製薬企業等6社合同 研究助成・共同研究公募事業説明会を開催しました

イベントリポート

産学・地域協働推進機構は、5月11日(水)に北海道大学病院臨床研究棟大会議室において、北海道大学病院 臨床研究開発センター及び大学力強化推進本部 医療・創薬科学プラットフォームと共同で「製薬企業等6社合同 創薬研究助成・共同研究公募事業 説明会」を、開催しました。

製薬企業等が実施している創薬研究助成・共同研究公募事業の内容について、日本ポール株式会社、 ブリストル・マイヤーズ スクイブ株式会社、武田薬品工業株式会社、ファイザー株式会社、大日本住友製薬株式会社、第一三共株式会社の各担当者から説明いただいた後、個別相談会を実施しました。

説明会には約40名の来場者があり、説明会終了後引き続き開催された個別相談会でも活発な意見交換がなされ、大変盛況な会となりました。

産学・地域協働推進機構では、 今後も創薬研究助成・共同研究公募事業に関する情報提供の機会を設けていきたいと思います。興味のある方は積極的にご参加ください。



講演の様子

開催概要


  • 日 時:2016年5月11日(水) 14:00~17:00

  • 会 場:北海道大学病院 臨床研究棟 1階大会議室(北14条西5丁目)

  • 参加費:無料

  • 定 員:100名(民間企業との共同研究にご興味のある学内外の研究者のみなさま)

  • 主催:産学・地域協働推進機構
  • 共催:北海道大学病院 臨床研究開発センター
       北海道大学 大学力強化推進本部 医療・創薬科学プラットフォーム


会場へのアクセス方法は下記PDFファイルをご確認ください。

北海道大学病院_臨床研究棟_1階大会議室(364 KB)




プログラム

◇13:45 受付開始
◇14:00-17:00 各社事業の紹介
 
 14:00 日本ポール株式会社 
      分子間相互作用解析装置(BLItzシステム)研究助成金
 14:20 ブリストル・マイヤーズ スクイブ株式会社による
      国内オープンイノベーションの取り組み紹介
 14:40 武田薬品工業による研究公募COCKPI-Tのご紹介
 15:00 ファイザーのオープンイノベーションの取り組み
      ―成功確率の高いリサーチコラボレーションの創造―
 15:20 大日本住友製薬株式会社「創薬共同研究募集プログラムPRISM」
 15:40 第一三共株式会社の産学連携活動の取り組み ―TaNeDSのご紹介―

◇16:00 各社担当者と個別相談。(希望者のみ)


創薬研究助成事業説明会冊子(297 KB)

北海道大学 TLO通信 創業デスク 北海道大学研究シーズ集 vol.4
食科学プラットフォーム 北海道大学URAステーション 北海道大学 研究者総覧 onちゃん北大事務局