:無料
・定 員:30名

【お申し込み】

・お申し込みは、下記URLよりご登録ください。
過去、懇談会にご出席頂いたことのある方はこちらです。
(お手元のメルマガ記載のアドレスよりご登録頂くと更に簡単です)
http://www.mcip.hokudai.ac.jp/startup/MK.html

・初めてご登録される方にはこちらのURLをご紹介ください。
http://www.mcip.hokudai.ac.jp/startup/MKnew.html

¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨

リアルテック育成ファンドについてはこちらをご覧ください。
http://www.euglena-investment.jp/
株式会社グローカリンクに関してはこちらをご覧ください。
http://glocalink.com/

--

是非とも一度、創業デスクホームページをご訪問ください。
http://www.mcip.hokudai.ac.jp/startup/
相談窓口メールフォームも開設いたしました。
http://www.mcip.hokudai.ac.jp/MF/startupMF.html
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
<発行>
国立大学法人 北海道大学 
産学・地域協働推進機構 創業デスク事務局
〒001-0021
札幌市北区北21条西10丁目 北キャンパス3号館2階
北海道大学 産学・地域協働推進機構 産学推進本部内
(担当:牧内、須田)
TEL:011-706-9559 FAX:011-706-9550
URL:http://www.mcip.hokudai.ac.jp/startup/

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

○創業デスク事務局、メルマガへのご意見・ご感想、ご要望をお待ちしております。
○本メルマガ新規登録をご希望の方に是非下記アドレスをご紹介ください。
http://www.mcip.hokudai.ac.jp/MF/startupMM.html

※北大発ベンチャー促進懇談会へのご参加申し込みの方々にご意向を伺い、
このメルマガの発信先リストを作成しました。

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

△お届け先のメールアドレス、お勤め先などご変更となる方は
件名に
「メルマガ登録情報変更」とご入力いただき、
創業デスク事務局までメールをお送りください。

△配信停止をご希望の方はメルマガ記載のアドレスよりアクセス頂き、
配信停止手続をお願いいたします。

第13号 10月例会のみどころ~ベンチャーが創るベンチャーキャピタルとその支援者

※メールマガジンは配信日時点の情報ですので、内容やリンク先が変わっていることがあります
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【北大発ベンチャー】創業デスク News Letter 第13号(2015年10月01日号)

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
北海道大学 産学・地域協働推進機構内に4月より発足いたしました、創業デスクが
発行する、会員向け「【北大発ベンチャー】創業デスク News Letter」(メールマガジン)です。毎号、北海道内の大学発のベンチャー情報、起業・創業に関する情報等をお届けいたします。

── 目次 ─────────────────────────────

【1】10月例会のみどころ~ベンチャーが創るベンチャーキャピタルとその支援者
                     
【2】10月例会のご案内   …10/29(木)(10/26(月)締め切りです!)

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【お申し込み】
・お申し込みは、下記URLよりご登録ください。
過去、懇談会にご出席頂いたことのある方はこちらです。
(お手元のメルマガ記載のアドレスよりご登録頂くと更に簡単です)
http://www.mcip.hokudai.ac.jp/startup/MK.html
・初めてご登録される方にはこちらのURLをご紹介ください。
http://www.mcip.hokudai.ac.jp/startup/MKnew.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【1】10月例会のみどころ~ベンチャーが創るベンチャーキャピタルとその支援者
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
北大発ベンチャー10月例会のご案内です。

今回は大学発ベンチャーベンチャー企業として初めて東証 1 部へ上場し、
第1回日本ベンチャー大賞の内閣総理大臣賞を受賞した、ミドリムシの食品 株式会社ユーグレナ社が設立したベンチャーキャピタルについて、お三方の講師をお招きしました。

◇株式会社ユーグレナ取締役・株式会社ユーグレナインベストメント取締役社長の永田暁彦さん、
◇次世代日本先端技術育成ファンドのパートナーで
株式会社グローカリンク取締役・JT経営企画部課長の中原拓さん、
◇三井不動産株式会社ベンチャー共創事業部の光村圭一郎さんです。

お三方は、ベンチャーキャピタルファンド
「次世代日本先端技術育成ファンド(通称:リアルテック育成ファンド)」を設立、運営されており、ミドリムシの技術開発、株式会社ユーグレナの創業から成長、株式公開を経てファンド設立といったベンチャーの成長サイクルを一巡した経験を元にお話いただけるものと期待しています。

このファンドは、資金のみではなく、
経営ノウハウや施設・設備の提供、共同での研究や事業開発の実施、人材の支援などにより研究開発型ベンチャー企業の育成を行う仕組みを提供したいということで、大学発のベンチャーを明確にターゲットにしているものです。

中原氏の所属するグローカリンクではシードステージにあるリアルテックベンチャーに対してエンジェル投資を通して起業サポートを行っています。

講師の方々と一対一でお話ができる個別面談も実施する予定です。
是非ともご参加ください。

北海道大学 
産学・地域協働推進機構 創業デスク
副機構長 牧内勝哉

━━━━━━━━━━━
【2】10月例会のご案内
━━━━━━━━━━━
----------------------------------------------------------------------
◇第5回北大発ベンチャー促進懇談会 10月例会
  
 ~ ベンチャーが創るベンチャーキャピタルとその支援者 ~

(平成27年10月29日(木) 15:00~17:00 
  北海道大学 医学部)
----------------------------------------------------------------------
【開催概要】
・日 時:2015年10月29日(木) 15:00~17:00
・会 場:北海道大学 フラテ学友会館2F 特別会議室
   アクセス:http://www.med.hokudai.ac.jp/access
   講師プロフィールなどプログラム詳細はこちらです。
    http://www.mcip.hokudai.ac.jp/startup/recent.html
・参加費:無料
・定 員:30名
【お申し込み】
・お申し込みは、下記URLよりご登録ください。
過去、懇談会にご出席頂いたことのある方はこちらです。
(お手元のメルマガ記載のアドレスよりご登録頂くと更に簡単です)
http://www.mcip.hokudai.ac.jp/startup/MK.html

・初めてご登録される方にはこちらのURLをご紹介ください。
http://www.mcip.hokudai.ac.jp/startup/MKnew.html

¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨
リアルテック育成ファンドについてはこちらをご覧ください。
http://www.euglena-investment.jp/
株式会社グローカリンクに関してはこちらをご覧ください。
http://glocalink.com/

--
是非とも一度、創業デスクホームページをご訪問ください。
http://www.mcip.hokudai.ac.jp/startup/
相談窓口メールフォームも開設いたしました。
http://www.mcip.hokudai.ac.jp/MF/startupMF.html
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
<発行>
国立大学法人 北海道大学 
産学・地域協働推進機構 創業デスク事務局
〒001-0021
札幌市北区北21条西10丁目 北キャンパス3号館2階
北海道大学 産学・地域協働推進機構 産学推進本部内
(担当:牧内、須田)
TEL:011-706-9559 FAX:011-706-9550
URL:http://www.mcip.hokudai.ac.jp/startup/
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
○創業デスク事務局、メルマガへのご意見・ご感想、ご要望をお待ちしております。
○本メルマガ新規登録をご希望の方に是非下記アドレスをご紹介ください。
http://www.mcip.hokudai.ac.jp/MF/startupMM.html

※北大発ベンチャー促進懇談会へのご参加申し込みの方々にご意向を伺い、
このメルマガの発信先リストを作成しました。

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
△お届け先のメールアドレス、お勤め先などご変更となる方は
件名に
「メルマガ登録情報変更」とご入力いただき、
創業デスク事務局までメールをお送りください。
△配信停止をご希望の方はメルマガ記載のアドレスよりアクセス頂き、
配信停止手続をお願いいたします。

第12号 NEDO_SUI説明会と起業家セミナーのご案内

※メールマガジンは配信日時点の情報ですので、内容やリンク先が変わっていることがあります
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【北大発ベンチャー】創業デスク News Letter 第12号(2015年09月25日号)

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
北海道大学 産学・地域協働推進機構内に4月より発足いたしました、創業デスクが発行する、会員向け「【北大発ベンチャー】創業デスク News Letter」(メールマガジン)です。
毎号、北海道内の大学発のベンチャー情報、起業・創業に関する情報等をお届けいたします。

── 目次 ─────────────────────────────
【1】【NEDO】起業家候補(SUIスタートアップイノベーター)募集開始と説明会(10/2)の案内

【2】女性研究者フロントランナーセミナーII (10/19)
  日米で創薬ベンチャーを起業し成功させた女性科学者の壮大なキャリアの物語を聞く
 "A Japanese Woman's Journey from Scientist to Entrepreneur to Social Impact Creator"
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
9月10日に、「第4回北大発ベンチャー促進懇談会9月例会~New Trend ! エレクトロニクス商社のベンチャー支援~」としまして、

◇株式会社リョーサン取締役・電子機器事業本部長 吉泉 康雄氏、
◇NEDOイノベーション推進部主査 英 美喜夫氏、
◇株式会社調和技研 取締役 川村 秀憲氏(北大情報科学研究科・准教授)
に登壇いただきました。

