株式会社東京大学エッジキャピタルと相互協力協定の覚書を締結しました

平成28年3月29日、北海道大学百年記念会館において、北海道大学とベンチャーキャピタルの相互協力協定の調印が行われました。

大学発ベンチャーを育成するために設立された、大学発ベンチャー専門のベンチャーキャピタルである株式会社東京大学エッジキャピタルと北海道大学が協力して北大発ベンチャーを発掘し、支援する協定を締結することとなりました。

北海道大学の川端和重 理事・副学長と同社の郷治友孝代表取締役社長が協定書「国立大学法人北海道大学産学・地域協働推進機構及び株式会社東京大学エッジキャピタル間の覚書」に署名を行いました。

北大発ベンチャー懇談会年次報告会の冒頭のセレモニーとして開催された、この調印式には、独立行政法人中小企業基盤整備機構、NEDO(新エネルギー・産業技術総合開発機構)など我が国を代表するベンチャー育成機関の方々が参加された他、北大の教職員、学生はもとより、北海道のベンチャー企業、行政、金融機関、創業支援機関などの方々が、約100名参加されました。



左から 川端和重機構長(理事・副学長)、郷治友孝代表取締役社長


北海道大学 TLO通信 創業デスク 北海道大学研究シーズ集 vol.4
食科学プラットフォーム 北海道大学URAステーション 北海道大学 研究者総覧 onちゃん北大事務局