シーズ技術紹介

【ナノテクノロジー・材料】 (2016/03/09公開)

発酵ナノセルロース(NFBC)の大量生産

大学院工学研究院 応用化学部門
田島 健次 准教授

北海道大学研究シーズ集webサイトオープンのお知らせ

かねてより準備を進めておりました北海道大学研究シーズ集webサイトをオープンいたしました。

本研究者の研究シーズはこちらです↓↓

https://seeds.mcip.hokudai.ac.jp/jp/view/140/
ご利用者様・サイト訪問者様により使いやすく、質の良い情報を発信していけるよう、更新をしてまいります。北海道大学研究シーズ集webサイトをよろしくお願いいたします。





微生物を用いることにより低分子バイオマスからボトムアップでナノフィブリル化セルロースを生産する


我々は、新奇なセルロース合成酢酸菌を取得し、糖蜜を原料としたナノフィブリル化バクテリアセルロース(NFBC:発酵ナノセルロース)の大量生産に成功しました。NFBC は流動性、混和性、成型性に優れており、幅広い分野での利用が可能です。

研究の内容


バクテリアによって合成されるセルロースはバクテリアセルロース(BC)と呼ばれており、高い保水性、高強度、生体適合性などのユニークな性質を有しています。また近年、ナノサイズのセルロース素材(ナノフィブリル化セルロース(NFC))が注目を浴びています。

一般に、NFC はパルプを原料として、物理的・化学的処理によってトップダウン的に調製され、得られたNFC は水中に高分散しています。対照的に、セルロース合成菌の培養条件を最適化することにより、低分子バイオマスからボトムアップ的にナノフィブリル化BC(NFBC)を調製することが可能です。

そして、日本甜菜製糖株式会社との共同研究により、砂糖製造時の副生成物である糖蜜を原料としたNFBC(発酵ナノセルロース)の大量生産に成功しました。

応用例


  • 食品
  • 化粧品
  • デバイス
  • 医薬品

   など

産業界へのアピールポイント


2012 年から日本甜菜製糖株式会社とNFBC の大量生産技術の開発に関する共同研究をスタートさせ、ある程度の規模の量産化に成功しました。NFBC はボトムアップ的に生産されるために均一性が高く、流動性、混和性、成型性に優れていることから幅広い分野での利用が可能です。

研究室ホームページ


大学院工学研究院 応用化学部門 
分子材料化学研究室
http://poly-bm.eng.hokudai.ac.jp/mol/



※お問い合わせは 北海道大学 産学・地域協働推進機構ワンストップ窓口まで

Update 2018-04-17
北海道大学 北海道大学 研究者総覧 onちゃん北大事務局 北海道大学研究シーズ集Webサイト
EARTHonEDGE北海道 DEMOLA HOKKAIDO 創業デスク 北海道大学 産学連携メールマガジン