第5回は、10月29日です。本ニュースレターで、紹介いたしますのでもう少しお待ちください。

今回はNEDOのSUIの説明会と、日米で創薬ベンチャーを起業し成功させた女性科学者のセミナーのご案内です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【1】【NEDO】起業家候補(SUIスタートアップイノベーター)
募集開始と説明会(10/2)の案内
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
NEDOでは、研究開発型ベンチャーとして新事業に挑戦する起業家候補
(スタートアップイノベーター。以下、「SUI」)及びそのSUIが設立した研究開発型ベンチャー(以下、「SUIベンチャー」)の活動を支援すべく、将来のメガベンチャーを創出することを目的として、本事業の公募を行います。
http://www.nedo.go.jp/koubo/CA2_100089.html

委託契約締結後のSUIベンチャーは、ビジネスプラン作成、市場調査、試作
品設計・製作など、自らの研究開発型ベンチャーの事業立ち上げに必要な活動
(事業化可能性調査)を事業カタライザーによる指導の下で実施します。

札幌でも説明会を開催しますので、ぜひご参加ください。

なお、既に事業活動を開始している企業(一定の売上が出ている企業等。)
または、法人または個人が業として行う出資を得ている企業は対象外です。
----------------------------------------------------------------
○公募期間:平成27年9月18日~10月21日
○事業期間:NEDOが指定する日から起算して1年以内
○SUIおよびSUIベンチャーを担当する事業カタライザー

昨年度の事業で、SUIを担当した事業カタライザーの氏名・経歴等の一覧は
こちらからご覧いただけます。
http://www.nedo.go.jp/content/100759684.pdf

今年度はこれに若干名追加する予定であり、準備が整い次第追加して公開致
しますので、提案のご参考としてください。

○事業規模:1件当たり原則3,500万円以内
○説明会(札幌会場)
 参加を希望される方は開催日前日までに下記よりお申し込みください。
 なお、説明会の出席は必須ではありません。
 http://www.nedo.go.jp/koubo/CA2_100089.html

 <10月2日(金)>
  受付:13時30分~、説明会:14時00分~
  定員:20名
  会場:経済産業省 北海道経済産業局
      北海道札幌市北区北8条西2丁目
      札幌第1合同庁舎4階 第2会議室

◆問い合わせ先◆
NEDO イノベーション推進部 プラットフォームグループ
担当者:英、田中(一)、白須
TEL:044-520-5173 FAX:044-520-5178
E-MAIL:startup-innovatorてきすとtxt◇◇nedo.go.jp
※迷惑メール防止のため表記を変えています。◇◇をアットマークに換えてご送信下さい。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【2】女性研究者フロントランナーセミナーII (10/19)
  日米で創薬ベンチャーを起業し成功させた女性科学者の壮大なキャリアの物語を聞く
 "A Japanese Woman's Journey from Scientist to Entrepreneur to Social Impact Creator"
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
フロントランナーセミナーの講師として米国S&R財団理事長の久能祐子氏をお招きします。

久能氏は、生化学・生物工学のバックグランドを元に、日米で創薬ベンチャーを共同創業し、新規医薬品の開発・販売に成功してきました。
現在は自ら設立したS&R財団理事長/CEOとして、アート、サイエンス、ソーシャルアントレプレナーシップを統合的に支援するインキュベータ事業を推進しています。

本セミナーでは、久能氏のこれまでの歩みの中で、
その時々の節目でどのようなことを考え何を選択してきたのか、
また、これからキャリアを歩む、あるいは節目の真っただ中にいる後輩に伝えたいことは何か、ご自身の歴史を振り返りながら語っていただきます。

"From Scientist to Entrepreneur to Social Impact Creator"
久能氏の壮大なキャリアの物語を、ご本人から直接聞くことができる極めて数少ないチャンスです。
皆様のお申し込みを心よりお待ちしております。
----------------------------------------------------------------
○講師:久能祐子氏(工学博士)
      S&R財団 理事長/CEO
 株式会社アールテック・ウエノ 共同創業者、元代表取締役社長
      スキャンポファーマシュー ティカルズ 共同創業者、元社長兼CEO
 CEOセラピューティクス 共同創業者
○日時:2015年10月19日(月) 10:00~12:30
      10:00~11:30 久能氏による講演(英語)
      11:30~12:30 ディスカッション(英語、日本語)
○場所:遠友学舎(北18条西7丁目)談話ラウンジ
○定員:60名
○参加費:無料
主催:女性研究者支援室、共催:産学地域協働推進機構

◆お申し込みおよび詳細◆(10/15〆切です)
https://freshu.ist.hokudai.ac.jp/archives/3768/
----------------------------------------------------------------
久能祐子氏 略歴
工学博士(京都大学)。ミュンヘン工科大学、新技術開発事業団での先端研究を経て、
1989年に日本で株式会社アールテック・ウエノ、
1996年に米国でスキャンポファーマシューティカルズ社を起業、上場。
2012年に3社目の創薬ベンチャーであるVLPセラピューティクス社を起業した。
2000年S&R財団設立、理事長兼CEO。

--
是非とも一度、創業デスクホームページをご訪問ください。
http://www.mcip.hokudai.ac.jp/startup/
相談窓口メールフォームも開設いたしました。
http://www.mcip.hokudai.ac.jp/MF/startupMF.html
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
<発行>
国立大学法人 北海道大学 
産学・地域協働推進機構 創業デスク事務局
〒001-0021
札幌市北区北21条西10丁目 北キャンパス3号館2階
北海道大学 産学・地域協働推進機構 産学推進本部内
(担当:牧内、須田)
TEL:011-706-9559 FAX:011-706-9550
URL:http://www.mcip.hokudai.ac.jp/startup/
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

○創業デスク事務局、メルマガへのご意見・ご感想、ご要望をお待ちしております。

○本メルマガ新規登録をご希望の方に是非下記アドレスをご紹介ください。
http://www.mcip.hokudai.ac.jp/MF/startupMM.html

※北大発ベンチャー促進懇談会へのご参加申し込みの方々にご意向を伺い、
このメルマガの発信先リストを作成しました。

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

△お届け先のメールアドレス、お勤め先などご変更となる方は
件名に
「メルマガ登録情報変更」とご入力いただき、
創業デスク事務局までメールをお送りください。


△配信停止をご希望の方はメルマガ記載のアドレスよりアクセス頂き、
配信停止手続をお願いいたします。

第11号 第二次大学発ベンチャーブーム勃発!

※メールマガジンは配信日時点の情報ですので、内容やリンク先が変わっていることがあります
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【北大発ベンチャー】創業デスク News Letter 第11号(2015年9月7日号)

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
北海道大学 産学・地域協働推進機構内に4月より発足いたしました、創業デスクが発行する、会員向け「【北大発ベンチャー】創業デスク News Letter」(メールマガジン)です。
毎号、北海道内の大学発のベンチャー情報、起業・創業に関する情報等をお届けいたします。

── 目次 ─────────────────────────────
【1】第二次大学発ベンチャーブーム勃発!                   
【2】9月例会のご案内   …9/10(木)(9/7(月)締め切りです!)

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【9月例会お申し込み】
・お申し込みは、下記URLよりご登録ください。
過去、懇談会にご出席頂いたことのある方はこちらです。
(お手元のメルマガ記載のアドレスよりご登録頂くと更に簡単です)
http://www.mcip.hokudai.ac.jp/startup/MK.html

・初めてご登録される方にはこちらのURLをご紹介ください。
http://www.mcip.hokudai.ac.jp/startup/MKnew.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【1】第二次大学発ベンチャーブーム勃発!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
今、改めて大学発ベンチャーブームが起こっていると感じています。
その理由は、幾つかあります。

第一には、大学発ベンチャーの成功例が登場してきたからです。

東証一部上場を果たしたユーグレナがその有名な事例ですが、
合計で43社の大学発ベンチャーが株式公開をしています。
北大発ベンチャーでも、超有名な初音ミクなクリプトンフューチャー社(未上場)が登場し、その他2社が上場を果たしました。

第二に、2000年頃起こったベンチャーブームで設立された、
創業支援の仕組み、ベンチャーキャピタルや経営支援の仕組みなどが社会に定着し、人材も揃ってきたからです。

その様な社会的ポテンシャルが高まっていた状態に、アベノミクスが点火し、
文部科学、経済産業の二省を初めとし、JST、NEDO、中小機構などの支援団体が矢継ぎ早に新しい制度を打ってきました。
これを受けて、民間企業でもベンチャー支援を経営戦略に組み込んできています。

大学から見ると、
ベンチャーが教育、研究という本来の使命を遂行するための重要な手段、オプションの一つとして定着してきました。

それは必ずしも、会社を設立して株式公開して大儲け、大会社に売却して大金を手にする、といったパターンだけではありません。

NEDOやJSTの競争的資金や企業との共同研究による研究資金の獲得の手段、
教育や研究のための題材や目的の設定、研究支援スタッフの獲得、大学の事業の継続性の確保など、様々な目的感を持って「ベンチャー」が手段であると、自然に思われています。

