北海道大学✕技術ベンチャーセミナー第2弾 「ベンチャーキャピタル体験報告会」

イベントリポート

2月15日(水)、北大ビジネス・スプリングにおいて、「北海道大学×技術ベンチャーセミナー第2弾」を開催しました。約30人が参加され、大学の研究にベンチャーキャピタルをどのように使いこなすかを視点に、敏腕VC、出資を受けたベンチャー経営者、VCと2年弱交渉したものの会社設立に至っていない研究者、VC人材育成に参加した大学人といった方々から、多面的なVC像を語っていただきました。

30人程度の会場は満席に近い状態となり、スピーカーと参加者の距離がとても近く感じられました。登壇した皆さんは、ほぼ初対面にもかかわらず、お互いにプレゼンの中で新しい発見があったということから、一見旧知のごとき関係を構築できたようです。
特に、最もビジネス界から遠い事を自認し、『「良いシーズが何故出資に至らなかったか」がわからない』としていた西邑先生も、何となく出資に至っていない理由が腑に落ちたとおっしゃられていたのは、実感がこもっていました。

ベンチャーキャピタリストのBeyond Next Ventures株式会社 伊藤毅社長には、第一回の研究シーズ事業化加速プログラムBRAVEの様子を説明していただきました。

シーズを提案すれば、ビジネスプラン作成については我が国有数のメンターの支援が得られます。そして、できあがったプランを審査会でプレゼンするわけですが、採択案件には、賞金の他、JSTやNEDOによる外部資金の獲得支援を受けることができます。
また、場合によっては、社長候補を見つけていただけるとのことであり、第一回目のBRAVE参加者が賞金の目録を掲げている集合写真がありましたが、みなニコニコしていたのが印象的でした。

若干時間が足りなくて、質問の時間が短くなってしまいましたが、参加された方々の満足感を感じるイベントでした。それは、名刺交換、立ち話の時間にそこここで人の輪が出来上がっていたことからも感じられました。

セミナーの後には、個別面談会が行われ、より突っ込んだディスカッションの場となりました。

産学・地域協働推進機構では、今後とも密度の高い創業の情報交換、意見交換をおこなうことができる機会を提供していきたいと思います。ご期待ください。


プレゼンテーションの様子


名刺交換の様子

リーフレット


北海道大学✕技術ベンチャーセミナー第2弾リーフレット(6,680 KB)


開催概要


  • 日 時:2017年2月15日(水) 13:30~15:30(開場13:00)

  • 会 場:北大ビジネス・スプリング2F 会議室
           北海道大学北キャンパスエリア(北21条西12-2)

  • 参加費:無料

  • 定員:30名


会場へのアクセス方法はこちらをご確認ください。
・交通アクセス

プログラム

13:30~ 開会

■プレゼンテーションセッション

13:35~14:00
◇「大学シーズの資金調達のノウハウと
アクセラレーションプログラムBRAVEについて」
  Beyond Next Ventures 株式会社 
  代表取締役マネージングパートナー 伊藤 毅 

14:00~14:20
◇「 シーズ実用化のためのVCからの資金調達 」
  株式会社エヌビィー健康研究所
  代表取締役 髙山 喜好

14:20~14:40
◇「 良いシーズでもVC出資に至らなかった理由」
  北海道大学大学院農学研究院 畜産科学分野 
  細胞組織生物学研究室 教授 西邑 隆徳

14:40~15:00
◇「 体験!VC人材育成 」
  北海道大学産学・協働推進機構 産学推進本部
  産学協働マネージャー 杉村 逸郎

15:00~15:10
◇「ファンドを活用した北洋銀行のベンチャー支援の取り組み」
  株式会社北洋銀行
  地域産業支援部部長 宮内 博

■プレゼンターへの質問、質疑応答
15:10~15:30
◇インタビュアー 
  株式会社北洋銀行 地域産業支援部 部長  宮内 博
  北海道大学産学・地域協働推進機構 副機構長 牧内 勝哉

■交流タイム
15:30~15:40 名刺交換
15:40~16:30 個別面談

講師のご紹介


伊藤 毅

Tsuyoshi Ito
Beyond Next Ventures株式会社 代表取締役 マネージングパートナー

2003年東京工業大学大学院 理工学研究科化学工学専攻修了後、ジャフコ入社。ジャフコにて主にリードインベスターかつ社外取締役として支援した先には、CYBERDYNE(2014年3月東証マザーズ上場)、Spiber、クオンタムバイオシステムズ、サイフューズ、マイクロ波化学等があり、大学発の技術シーズ段階からの事業化支援および投資活動に関して多数の実績と経験を有する。

2014年7月にジャフコを退社し、2014年8月に大学発ベンチャー、技術系ベンチャーのシードステージからのインキュベーション投資事業を行うことを目的にBeyond Next Ventures株式会社を創業し、代表取締役に就任。2015年2月より1号ファンドを組成し、主にシード・アーリーステージの大学発ベンチャーへの投資を手がける独立系ベンチャーキャピタルとして活動中。

