Matching HUB Kanazawa 2015 Autumnに出展しました

去る11月16日(月)、17日(火)に石川県金沢市で行われた『Matching HUB Kanazawa 2015 Autumn』(会場:ANAクラウンプラザホテル金沢)に参加、出展しました。

このイベントは、「北陸地域の活性化を目指した新産業創出と人材育成」をテーマに国立大学法人北陸先端科学技術大学院大学が中核となって企画・実施したもので、16日は各種テクニカルセッションや特別講演、17日は226ブースの企業や大学のパネル展示がありました。

16日のテクニカルセッションは10テーマがありましたが、そのうちの一つ、「観光と地域間交流」は、本学の観光学高等研究センター 敷田 麻実 教授が座長のセッションでした。
先ず、北海道と北陸の観光事情や取組みについて、小樽商科大学 ビジネス創造センター 後藤 英之准教授、北陸学院大学 短期大学部 沢田 史子准教授、合同会社加賀温泉 代表社員 萬谷 浩幸氏、アイパブリッシング株式会社 代表取締役 福島 健一郎氏によるミニ講演がありました。
その後、その地域特有の課題や解決方法について議論を進め、観光産業の活性化を目指した地域間交流のあり方についてパネルディスカッションが行われました。会場からたくさんの質問があり大盛況に終わりました。

17日のブース出展では、今年度新たにオープンしたフード&メディカルイノベーション国際拠点や本学のオープンファシリティーの施設や機器類、北キャンパスにおいて実施している研究から事業化までの一貫した産学連携の取り組みについて紹介しました。

本ブースを通じて、北陸銀行や福井大学など、たくさんの北陸の皆さんとの交流が深まった一日となりました。
本学が、北海道と北陸の連携の拠点として機能できればと思っています。


北海道大学ブース展示の様子

北海道大学 TLO通信 創業デスク 北海道大学研究シーズ集 vol.4
食科学プラットフォーム 北海道大学URAステーション 北海道大学 研究者総覧 onちゃん北大事務局