認定企業一覧

No. 企業名 概要 対談
1
株式会社 フェノム研究所
歯学研究科吉田靖弘教授の生体材料工学の研究をベースに、人体への負担の少ない体内埋植可能な高機能医療機器及び製剤を開発。多くの分野への応用が期待される。
2017年3月公開!
2
メディカルフォトニクス株式会社
生体の光透視技術を基盤に、採血することなく血中脂質の測定を行う機器の開発。健康管理に関わる患者の負担を減らす技術・製品を通じて、医療業界に貢献していきたい。
2016年11月公開!
3
株式会社 岩根研究所
空間解析・画像処理技術をコアとする。CV技術は建築・土木から、日常の地図アプリケーション、自動運転に至るまで、社会に欠かせないものになりつつある。要素技術開発から製品への応用まで、多くのノウハウを持つ。
2016年11月公開!
4
シーズテック株式会社
新型清浄環境クリーンユニットシステムプラットフォーム(CUSP:カスプ)を開発。「Clean space for all of us」の理念の下、高清浄環境を研究機関、福祉施設・病院、マンション・一般住宅に提供。
2017年3月公開!
5
株式会社 燃焼合成
燃焼合成法による省エネルギー、短時間での無機化合物等の合成。環境に配慮した資源の有効活用を通じて、社会に貢献していきたい。
2017年4月公開!
6
クリプトン・フューチャー・メディア株式会社
数千万件のサウンドを扱う世界でも最大規模の配信サイトの開発運営や、「初音ミク」の開発など、新しいビジネスを展開中。
2017年4月公開!
7
株式会社ジーンテクノサイエンス
バイオ新薬、バイオシミラーの研究開発。がんや希少性疾患などの研究開発に注力し、苦しむ患者様を助け、健康を通じて生活の質を向上させ社会に貢献したい。2012年マザーズ上場。
2016年11月公開!
8
株式会社テクノフェイス
OSSや独自開発したミドルウェアによるシステム構築事業、組込みソフトウェア、モバイルアプリケーションの技術開発等。人工知能技術の応用や、クラウドを活用した業務システム開発も手掛ける。
2016年12月公開!
9
ライラックファーマ株式会社
北大の最先端の研究成果から医薬品を創り育てる。現在はNEDOや札幌市等の支援を受けて、難病の一つであるパーキンソン病の根治薬を手掛ける。
2017年2月公開!
10
株式会社植物育種研究所
従来の交配育種とDNAマーカー等の先端技術を組み合わせることで機能性タマネギ、涙の出ないタマネギなどこれまでにない野菜を開発し、種子から栽培、流通、加工までを一貫して取り組む。

2016年9月公開!
11
株式会社ラテラ
天然鉱物由来の無菌人工土壌を開発。植物生育活性作用を付加して、虫やカビが発生しない衛生的な室内園芸キットの製造・販売や、水耕に代わる植物工場資材の開発を行う。
12
株式会社グリーン&ライフ・イノベーション
人工衛星データを元に漁場予測情報を配信するトレダスの開発・運営の他、持続可能な農林・水産・畜産業を支援すべく、ICT技術をコア技術として「サステナビィリティ」と「イノベーション」を キーワードに各種技術の提案を行う。
2017年1月公開!
13
株式会社ミルウス
多様な生体情報(バイタルサイン)センサで測定したデータを統合的に伝達することで、日常生活での無意識・シームレスな生体情報収集を可能にする「仮想センサ」を構築。測定データを安全に貯蓄し、利用者が安心して活用できるテクノロジーも提供。医療・健康支援情報サービスの展開をワンストップでサポートする。
2017年5月公開!
14
バイオコーク技研株式会社
2002年から地球温暖化の抑止を目指して、出来るだけ地球環境に負荷を与えない、「グリーン水素社会 の構築」を目指して活動している。水素源は再生可能エネルギーによる水電解水素を活用して、それを分散型電源として人間社会に適用する。その時、水素を安全に経済的に大量に「輸送、貯蔵 、水素生成、リサイクル」が可能な技術の開発と実用化を目指している。
2017年3月実施
北海道大学 TLO通信 創業デスク 北海道大学研究シーズ集 vol.4
食科学プラットフォーム 北海道大学URAステーション 北海道大学 研究者総覧 onちゃん北大事務局