北大発ベンチャー懇談会月例会では、そうした新しい動きを組み込んだ形での運営を心がけています。

今週木曜日の9月例会も、
商社のベンチャー連携、NEDOのベンチャー支援、研究室と並走するベンチャーといった新しい動きを紹介することができると思います。

是非ともご参加下さい。個別面談も気軽にどうそ。

北海道大学 
産学・地域協働推進機構 創業デスク
副機構長 牧内勝哉

━━━━━━━━━━━
【2】9月例会のご案内
━━━━━━━━━━━
----------------------------------------------------------------------
◇第3回北大発ベンチャー促進懇談会 9月例会
 
 ~ New Trend ! エレクトロニクス商社のベンチャー支援 ~

(平成27年9月10日(木) 15:00~17:00 
  北海道大学 情報科学研究科棟 5階08中会議室)
----------------------------------------------------------------------
【開催概要】
・日 時:2015年9月10日(木) 15:00~17:00
・会 場:北海道大学 情報科学研究科棟 5階08中会議室
   アクセス:http://www.ist.hokudai.ac.jp/access
   
   講師プロフィールなどプログラム詳細はこちらです。
    http://www.mcip.hokudai.ac.jp/startup/recent.html
・参加費:無料
・定 員:30名

【お申し込み】
・お申し込みは、下記URLよりご登録ください。
過去、懇談会にご出席頂いたことのある方はこちらです。
(お手元のメルマガ記載のアドレスよりご登録頂くと更に簡単です)
http://www.mcip.hokudai.ac.jp/startup/MK.html

・初めてご登録される方にはこちらのURLをご紹介ください。
http://www.mcip.hokudai.ac.jp/startup/MKnew.html

--
是非とも一度、創業デスクホームページをご訪問ください。
http://www.mcip.hokudai.ac.jp/startup/
相談窓口メールフォームも開設いたしました。
http://www.mcip.hokudai.ac.jp/MF/startupMF.html
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
<発行>
国立大学法人 北海道大学 
産学・地域協働推進機構 創業デスク事務局
〒001-0021
札幌市北区北21条西10丁目 北キャンパス3号館2階
北海道大学 産学・地域協働推進機構 産学推進本部内
(担当:牧内、須田)
TEL:011-706-9559 FAX:011-706-9550
URL:http://www.mcip.hokudai.ac.jp/startup/

○創業デスク事務局、メルマガへのご意見・ご感想、ご要望をお待ちしております。
お気軽にお寄せください。

○本メルマガ新規登録をご希望の方に是非下記アドレスをご紹介ください。
http://www.mcip.hokudai.ac.jp/MF/startupMM.html

※北大発ベンチャー促進懇談会へのご参加申し込みの方々にご意向を伺い、
このメルマガの発信先リストを作成しました。

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

△お届け先のメールアドレス、お勤め先などご変更となる方は
件名に
「メルマガ登録情報変更」とご入力いただき、
創業デスク事務局までメールをお送りください。

△配信停止をご希望の方はメルマガ記載のアドレスよりアクセス頂き、
配信停止手続をお願いいたします。

第10号 9月例会のみどころ~相互補完関係にある大学と商社

※メールマガジンは配信日時点の情報ですので、内容やリンク先が変わっていることがあります
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【北大発ベンチャー】創業デスク News Letter 第10号(2015年9月1日号)

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

北海道大学 産学・地域協働推進機構内に4月より発足いたしました、創業デスクが
発行する、会員向け「【北大発ベンチャー】創業デスク News Letter」(メールマガジン)です。
毎号、北海道内の大学発のベンチャー情報、起業・創業に関する情報等をお届けいたします。


── 目次 ─────────────────────────────

【1】9月例会のみどころ~相互補完関係にある大学と商社

【2】9月例会のご案内   …9/10(木)(9/7(月)締め切りです!)

【3】9月16日に日本版NIHの講演会を開催!


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【お申し込み】
過去、懇談会にご出席頂いたことのある方はこちらです。
(お手元のメルマガ記載のアドレスよりご登録頂くと更に簡単です)
http://www.mcip.hokudai.ac.jp/startup/MK.html

・初めてご登録される方にはこちらのURLをご紹介ください。
http://www.mcip.hokudai.ac.jp/startup/MKnew.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【1】9月例会のみどころ~相互補完関係にある大学と商社
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

9月10日15時~開催予定の北大発ベンチャー懇談会9月月例会は、
エレクトロニクス商社 株式会社リョーサンの取締役電子機器事業本部長の吉泉康雄氏、
NEDO イノベーション推進部主査の英 美喜夫氏、
北大発ベンチャーのひとつ 
株式会社調和技研 取締役で本学情報科学研究科准教授の川村秀憲氏に
ショートプレゼンテーションをお願いしています。


エレクトロニクス商社が大学とどのような協業ができるかについて少し掘り下げてみましょう。

商社ですので製品開発、技術開発には関係が薄いと思いがちですが、そうではありません。
この分野は技術革新のペースが速いことから、
1年後、3年後、10年後の技術動向を常にウォッチされています。

大学での研究動向や技術ベンチャー動向などは興味深く観察していることでしょう。

それに加え、商社は、製品の販路を熟知しており、需要動向の把握が本業です。
新しい技術や仕様がどの分野で必要とされるかについての情報が豊富であり、
技術開発は得意だがマーケッティングには弱い大学や大学発ベンチャーとはよい補完関係があるといえます。

また、設計が固まり、いざ生産という段階でも、
委託生産を行い、品質や納期の管理などに関する専門的な能力も有しています。

そうした能力をもつエレクトロニクス商社が、新たに考える産学連携・ベンチャーとの協業とはいったいどのようなものなのか、とても興味深いと思います。


一方、北大発ベンチャー調和技研に深く関わる川村秀憲准教授は、人工知能の研究者です。

ウエブマーケティングの支援技術は急速に発展し、迅速に実用システムに追加されていくため、研究と実用化が相互作用を繰り返しながら進んでいきます。

川村准教授の研究室の学生の研究と調和技研が提供するウエブサービス事業との関係にその具体的な姿を見ることができます。

ベンチャーが株式公開して一攫千金、大企業に売り払って大もうけ、といった姿とはひと味違った大学とベンチャーの関係の具体例を伺うことができると思います。


それぞれ20分のショートプレゼンテーションの後に個別面談の時間を設けています。
事前予約が受付システムからできる様になっています。

この機会に懇談してみてはいかがでしょうか?

北海道大学 
産学・地域協働推進機構 創業デスク
副機構長 牧内勝哉

━━━━━━━━━━━
【2】9月例会のご案内
━━━━━━━━━━━
----------------------------------------------------------------------
◇第3回北大発ベンチャー促進懇談会 9月例会
  
 ~ New Trend ! エレクトロニクス商社のベンチャー支援 ~

(平成27年9月10日(木) 15:00~17:00 
  北海道大学 情報科学研究科棟 5階08中会議室)
----------------------------------------------------------------------

【開催概要】

・日 時:2015年9月10日(木) 15:00~17:00

・会 場:北海道大学 情報科学研究科棟 5階08中会議室

   アクセス:http://www.ist.hokudai.ac.jp/access
   講師プロフィールなどプログラム詳細はこちらです。
    http://www.mcip.hokudai.ac.jp/startup/recent.html


・参加費:無料

・定 員:30名


【お申し込み】

・お申し込みは、下記URLよりご登録ください。
過去、懇談会にご出席頂いたことのある方はこちらです。
(お手元のメルマガ記載のアドレスよりご登録頂くと更に簡単です)
http://www.mcip.hokudai.ac.jp/startup/MK.html


・初めてご登録される方にはこちらのURLをご紹介ください。
http://www.mcip.hokudai.ac.jp/startup/MKnew.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【3】9月16日に日本版NIHの講演会を開催!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

本年度より、わが国の国費によって実施される「医療分野の研究開発」については、
いずれの省庁の事業であるかを問わず、日本医療研究開発機構(AMED)が一元的に管理することになりました。

医療技術の実用化に向けた、病気の発見・診断から、その治療に至るまでの過程では、
大学(アカデミア)や医療現場(病院)、企業などが
それぞれに適切な役割を果たすことが重要です。

その役割分担を促すための、「産学連携部」の実施事業などを中心に、
AMED 産学連携部・森田弘一部長に解説していただきます。

【開催概要】

・日 時:2015年9月16日(水) 13:30~

・会 場:北海道大学大学院 薬学研究院 臨床大講堂

・講 師:AMED 産学連携部 部長・森田弘一 氏

・演 題:「日本医療研究開発機構(AMED)が支援する『産学連携』による研究開発」



【お申し込み・内容詳細】
http://www.cris.hokudai.ac.jp/cris/ura/seminar/detail_event.html?id=133


(略歴)
京都大学工学部・大学院工学研究科(工業化学)修了

平成元年 通商産業省入省
平成13年 新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO) 研究業務課長
平成15年 神戸大学経済経営研究所(政策研究リエゾンセンター) 助教授
平成18年 経済産業省 化学物質安全室長
平成21年 NEDO バイオテクノロジー・医療技術部長
平成25年 経済産業省 ヘルスケア産業課長
平成27年 日本医療研究開発機構 産学連携部長 (現職)



