シーズ技術紹介

【環境】 (2016/03/09公開)

液中微粒子の集団性を利用した沈降・拡散挙動の制御

大学院工学研究院 環境循環システム部門
原田 周作 准教授

北海道大学研究シーズ集webサイトオープンのお知らせ

かねてより準備を進めておりました北海道大学研究シーズ集webサイトをオープンいたしました。

本研究者の研究シーズはこちらです↓↓

https://seeds.mcip.hokudai.ac.jp/jp/view/72/
ご利用者様・サイト訪問者様により使いやすく、質の良い情報を発信していけるよう、更新をしてまいります。北海道大学研究シーズ集webサイトをよろしくお願いいたします。






粒子の沈降挙動を自由自在にコントロールする


懸濁液中に濃度差が存在することによって現れる粒子の集団性を上手く利用して、沈降速度を促進させたり、複雑流路中における粒子の分散挙動をコントールするような技術を紹介します。

研究の内容


濃度差によって生じる液中微粒子の集団性を上手く利用して、沈降速度や分散挙動を能動的に制御する技術を提案します。

不均一に分散した粒子の沈降形態は、懸濁条件を変えることによって集団的な挙動が見られるようになります。

この集団的挙動に密接に関連する濃度界面近傍の粒子の挙動を理解するとともに、それを積極的に利用することによって、各種工学プロセスにおいて重要となる沈降促進、分散制御、輸送効率の向上などを目指しています。

応用例


  • 微粒子の沈降促進
  • 輸送速度の向上
  • 固液分離効率の向上
  • 新しい湿式選別システム
  • 複雑流路中の分散性予測・制御


産業界へのアピールポイント


化学工学、機械工学、材料工学、環境工学、資源工学など、さまざまな工学分野での応用が期待できます。

産業界からの画期的なアイディアをお待ちしています。

研究室ホームページ


大学院工学研究院 環境循環システム部門 
地圏物質移動学研究室
http://trans-er.eng.hokudai.ac.jp



※お問い合わせは 北海道大学 産学・地域協働推進機構ワンストップ窓口まで

Update 2018-04-17
北海道大学 北海道大学 研究者総覧 onちゃん北大事務局 北海道大学研究シーズ集Webサイト
EARTHonEDGE北海道 DEMOLA HOKKAIDO 創業デスク 北海道大学 産学連携メールマガジン