イノベーション・ジャパン2015に出展

去る8月27日(木)・28日(金)の2日間,国立研究開発法人科学技術振興機構(JST)及び国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)が主催となり,イノベーション・ジャパン2015が東京ビッグサイトにて開催されました。

イノベーション・ジャパンは,大学の研究シーズと産業界の技術ニーズを結びつける国内最大のマッチングイベントであり,今回で12回目の開催となります。
400件を超える大学等の研究成果が一同に集結し,「情報通信」「環境保全・浄化」「ライフサイエンス」「低炭素・エネルギー」「医療」「マテリアル・リサイクル」「装置・デバイス」「シニアライフ(高齢社会)」「ナノテクノロジー」「防災」の10分野に分けて展示されました。

各ブースとも企業関係者や研究機関関係者らが数多く訪れ,展示内容について熱心に質問し,意見交換を行ないました。終日,人の流れは途切れることなく,本学の最先端の研究成果を産業界に広くアピール出来た2日間でした。

本学出展の4テーマ



  • 大学院水産科学研究院 宮下和夫 教授
    【ライフサイエンス】「海からの贈り物:フコキサンチン」

  • 大学院地球環境科学研究院 森川正章 教授
    【低炭素・エネルギー】「次世代バイオマスとしてのウキクサの魅力とその増産技術」

  • 大学院農学研究院 藤野介延 准教授
    【ライフサイエンス】「ルチン豊富な苦くない苦蕎麦、満天きらり」

  • 大学院農学研究院 佐分利亘 助教
    【ライフサイエンス】「ミルク生まれの機能性オリゴ糖エピラクトース」


説明を行う宮下教授 「海からの贈り物:フコキサンチン」


説明を行う森川教授 「次世代バイオマスとしてのウキクサの魅力とその増産技術」


説明を行う藤野准教授 「ルチン豊富な苦くない苦蕎麦、満天きらり」


説明を行う佐分利助教 「ミルク生まれの機能性オリゴ糖エピラクトース」

北海道大学 TLO通信 創業デスク 北海道大学研究シーズ集 vol.4
食科学プラットフォーム 北海道大学URAステーション 北海道大学 研究者総覧 onちゃん北大事務局