--
是非とも一度、創業デスクホームページをご訪問ください。
http://www.mcip.hokudai.ac.jp/startup/
相談窓口メールフォームも開設いたしました。
http://www.mcip.hokudai.ac.jp/MF/startupMF.html
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
<発行>
国立大学法人 北海道大学 
産学・地域協働推進機構 創業デスク事務局
〒001-0021
札幌市北区北21条西10丁目 北キャンパス3号館2階
北海道大学 産学・地域協働推進機構 産学推進本部内
(担当:牧内、須田)
TEL:011-706-9559 FAX:011-706-9550
URL:http://www.mcip.hokudai.ac.jp/startup/


○創業デスク事務局、メルマガへのご意見・ご感想、ご要望をお待ちしております。
お気軽にお寄せください。

○本メルマガ新規登録をご希望の方に是非下記アドレスをご紹介ください。
http://www.mcip.hokudai.ac.jp/MF/startupMM.html

※北大発ベンチャー促進懇談会へのご参加申し込みの方々にご意向を伺い、
このメルマガの発信先リストを作成しました。

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

△お届け先のメールアドレス、お勤め先などご変更となる方は
件名に
「メルマガ登録情報変更」とご入力いただき、
創業デスク事務局までメールをお送りください。


△配信停止をご希望の方はメルマガ記載のアドレスよりアクセス頂き、
配信停止手続をお願いいたします。

第9号 ベンチャーキャピタル見た北大のプロジェクト

※メールマガジンは配信日時点の情報ですので、内容やリンク先が変わっていることがあります。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【北大発ベンチャー】創業デスク News Letter 第9号(2015年8月25日号)

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

北海道大学 産学・地域協働推進機構内に4月より発足いたしました、創業デスクが
発行する、会員向け「【北大発ベンチャー】創業デスク News Letter」(メールマガジン)です。
毎号、北海道内の大学発のベンチャー情報、起業・創業に関する情報等をお届けいたします。


── 目次 ─────────────────────────────


【1】ベンチャーキャピタル見た北大のプロジェクト

                     
【2】9月例会のご案内   …9/10(木)(9/7(月)締め切りです!)


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【お申し込み】
過去、懇談会にご出席頂いたことのある方はこちらです。
(お手元のメルマガ記載のアドレスよりご登録頂くと更に簡単です)
http://www.mcip.hokudai.ac.jp/startup/MK.html

・初めてご登録される方にはこちらのURLをご紹介ください。
http://www.mcip.hokudai.ac.jp/startup/MKnew.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【1】ベンチャーキャピタル見た北大のプロジェクト
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

北大発ベンチャー懇談会9月例会の参加者受付中です。

7月は㈱東京大学エッジキャピタルの坂本教晃プリンシパルを講師にお招きしました。
オープン間もない北キャンパスFMI国際拠点多目的ホールにて、
ベンチャーキャピタルによって、投資対象が異なること、
出資したくなる資料作成の方策など実際的なお話をうかがうことができました。

私は、月例会の前後、本学の研究室数件に坂本プリンシパルをお連れしました。

それぞれのテーマについてベンチャーキャピタリストとしてのアドバイスをいただきました。
ハゲタカファンドのイメージとは大きく異なり、
スタートアップ段階のテーマを発掘する熱意と支援のスタンスを改めて感じました。

さて、9月例会の三人の講師のうち、支援団体からは、
NEDOイノベーション推進部主査の 英 美喜夫氏 にショートプレゼンテーションをお願いいたします。

NEDOはJSTと並ぶ競争的資金の出し手です。

基礎から実用化まで各段階の支援制度を擁していますが、
今回はベンチャー支援制度を担当するイノベーション事業部の成果紹介です。

実は、2014年度はNEDOのベンチャー支援制度に北大から2件採択され、
ベンチャー設立に至りました。

例によって、それぞれの20分のショートプレゼンの後に個別面談を設定しております。
奮ってご参加ください。

北海道大学 
産学・地域協働推進機構 創業デスク
副機構長 牧内勝哉


━━━━━━━━━━━
【2】9月例会のご案内
━━━━━━━━━━━
----------------------------------------------------------------------
◇第3回北大発ベンチャー促進懇談会 9月例会
  
 ~ New Trend ! エレクトロニクス商社のベンチャー支援 ~

(平成27年9月10日(木) 15:00~17:00 
  北海道大学 情報科学研究科棟 5階08中会議室)
----------------------------------------------------------------------

【開催概要】

・日 時:2015年9月10日(木) 15:00~17:00

・会 場:北海道大学 情報科学研究科棟 5階08中会議室

   アクセス:http://www.ist.hokudai.ac.jp/access

   講師プロフィールなどプログラム詳細はこちらです。
    http://www.mcip.hokudai.ac.jp/startup/recent.html


・参加費:無料

・定 員:30名


【お申し込み】

・お申し込みは、下記URLよりご登録ください。
過去、懇談会にご出席頂いたことのある方はこちらです。
(お手元のメルマガ記載のアドレスよりご登録頂くと更に簡単です)
http://www.mcip.hokudai.ac.jp/startup/MK.html


・初めてご登録される方にはこちらのURLをご紹介ください。
http://www.mcip.hokudai.ac.jp/startup/MKnew.html


--
是非とも一度、創業デスクホームページをご訪問ください。
http://www.mcip.hokudai.ac.jp/startup/
相談窓口メールフォームも開設いたしました。
http://www.mcip.hokudai.ac.jp/MF/startupMF.html
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
<発行>
国立大学法人 北海道大学 
産学・地域協働推進機構 創業デスク事務局
〒001-0021
札幌市北区北21条西10丁目 北キャンパス3号館2階
北海道大学 産学・地域協働推進機構 産学推進本部内
(担当:牧内、須田)
TEL:011-706-9559 FAX:011-706-9550
URL:http://www.mcip.hokudai.ac.jp/startup/

○創業デスク事務局、メルマガへのご意見・ご感想、ご要望をお待ちしております。

○本メルマガ新規登録をご希望の方に是非下記アドレスをご紹介ください。
http://www.mcip.hokudai.ac.jp/MF/startupMM.html

※北大発ベンチャー促進懇談会へのご参加申し込みの方々にご意向を伺い、
このメルマガの発信先リストを作成しました。

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

△お届け先のメールアドレス、お勤め先などご変更となる方は
件名に
「メルマガ登録情報変更」とご入力いただき、
創業デスク事務局までメールをお送りください。


△配信停止をご希望の方はメルマガ記載のアドレスよりアクセス頂き、
配信停止手続をお願いいたします。

第8号 北大発ベンチャー促進懇談会9月例会のご案内

※メールマガジンは配信日時点の情報ですので、内容やリンク先が変わっていることがあります。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【北大発ベンチャー】創業デスク News Letter 第8号(2015年8月18日号)

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
北海道大学 産学・地域協働推進機構内に4月より発足いたしました、創業デスクが発行する、会員向け「【北大発ベンチャー】創業デスク News Letter」(メールマガジン)です。
毎号、北海道内の大学発のベンチャー情報、起業・創業に関する情報等をお届けいたします。

── 目次 ─────────────────────────────
【1】北大発ベンチャー促進懇談会 9月例会のご案内
                      …9/10(木)(〆9/7(月))

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【1】第4回北大発ベンチャー促進懇談会 9月例会

~New Trend ! エレクトロニクス商社のベンチャー支援~

(平成27年9月10日(木) 15:00~17:00 
  北海道大学 情報科学研究科棟 5階 08中会議室)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
北大発ベンチャー懇談会9月例会の内容が決定しました。

講師は、
電子部品商社 株式会社リョーサンの取締役電子機器事業本部長の吉泉康雄氏、
NEDO イノベーション推進部主査の英 美喜夫氏、
北大発ベンチャーのひとつ 株式会社調和技研 取締役で本学情報科学研究科准教授の川村秀憲氏のお三方です。

株式会社リョーサンの吉泉本部長は、
産学連携・ベンチャーとの協業による新たなビジネスモデルの創出をご担当されており、本学の研究成果を商社のネットワーク力と資金調達力を生かして実用に持っていく可能性について、お話いただけるものと考えています。

6月、7月とベンチャーキャピタルの講師をお願いいたしましたが、
メーカー、商社などの事業会社も技術ベンチャーへの取り組みの動きが活発化していますので、その最先端のお話をうかがえると思います。

例によって、それぞれ20分程度のプレゼンと個別面談を設定いたします。

多くの皆様のご来場をお待ちしております。

【開催概要】
・日 時:2015年9月10日(木) 15:00~17:00
・会 場:北海道大学 情報科学研究科棟 5階 08中会議室
   アクセス:http://www.ist.hokudai.ac.jp/access/
   講師プロフィールなど:
     http://www.mcip.hokudai.ac.jp/startup/recent.html
・参加費:無料
・定 員:30名

【お申し込み】
・お申し込みは、下記URLよりご登録ください。
過去、懇談会にご出席頂いたことのある方はこちらです。
(お手元のメルマガ記載のアドレスよりご登録頂くと更に簡単です)
http://www.mcip.hokudai.ac.jp/startup/MK.html