現在、Spiber株式会社、リバーフィールド株式会社、株式会社キュア・アップの社外取締役、およびJSTのSTARTプログラム代表事業プロモーターを兼務。


髙山 喜好

Kiyoshi Takayama
株式会社エヌビィー健康研究所 代表取締役

1967年生まれ、札幌市出身。
1994年に東京大学薬学部・同大学院博士課程修了後、
大正製薬(株)医薬研究所主任研究員、ハーバード大学医学部ブリガムアンドウィメンズ病院リサーチフェローとして、呼吸器・循環器分野の治療薬の研究・開発を行う。

2006年に株式会社エヌビィー健康研究所を創業
現在、北大北キャンパスエリアにある本社・研究所を拠点として医薬品開発事業を展開している


西邑 隆徳

Takanori Nishimura
北海道大学農学研究院 畜産科学分野 細胞組織生物学研究室 教授

主な研究テーマ
・家畜骨格筋における筋組織・脂肪組織の発達機構に関する研究
・骨格筋における細胞間コミュニケーションに関する研究
・分子蛍光イメージング法による筋原線維タンパク質の動態解析
・家畜骨格筋の発達および食肉の熟成における細胞外マトリックスの機能に関する研究
・北海道産乳用種去勢牛肉の品質特性解明とマーケティング技術の開発

所属学会:アメリカ細胞生物学会、日本マトリックス研究会、日本畜産学会、北海道畜産草地学会、日本食肉研究会(評議員)


杉村 逸郎

Itsuro Sugimura
北海道大学産学・地域協働推進機構 産学推進本部 産学協働マネージャー

専門分野
大学、公的研究機関や民間企業で研究・開発に従事。
分子生物学、微生物学、細胞工学、再生医療分野、バイオインフォマティクス分野

宮内 博

Hiroshi Miyauchi
株式会社北洋銀行 地域産業支援部部長

地域産業支援部


牧内 勝哉

Katsuya Makiuchi
北海道大学産学・地域協働推進機構 産学推進本部 副機構長

1959 年札幌市生まれ。札幌南高校卒、北海道大学工学部電子工学科、大学院修了。1984 年通商産業省(当時)入省。主に、情報産業政策、科学技術政策を担当。米国イリノイ大学アーバナシャンペーン校客員研究員(1995~6)、ドイツ駐在(99~2002)、北海道経済産業局地域経済部長(08~10)、経済産業省大臣房調査統計審議官(13~14)などを歴任。
経済産業省では、二足歩行ロボット、ICパスポート国際標準化などの研究開発から製品化・利用拡大を見通したプロジェクトの立ち上げを担当。現在は、北海道大学内における大学発ベンチャーの促進策の構築を行っている。
座右の銘は「天衣無縫」。

企業&サービス概要

Beyond Next Ventures 株式会社


Beyond Next Venturesは、自らもゼロから創業した、起業家精神あふれる独立系ベンチャーキャピタルです。「起業家と共に、大学等の高度な技術シーズを実用化し、新産業創出と人材輩出により社会に貢献する」をミッションとして、日本の高度な研究成果の実用化、グローバルなマーケットを狙う大学・研究所発ベンチャーの設立を目指し、国内外の投資先企業、起業家、出資者、専門家等のネットワーク、知見や経験を活かしつつ事業化に取り組みます。
 当社は大学発・技術系ベンチャーが今後の日本の新産業を創っていくと信じています。起業家、研究者と共に、世界に貢献できる大学発・技術系ベンチャーを数多く創出していきたいと考えています。

株式会社エヌビィー健康研究所


当社は、呼吸器疾患、感染症並びに睡眠障害といった病気をターゲットとし、革新的な新薬のタネを発見、開発するバイオテクノロジー企業です。特殊なバイオ医薬品の製造に関する世界最先端の技術を持つことを強みとしており、国内外の製薬企業やバイオ企業をパートナーに事業を展開しています。
数年先に、当社札幌研究所で開発した新薬シーズが、世界中の臨床の現場で応用されることを目指し、日々研究開発を進めています。

株式会社北洋銀行


◇株式会社北洋銀行 地域産業支援部
 農業・食品産業、ものづくり産業、観光産業を支援いたします。
◇札幌北洋グループの経営理念
 お取引先に良質なサービスを提供し、お客さまと共に発展する。
 企業価値の増大を図り、株主と市場から高い信認を得る。
 職員がその能力を十分に発揮できる働きがいのある職場をつくる。
◇北洋銀行の経営理念
 北海道の洋々たる発展の礎となる銀行
北海道大学 TLO通信 創業デスク 北海道大学研究シーズ集 vol.4
食科学プラットフォーム 北海道大学URAステーション 北海道大学 研究者総覧 onちゃん北大事務局