・初めてご登録される方にはこちらのURLをご紹介ください。
http://www.mcip.hokudai.ac.jp/startup/MKnew.html

--
是非とも一度、創業デスクホームページをご訪問ください。
http://www.mcip.hokudai.ac.jp/startup/
相談窓口メールフォームも開設いたしました。
http://www.mcip.hokudai.ac.jp/MF/startupMF.html
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
<発行>
国立大学法人 北海道大学 
産学・地域協働推進機構 創業デスク事務局
〒001-0021
札幌市北区北21条西10丁目 北キャンパス3号館2階
北海道大学 産学・地域協働推進機構 産学推進本部内
(担当:牧内、須田)
TEL:011-706-9559 FAX:011-706-9550
URL:http://www.mcip.hokudai.ac.jp/startup/

○創業デスク事務局、メルマガへのご意見・ご感想、ご要望をお待ちしております。

○本メルマガ新規登録をご希望の方に是非下記アドレスをご紹介ください。
http://www.mcip.hokudai.ac.jp/MF/startupMM.html

※北大発ベンチャー促進懇談会へのご参加申し込みの方々にご意向を伺い、
このメルマガの発信先リストを作成しました。

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

△お届け先のメールアドレス、お勤め先などご変更となる方は
件名に
「メルマガ登録情報変更」とご入力いただき、
創業デスク事務局までメールをお送りください。


△配信停止をご希望の方はメルマガ記載のアドレスよりアクセス頂き、
配信停止手続をお願いいたします。

第7号 激しい新陳代謝が起こった大学発ベンチャー

※メールマガジンは配信日時点の情報ですので、内容やリンク先が変わっていることがあります。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【北大発ベンチャー】創業デスク News Letter 第7号(2015年7月13日号)

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
北海道大学 産学・地域協働推進機構内に4月より発足いたしました、創業デスクが発行する、会員向け「【北大発ベンチャー】創業デスク NewsLetter」(メールマガジン)です。
毎号、北海道内の大学発のベンチャー情報、起業・創業に関する情報等をお届けいたします。
── 目次 ─────────────────────────────
【1】激しい新陳代謝が起こった大学発ベンチャー                   
【2】7月例会のご案内   …7/15(水)(7/13(月)本日締め切りです!)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【お申し込み】
過去、懇談会にご出席頂いたことのある方はこちらです。
(お手元のメルマガ記載のアドレスよりご登録頂くと更に簡単です)
http://www.mcip.hokudai.ac.jp/startup/MK.html
・初めてご登録される方にはこちらのURLをご紹介ください。
http://www.mcip.hokudai.ac.jp/startup/MKnew.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【1】激しい新陳代謝が起こった大学発ベンチャー
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
北大発ベンチャー懇談会7月例会は、いよいよ明後日となりました。

様々なタイプの金融機関が存在する中で、
特に大学発ベンチャーを育成、成功させることを得意分野とするベンチャーキャピタルである、東京大学エッジキャピタルの坂本プリンシパルのご講演をいただきます。

今年3月に発表された経済産業省の大学発ベンチャー研究会の報告書によると、大学発ベンチャーは2001年の千社計画の頃から増加し、2008年に1800社を超えました。
その後統計がありませんでしたが、
2014年度末に調査され、1700社超が活動しているとのことです。
2008年から現在までは横ばい微減に見えますが、
実はこの間に700社以上が廃業し、同数程度が創業するという激しい新陳代謝が行われている分野であることが明らかになっています。

リーマンショックと大震災があったこの期間にダイナミックな企業活動が行われていたということが浮き彫りになっています。

東京大学エッジキャピタルは、この期間に数百億円に及ぶ創業ファンドを運用し、企業を育て、利益を生んできました。
その手法を是非とも聞いてみたいものです。

ベンチャーキャピタルは常に投資先を探しています。
今回も北大を投資先として考えているから、ご講演をいただくこととなったものです。

7月15日15時半から、北海道大学北キャンパスFMI国際拠点で、駐車場も十分あります。
多くの皆様のご来場をお待ちしております。

北海道大学 
産学・地域協働推進機構 創業デスク
副機構長 牧内勝哉
━━━━━━━━━━━
【2】7月例会のご案内
━━━━━━━━━━━
----------------------------------------------------------------------
◇第3回北大発ベンチャー促進懇談会 7月例会 
 ~ベンチャーキャピタルの役割~
(平成27年7月15日(水) 15:30~17:00 
  北海道大学 フード&メディカルイノベーション国際拠点 1階 多目的ホール)
----------------------------------------------------------------------
【開催概要】
・日 時:2015年7月15日(水) 15:30~17:00
・会 場:北海道大学 フード&メディカルイノベーション国際拠点1階 多目的ホール
   アクセス:http://www.mcip.hokudai.ac.jp/access.html
※駐車場がございます(100台)
         お車でお越しの際は札幌工業高校側の入口よりお入りください。
・参加費:無料
・定 員:100名
【講師紹介】
東京大学エッジキャピタルプリンシパル
坂本 教晃 氏

東京大学経済学部卒業後、経済産業省入省。2008年経済産業省退官、
流通事業会社の副社長を経て、コロンビア大学経営学修士(MBA)。
McKinsey&Companyのマネージャーを経て、2014年にUTEC参画。
経済産業省では、家電リサイクル法の法案作成業務や未踏ソフトウェアプロジェクトに従事。
McKinsey&Companyでは、製薬、医療機器、自動車、ハイテク、消費財等の日経・外資系各社に対し、マーケティング、SCM、M&Aに関するプロジェクトに従事。
文部科学省START事業、総務省ichallengeや、NEDO TCPの最優秀賞及び優秀賞採択案件をサポート。

【お申し込み】
・過去、懇談会にご出席頂いたことのある方はこちらです。
(お手元のメルマガ記載のアドレスよりご登録頂くと更に簡単です)
http://www.mcip.hokudai.ac.jp/startup/MK.html
・初めてご登録される方にはこちらのURLをご紹介ください。
http://www.mcip.hokudai.ac.jp/startup/MKnew.html

講師プロフィールなどプログラム詳細はこちらです。
http://www.mcip.hokudai.ac.jp/startup/recent.html

--
是非とも一度、創業デスクホームページをご訪問ください。
http://www.mcip.hokudai.ac.jp/startup/
相談窓口メールフォームも開設いたしました。
http://www.mcip.hokudai.ac.jp/MF/startupMF.html
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
<発行>
国立大学法人 北海道大学 
産学・地域協働推進機構 創業デスク事務局
〒001-0021
札幌市北区北21条西10丁目 北キャンパス3号館2階
北海道大学 産学・地域協働推進機構 産学推進本部内
(担当:牧内、須田)
TEL:011-706-9559 FAX:011-706-9550
URL:http://www.mcip.hokudai.ac.jp/startup/
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
○創業デスク事務局、メルマガへのご意見・ご感想、ご要望をお待ちしております。
○本メルマガ新規登録をご希望の方に是非下記アドレスをご紹介ください。
http://www.mcip.hokudai.ac.jp/MF/startupMM.html
※北大発ベンチャー促進懇談会へのご参加申し込みの方々にご意向を伺い、
このメルマガの発信先リストを作成しました。
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
△お届け先のメールアドレス、お勤め先などご変更となる方は
件名に
「メルマガ登録情報変更」とご入力いただき、
創業デスク事務局までメールをお送りください。

△配信停止をご希望の方はメルマガ記載のアドレスよりアクセス頂き、
配信停止手続をお願いいたします。

第6号 「大学発」を得意とするベンチャーキャピタル

※メールマガジンは配信日時点の情報ですので、内容やリンク先が変わっていることがあります。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【北大発ベンチャー】創業デスク News Letter 第6号(2015年7月7日号)

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
北海道大学 産学・地域協働推進機構内に4月より発足いたしました、
創業デスクが発行する、会員向け「【北大発ベンチャー】創業デスク News Letter」(メールマガジン)です。
毎号、北海道内の大学発のベンチャー情報、起業・創業に関する情報等をお届けいたします

── 目次 ─────────────────────────────
【1】「 大学発 」を得意とするベンチャーキャピタル                 
【2】7月例会のご案内
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【1】「 大学発 」を得意とするベンチャーキャピタル
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
北大発ベンチャー促進懇談会7月例会は、来週水曜日に開催いたします。

今回は、講師として東京大学エッジキャピタルの坂本プリンシパルをお招きして、
北キャンパスのFMI国際拠点ホールで開催します。

東京大学エッジキャピタルは、ベンチャーキャピタルでもありますが、
同時に大学発ベンチャーでもあります。
大学の技術シーズを実用化するための資金供給を行うことを目的として設立されたもので、
特に創業前のスタートアップ時点の支援を視野に入れた活動を行っています。
また、大学における研究シーズを長い期間をかけて市場に出していくという能力も有しています。

短期間で見返りを求める金融機関とは一線を画しており、
出資案件の発掘、支援手法とその適用のタイミングなど、興味深いお話が聞けるものと思います。

場所は、5月末にオープンした北海道大学でも最新鋭の
フード&メディカルイノベーション(FMI)国際拠点です。
駐車場100台完備しています。

是非ともご参加おねがいいたします。

━━━━━━━━━━━
【2】7月例会のご案内
━━━━━━━━━━━
----------------------------------------------------------------------
◇第3回北大発ベンチャー促進懇談会 7月例会
 ~ベンチャーキャピタルの役割~
(平成27年7月15日(水) 15:30~17:00 
  北海道大学 フード&メディカルイノベーション国際拠点 1階 多目的ホール)
----------------------------------------------------------------------
6月18日に開催されました、
第2回 「 ~企画段階から起業をサポート!!~ 」に引き続き、
第3回 「 ~ベンチャーキャピタルの役割~ 」を開催いたします。
【開催概要】
・日 時:2015年7月15日(水) 15:30~17:00
・会 場:北海道大学 フード&メディカルイノベーション国際拠点1階 多目的ホール
   アクセス:http://www.mcip.hokudai.ac.jp/access.html
※駐車場がございます(100台)
         お車でお越しの際は札幌工業高校側の入口よりお入りください。
・参加費:無料
・定 員:100名

【講師紹介】
東京大学エッジキャピタル プリンシパル
坂本 教晃 氏

東京大学経済学部卒業後、経済産業省入省。2008年経済産業省退官、
流通事業会社の副社長を経て、コロンビア大学経営学修士(MBA)。
McKinsey&Companyのマネージャーを経て、2014年にUTEC参画。
経済産業省では、家電リサイクル法の法案作成業務や未踏ソフトウェアプロジェクトに従事。
McKinsey&Companyでは、製薬、医療機器、自動車、ハイテク、消費財等の日経・外資系各社に対し、
マーケティング、SCM、M&Aに関するプロジェクトに従事。
文部科学省START事業、総務省ichallengeや、NEDO TCPの最優秀賞及び優秀賞採択案件をサポート。

【お申し込み】
・お申し込みは、下記URLよりご登録ください。
過去、懇談会にご出席頂いたことのある方はこちらです。
(お手元のメルマガ記載のアドレスよりご登録頂くと更に簡単です)
http://www.mcip.hokudai.ac.jp/startup/MK.html
・初めてご登録される方にはこちらのURLをご紹介ください。
http://www.mcip.hokudai.ac.jp/startup/MKnew.html
講師プロフィール、機関紹介など詳細はこちらです。
http://www.mcip.hokudai.ac.jp/startup/recent.html
--
是非とも一度、創業デスクホームページをご訪問ください。
http://www.mcip.hokudai.ac.jp/startup/
相談窓口メールフォームも開設いたしました。
http://www.mcip.hokudai.ac.jp/MF/startupMF.html
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
<発行>
国立大学法人 北海道大学 
産学・地域協働推進機構 創業デスク事務局
〒001-0021
札幌市北区北21条西10丁目 北キャンパス3号館2階
北海道大学 産学・地域協働推進機構 産学推進本部内
(担当:牧内、須田)
TEL:011-706-9559 FAX:011-706-9550
URL:http://www.mcip.hokudai.ac.jp/startup/
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
○創業デスク事務局、メルマガへのご意見・ご感想、ご要望をお待ちしております。
○本メルマガ新規登録をご希望の方に是非下記アドレスをご紹介ください。
http://www.mcip.hokudai.ac.jp/MF/startupMM.html
※北大発ベンチャー促進懇談会へのご参加申し込みの方々にご意向を伺い、
このメルマガの発信先リストを作成しました。
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
△お届け先のメールアドレス、お勤め先などご変更となる方は
件名に「メルマガ登録情報変更」とご入力いただき、
創業デスク事務局までメールをお送りください。

第5号 北大発ベンチャー促進懇談会7月例会のご案内

※メールマガジンは配信日時点の情報ですので、内容やリンク先が変わっていることがあります。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【北大発ベンチャー】創業デスク News Letter 第5号(2015年7月1日号)

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
北海道大学 産学・地域協働推進機構内に4月より発足いたしました、創業デスクが
発行する、会員向け「【北大発ベンチャー】創業デスク News Letter」(メールマガジン)です。
毎号、北海道内の大学発のベンチャー情報、起業・創業に関する情報等をお届けいたします。

※北大発ベンチャー懇談会へのご参加申し込みの方々にご意向を伺い、このメルマガの発信先リストを作成しました。
新規登録も受け付けておりますので、配信をご希望の方がいらっしゃいましたら、おしらせください。

── 目次 ─────────────────────────────
【1】北大発ベンチャー促進懇談会 7月例会について
                      …7/15(水)(〆7/13(月))
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【1】北大発ベンチャー促進懇談会について
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
~ベンチャーキャピタルの役割~
  北大発ベンチャー促進懇談会7月例会開催のお知らせ

北大発ベンチャー促進懇談会第3回目の例会は、

東京大学エッジキャピタル(UTEC)のプリンシパル・坂本教晃氏に、
「ベンチャーキャピタルの役割」について講演いただきます。

東京大学エッジキャピタル(UTEC)は、大学等研究機関の「知」の社会還元に向け、
優れた知的財産・人材を活用するベンチャー企業に対して投資を行う、
東京大学が「技術移転関連事業者」として承認するベンチャーキャピタルです。

様々な先端領域で、起業家の方々と共に、ベンチャー企業設立のお手伝いや、
シード(種)やアーリー(早期)の段階からの投資を通じて、
グローバルにイノベーションを起こしていく挑戦に取り組んでいます。

2015年6月現在、総額285億円に上る3本の投資事業有限責任組合を設立・運用し、
累計66社に投資を行い、うち9社が株式上場、8社がM&A(合併・吸収)を果たすに至っております。

多くの皆様のご来場をお待ちしております。

----------------------------------------------------------------------
◇第3回北大発ベンチャー促進懇談会 7月例会
 ~ベンチャーキャピタルの役割~
(平成27年7月15日(水) 15:30~17:00 
  北海道大学 フード&メディカルイノベーション国際拠点 1階 多目的ホール)
----------------------------------------------------------------------
6月18日に開催されました、
第2回 「 ~企画段階から起業をサポート!!~ 」に引き続き、
第3回 「 ~ベンチャーキャピタルの役割~ 」を開催いたします。

【開催概要】
・日 時:2015年7月15日(水) 15:30~17:00
・会 場:北海道大学 フード&メディカルイノベーション国際拠点1階 多目的ホール
   アクセス:http://www.mcip.hokudai.ac.jp/access.html
※駐車場がございます(100台)
         お車でお越しの際は札幌工業高校側の入口よりお入りください。
・参加費:無料
・定 員:100名(興味のある方ならどなたでも参加できます)

【講師紹介】
東京大学エッジキャピタルプリンシパル
坂本 教晃 氏

東京大学経済学部卒業後、経済産業省入省。2008年経済産業省退官、
流通事業会社の副社長を経て、コロンビア大学経営学修士(MBA)。
McKinsey&Companyのマネージャーを経て、2014年にUTEC参画。

経済産業省では、家電リサイクル法の法案作成業務や未踏ソフトウェアプロジェクトに従事。
McKinsey&Companyでは、製薬、医療機器、自動車、ハイテク、消費財等の日経・外資系各社に対し、
マーケティング、SCM、M&Aに関するプロジェクトに従事。
文部科学省START事業、総務省ichallengeや、NEDO TCPの最優秀賞及び優秀賞採択案件をサポート。


【お申し込み】

・お申し込みは、下記URLよりご登録ください。
過去、懇談会にご出席頂いたことのある方はこちらです。
(お手元のメルマガ記載のアドレスよりご登録頂くと更に簡単です)
http://www.mcip.hokudai.ac.jp/startup/MK.html

・初めてご登録される方にはこちらのURLをご紹介ください。
http://www.mcip.hokudai.ac.jp/startup/MKnew.html

講師プロフィールなどプログラム詳細はこちらです。
http://www.mcip.hokudai.ac.jp/startup/recent.html

--

是非とも一度、創業デスクホームページをご訪問ください。
http://www.mcip.hokudai.ac.jp/startup/

相談窓口メールフォームも開設いたしました。
http://www.mcip.hokudai.ac.jp/MF/startupMF.html

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
<発行>
国立大学法人 北海道大学 
産学・地域協働推進機構 創業デスク事務局
〒001-0021
札幌市北区北21条西10丁目 北キャンパス3号館2階
北海道大学 産学・地域協働推進機構 産学推進本部内
(担当:牧内、須田)

TEL:011-706-9559 FAX:011-706-9550
URL:http://www.mcip.hokudai.ac.jp/startup/

○本メルマガ新規登録をご希望の方に是非下記アドレスをご紹介ください。
http://www.mcip.hokudai.ac.jp/MF/startupMM.html

第4号 大学発ベンチャーを取り巻く状況

※メールマガジンは配信日時点の情報ですので、内容やリンク先が変わっていることがあります。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【北大発ベンチャー】創業デスク News Letter 第4号(2015年6月10日号)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
北海道大学 産学・地域協働推進機構内に4月より発足いたしました、創業デスクが発行する、会員向け「【北大発ベンチャー】創業デスク News Letter」(メールマガジン)です。
毎号、北海道内の大学発のベンチャー情報、起業・創業に関する情報等をお届けいたします。
※北大発ベンチャー懇談会へのご参加申し込みの方々にご意向を伺い、このメルマガの発信先リストを作成しました。
新規登録も受け付けておりますので、配信をご希望の方がいらっしゃいましたら、おしらせください。
── 目次 ─────────────────────────────
【1】大学発ベンチャーを取り巻く状況について
【2】北大発ベンチャー促進懇談会6月例会のご案内 …6/18(〆6/15(月))

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【1】大学発ベンチャーを取り巻く状況について
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
北大発ベンチャー懇談会の6月例会はいよいよ来週に迫りました。
まだ参加申し込みをされていない方は申し込みサイトへ。

前号でもご紹介しましたが、大学発ベンチャーへの注目が高まっています。
経済産業省や文部省、NEDOやJSTがベンチャー施策を拡大しているからでもありますがそれだけではありません。
産学でもその機は熟してきています。私は以下の三点を実感しています。

◇1つ目は、成功例がでているからです。
東大発ベンチャーの(株)ユーグレナは昨年、東京証券取引所1部に上場を果たしました。
昨年の経済産業省調べによると1800社の大学発ベンチャーのうち、
40社程度が上場を果たしているとのことです。

1800社のうち40社株式公開というのはとても高い成功率であるといえると思います。
だから注目が集まっており、大学には宝の山が眠っているということが実証されたのです。

◇2つ目は、資金的な理由です。
2年半前のアベノミクス三本の矢のうちの第二の矢で大学の出資金が1000億円計上されました。24年度の補正予算です。
ベンチャーを設立する際に大学が出資することができるようになったのです。

残念ながらこの資金の出資先には北海道大学は入っていませんが、
この制度の運用がいよいよ始まることから、ベンチャーキャピタルの動きが活発になってきました。
具体的には全国の大学、研究機関でのテーマ探しが始まっているのです。

◇3つ目は、人材的な理由によります。
大学には、30代から40代の研究者の層が厚くなっています。
ポスドク対策などで、博士課程を修了し、研究能力を身につけた人材を
もっと大学に置いて、研究を続けてもらおうと言う施策が展開されました。
その結果、大学には様々な形で若手人材が蓄積されてきています。
その方々が研究成果を活用して起業をする原動力となっているのです。

以上のように、2000年頃の大学発ベンチャーブームとは社会状況が異なっています。
目標となる成功例があり、資金が供給され、人材も充実という時なのです。

是非、6月18日の北大発ベンチャー懇談会月例会にご参加いただき、
その状況を感じていただければ、と思います。

産学・地域協働推進機構 副機構長
創業デスク 
牧内 勝哉

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【2】北大発ベンチャー促進懇談会6月例会のご案内
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
----------------------------------------------------------------------
◇第2回北大発ベンチャー促進懇談会 6月例会
  
 ~企画段階から起業をサポート!!~ 

(平成27年6月18日(木) 15:00~17:00 北海道大学 工学部アカデミックラウンジ3)
----------------------------------------------------------------------

3月30日に開催されました、
第1回 「 ~サッポロバレーに学ぶ北海道の創業支援策~ 」に引き続き、
第2回 「 ~企画段階から起業をサポート!!~ 」を開催いたします。

【開催概要】
・日 時:2015年6月18日(木) 15:00~17:00
・会 場:北海道大学 工学部アカデミックラウンジ3 (B3棟 2階201)
   アクセス:http://www.eng.hokudai.ac.jp/access/
        http://www.eng.hokudai.ac.jp/building/
・参加費:無料
・定 員:30名
・プログラム:
   【第1部】15時~16時
       ショートプレゼンテーション   
         
         ○「NEDOにおけるベンチャー支援の取り組み」
          国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)
           副理事長  倉田 健児
         ○「スタートアップを支援するVC」」
          北海道ベンチャーキャピタル株式会社
           代表取締役社長 三浦 淳一
         ○「大学人が起業を決断するとき」
          株式会社スマートサポート 
           代表取締役  鈴木 善人
   【第2部】16時~17時
       個別面談会      
         3名の講師がプレゼンの内容、その他のご相談を個別面談でお受けします。事前予約を優先します。

・お申し込みは、下記URLよりご登録ください。
※締め切りました。

・初めてご登録される方にはこちらのURLをご紹介ください。
http://www.mcip.hokudai.ac.jp/event/mf.html
講師プロフィールなどプログラム詳細はこちらです。

--

是非とも一度、創業デスクホームページをご訪問ください。
http://www.mcip.hokudai.ac.jp/startup/

相談窓口メールフォームも開設いたしました。
http://www.mcip.hokudai.ac.jp/MF/startupMF.html

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
<発行>
国立大学法人 北海道大学 
産学・地域協働推進機構 創業デスク事務局
〒001-0021
札幌市北区北21条西10丁目 北キャンパス3号館2階
北海道大学 産学・地域協働推進機構 産学推進本部内
(担当:牧内、須田)

TEL:011-706-9559 FAX:011-706-9550
URL:http://www.mcip.hokudai.ac.jp/startup/

○本メルマガ新規登録をご希望の方に是非下記アドレスをご紹介ください。
http://www.mcip.hokudai.ac.jp/MF/startupMM.html
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

第3号 北大発ベンチャー促進懇談会について

※メールマガジンは配信日時点の情報ですので、内容やリンク先が変わっていることがあります。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【北大発ベンチャー】創業デスク News Letter 第3号(2015年5月29日号)

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
北海道大学 産学・地域協働推進機構内に4月より発足いたしました、創業デスクが
発行する、会員向け「【北大発ベンチャー】創業デスク News Letter」(メールマガジン)です。
毎号、北海道内の大学発のベンチャー情報、起業・創業に関する情報等をお届けいたします。
※北大発ベンチャー懇談会へのご参加申し込みの方々にご意向を伺い、このメルマガの発信先リストを作成しました。
新規登録も受け付けておりますので、配信をご希望の方がいらっしゃいましたら、おしらせください。

── 目次 ─────────────────────────────
【1】北大発ベンチャー促進懇談会 6月例会について
                      …6/18(〆6/12(金))

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【1】北大発ベンチャー促進懇談会について
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
北大発ベンチャー懇談会6月例会の参加者募集が始まりました。
この月例会は、ベンチャー創業の機会の拡大を狙うものです。
基本的に3人のショートプレゼンテーションと個別面談を行います。


◇1人はベンチャーキャピタル等投資家です。
今年になって、産学・地域協働推進機構には、多くの投資家が訪れています。
ベンチャーキャピタルはもちろんですが、一般の企業が投資先になる大学発ベンチャーなどを紹介してほしい、投資に向いた研究テーマを探索したい、
という方も訪れています。
そういう方々を月例会で紹介していきます。

◇2人目は創業支援機関の方です。
NEDOやJSTなどの研究支援団体はベンチャー支援のための競争的資金などの提供を始めています。
北大でも昨年度は2件が採択されて、創業に至っています。
また、具体的に会社設立などのお手伝いをするエキスパートを派遣する事業も行われています。
中小機構や北海道中小企業支援センターなどには国の支援を受けて、
創業アドバイザなどが設置されています。
月例会では、そういう方々にどのような支援をしてくれるのか、
これまでにどういう例があるのかについて、語っていただきます。

◇3人目は大学発ベンチャーを現に運営されている方です。
現在37件の北大発ベンチャーが運営(北海道経済産業局調べ)されており、
そのうち2件は上場を果たしています。
大学の技術シーズのどの部分がベンチャーに向いているのか、
大学人が創業に取り組むのはどのような状況においてなのか、
創業後どのように事業を運営できたのか、
などについてお話していいただくこととしています。

■6月例会では、
ベンチャーキャピタルとして 北海道ベンチャーキャピタル代表取締役社長の三浦さん、
支援機関として NEDOの副理事長の倉田さん、
大学発ベンチャー創業経験者として スマートサポート代表取締役の鈴木さん
にショートプレゼンテーションをお願いいたしました。

■また、その後、個別面談をお願いしています。
講演会後の名刺交換、レセプションなどよりも、
一歩進んだ質問と相談の機会を、と考えて企画いたしました。

■なお、7月例会、9月例会の準備も進めています。
7月は、大学をベースとするベンチャーキャピタルの雄、
東京大学エッジキャピタルの方にご講演をいただく予定です。
9月は、出資先を探しているエレクトロニクス企業の方に
ショートプレゼンテーションをお願いしました。

いずれもベンチャー界の話題の新しい動きです。
追って正式にご案内いたします。
----------------------------------------------------------------------
◇第2回北大発ベンチャー促進懇談会 6月例会 
 ~企画段階から起業をサポート!!~ 
(平成27年6月18日(木) 15:00~17:00 北海道大学 工学部アカデミックラウンジ3)
----------------------------------------------------------------------
3月30日に開催されました、
第1回 「 ~サッポロバレーに学ぶ北海道の創業支援策~ 」に引き続き、
第2回 「 ~企画段階から起業をサポート!!~ 」を開催いたします。

【開催概要】
・日 時:2015年6月18日(木) 15:00~17:00
・会 場:北海道大学 工学部アカデミックラウンジ3 (B3棟 2階201)
   アクセス:http://www.eng.hokudai.ac.jp/access/
        http://www.eng.hokudai.ac.jp/building/
・参加費:無料
・定 員:30名
・プログラム:
   【第1部】15時~16時
       ショートプレゼンテーション   
         ○「NEDOにおけるベンチャー創業支援の取り組み」
          国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)
           副理事長  倉田 健児
         ○「スタートアップを支援するVC」」
          北海道ベンチャーキャピタル株式会社
           代表取締役社長 三浦 淳一
         ○「大学人が起業を決断するとき」
          株式会社スマートサポート 
           代表取締役  鈴木 善人
   【第2部】16時~17時
       個別面談会
         3名の講師がプレゼンの内容、その他のご相談を個別面談でお受けします。
         事前予約を優先します。

・初めてご登録される方にはこちらのURLをご紹介ください。
http://www.mcip.hokudai.ac.jp/event/mf.html

講師プロフィールなどプログラム詳細はこちらです。

--
是非とも一度、創業デスクホームページをご訪問ください。
http://www.mcip.hokudai.ac.jp/startup/

相談窓口メールフォームも開設いたしました。
http://www.mcip.hokudai.ac.jp/MF/startupMF.html

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
<発行>
国立大学法人 北海道大学 
産学・地域協働推進機構 創業デスク事務局
〒001-0021
札幌市北区北21条西10丁目 北キャンパス3号館2階
北海道大学 産学・地域協働推進機構 産学推進本部内
(担当:牧内、須田)

TEL:011-706-9559 FAX:011-706-9550
URL:http://www.mcip.hokudai.ac.jp/startup/

○本メルマガ新規登録をご希望の方に是非下記アドレスをご紹介ください。
http://www.mcip.hokudai.ac.jp/MF/startupMM.html

第2号 第2回北大発ベンチャー促進懇談会開催のお知らせ

※メールマガジンは配信日時点の情報ですので、内容やリンク先が変わっていることがあります。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【北大発ベンチャー】創業デスク News Letter 第2号(2015年5月20日号)

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
北海道大学 産学・地域協働推進機構内に4月より発足いたしました、創業デスクが
発行する、会員向け「【北大発ベンチャー】創業デスク News Letter」(メールマガジン)です。
毎号、北海道内の大学発のベンチャー情報、起業・創業に関する情報等をお届けいたします。
※北大発ベンチャー懇談会へのご参加申し込みの方々にご意向を伺い、このメルマガの発信先リストを作成しました。
新規登録も受け付けておりますので、配信をご希望の方がいらっしゃいましたら、おしらせください。

── 目次 ─────────────────────────────
【1】本日のニュース
◇第2回北大発ベンチャー促進懇談会開催のお知らせ…6/18(〆6/12(金))
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【1】本日のニュース
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
さて、本日のニュースは、6月開催のイベントについてです。
----------------------------------------------------------------------
◇第2回北大発ベンチャー促進懇談会 ~企画段階から起業をサポート!!~ 開催について

(平成27年6月18日(木) 15:00~17:00 北海道大学 工学部アカデミックラウンジ3)
----------------------------------------------------------------------
3月30日に開催されました、
第1回 「 ~サッポロバレーに学ぶ北海道の創業支援策~ 」に引き続き、
第2回 「 ~企画段階から起業をサポート!!~ 」を開催いたします。

今後、月例で「北大発ベンチャー促進懇談会」を開催することといたしました。
 
この懇談会は、本学の教員、学生などが保有する起業計画を発掘し、
支援の機会を拡大する目的で開催するものです。
ベンチャーキャピタル等金融機関、起業支援の専門家、北大発ベンチャー起業を経験した方が、その経験とノウハウをショートプレゼンいたします。

プレゼン後、個別面談の機会を設け、起業や起業経験に関する質問や相談にのっていただくこととしています。

それぞれに起業支援の資源を持っている方々です。
現在、心の中に暖めていた起業プランが具体的に動き出すきっかけなるかもしれません。
既に起業プランがある方はもちろん、漠然とした起業への思いを抱いている方も、是非ご参加ください。

【開催概要】
・日 時:2015年6月18日(木) 15:00~17:00
・会 場:北海道大学 工学部アカデミックラウンジ3 (B3棟 2階201)
   アクセス:http://www.eng.hokudai.ac.jp/access/
        http://www.eng.hokudai.ac.jp/building/
・参加費:無料
・定 員:30名
・プログラム:
   【第1部】15時~16時
       ショートプレゼンテーション   
         ○「NEDOにおけるベンチャー創業支援の取り組み」
          国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)
           副理事長  倉田 健児
         ○「スタートアップを支援するVC」」
          北海道ベンチャーキャピタル株式会社
           代表取締役社長 三浦 淳一
         ○「大学人が起業を決断するとき」
          株式会社スマートサポート 
           代表取締役  鈴木 善人
   【第2部】16時~17時
       個別面談会
         3名の講師がプレゼン内容、その他のご相談を個別面談でお受けします。  
         事前予約を優先します。


・お申し込みは、下記URLよりご登録ください。
http://www.mcip.hokudai.ac.jp/MF/startupMK.html
・初めてご登録される方にはこちらのURLをご紹介ください。
http://www.mcip.hokudai.ac.jp/event/mf.html


講師プロフィールなどプログラム詳細はこちらです。

--

是非とも一度、創業デスクホームページをご訪問ください。
http://www.mcip.hokudai.ac.jp/startup/

相談窓口メールフォームも開設いたしました。
http://www.mcip.hokudai.ac.jp/MF/startupMF.html

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
<発行>
国立大学法人 北海道大学 
産学・地域協働推進機構 創業デスク事務局
〒001-0021
札幌市北区北21条西10丁目 北キャンパス3号館2階
北海道大学 産学・地域協働推進機構 産学推進本部内
(担当:牧内、須田)

TEL:011-706-9559 FAX:011-706-9550
URL:http://www.mcip.hokudai.ac.jp/startup/

○本メルマガ新規登録をご希望の方に是非下記アドレスをご紹介ください。
http://www.mcip.hokudai.ac.jp/MF/startupMM.html

第1号 創刊のご挨拶

※メールマガジンは配信日時点の情報ですので、内容やリンク先が変わっていることがあります。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【北大発ベンチャー】創業デスク News Letter 第1号(2015年5月11日号)

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

北海道大学 産学・地域協働推進機構内に4月より発足いたしました、創業デスクが
発行する、会員向け「【北大発ベンチャー】創業デスク News Letter」(メールマガジン)です。
毎号、北海道内の大学発のベンチャー情報、起業・創業に関する情報等をお届けいたします。

※北大発ベンチャー懇談会へのご参加申し込みの方々にご意向を伺い、このメルマガの発信先リストを作成しました。
新規登録も受け付けておりますので、配信をご希望の方がいらっしゃいましたら、おしらせください。

── 目次 ─────────────────────────────

【1】創刊のご挨拶

【2】本日のニュース

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【1】創刊のご挨拶
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
3月30日に開催されました、
「北大発ベンチャー懇談会 サッポロバレーに学ぶ北海道の創業支援策」(北海道大学百年記念館)に
ご来場たいへんありがとうございました。

これは、北海道大学として、教員や学生の創業支援に本格的に取り組む宣言をするイベントとして位置づけており、
今後、打ち出していく様々な促進策を紹介をさせていただきました。

その第一弾はこのメルマガです。
今後、適時に情報提供させていただきたいと思います。
イベント紹介、新しい支援制度の開設、支援人材からのメッセージ、北大発ベンチャーの紹介など、
主に北大の教員、学生で創業に興味をもっている方々に向けて有用な内容としたいと思っています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【2】本日のニュース
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
さて、本日のニュースは、創業デスクのオープニングです。

4月22日から創業デスクのウェブサイトを公開し、ご相談の受付を開始いたしました。

創業デスクには創業支援経験豊富なスタッフを配置しているほか、国や地方自治体の創業支援機関と提携し、
専門的な知識、経験をもった人材からアドバイスを受けることができます。

また、中小企業診断士や弁理士、創業経験者とも協力関係を結び、様々な創業ニーズに対応します。

創業といっても、それぞれに段階があります。
資金調達や販路開拓といった法人設立時や設立後の問題はもちろんご相談いただけますが、

◇研究成果や事業プランの初期段階で、ベンチャーでやったほうがいいのか、
それとも他の事業展開方策があるのか、といったスタートアップの段階の相談

◇ゆくゆくは企業化したいのであるが、時間がかかりそうな研究開発ステージにおける情報収集の方法

などについてもご利用ください。


是非とも一度、創業デスクホームページをご訪問ください。
http://www.mcip.hokudai.ac.jp/startup/

相談窓口メールフォームも開設いたしました。
http://www.mcip.hokudai.ac.jp/MF/startupMF.html

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
<発行>
国立大学法人 北海道大学 
産学・地域協働推進機構 創業デスク事務局
〒001-0021
札幌市北区北21条西10丁目 北キャンパス3号館2階
北海道大学 産学・地域協働推進機構 産学推進本部内
(担当:牧内、須田)

TEL:011-706-9559 FAX:011-706-9550
URL:http://www.mcip.hokudai.ac.jp/startup/

○本メルマガ新規登録をご希望の方に是非下記アドレスをご紹介ください。
http://www.mcip.hokudai.ac.jp/MF/startupMM.html
北海道大学 北海道大学 研究者総覧 onちゃん北大事務局 北海道大学研究シーズ集Webサイト
EARTHonEDGE北海道 DEMOLA HOKKAIDO 創業デスク 北海道大学 産学連携メールマガジン