ロバスト農林水産工学フォーラムを開催しました

【終了しました】ロバスト農林水産工学フォーラム~次世代の農林水産工学の連携を考える~ のご案内(11月30日開催)


農林水産業は北海道の基幹産業であり、成長戦略の重要な柱です。近年の担い手不足や高齢化などを克服するために、新技術の開発・導入により新たな現場ニーズを創出する必要があります。

本フォーラムでは産学官それぞれから、農林水産省大臣官房技術総括審議官・北海道大学客員教授別所智博氏、株式会社セコマ代表取締役社長 丸谷 智保氏、北海道大学大学院農学研究院副研究院長・教授 内閣府 戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)次世代農林水産業創造技術プログラムディレクター野口 伸氏をお迎えして基調講演を行い、それぞれの立場から今後の農林水産工学の連携について語っていただきます。

また、パネルディスカッションでは、現場ニーズを創出するために、登壇者の方にご意見を頂きたいと思います。今回のフォーラムをきっかけに、農林水産工学の連携について、皆様とともに考えて参ります。

開催概要

日時:平成29年11月30日(木)13:30-16:30(開場:13:00)
場所:北海道庁赤レンガ庁舎(2F1号会議室) 
http://www.sapporo.travel/find/culture/former_hokkaido_government_office/

プログラム

■13:00 受付開始

■13:30 開会挨拶
主催者挨拶 北海道大学総長 名和 豊春
共催者挨拶 北海道副知事  辻 泰弘

■13:50 基調講演
◇農林水産省大臣官房技術総括審議官
 北海道大学客員教授
 別所 智博

◇株式会社セコマ 
 代表取締役社長 丸谷 智保

◇北海道大学大学院農学研究院 副研究院長・教授
 内閣府 戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)次世代農林水産業創造技術プログラムディレクター
 野口 伸

■15:00 パネルディスカッション
 よつ葉乳業株式会社       林田 裕之
 株式会社ニッコー        佐藤 一雄
 株式会社道銀地域総合研究所   浦田 祥範
 農業・食品産業技術総合研究機構 塩谷 和正
 北海道立総合研究機構      竹内 徹
 北海道大学工学研究院長     増田 隆夫
モデレーター:
北海道大学大学院工学研究院 副研究院長 瀬戸口剛

■今後の展望について
北海道大学大学院農学研究院 研究院長   横田 篤
北海道大学大学院水産科学研究院 研究院長 安井 肇

■16:30 閉会挨拶            
北海道大学理事・副学長   西井準治

登壇者プロフィール

名和 豊春

Toyoharu Nawa
北海道大学 総長

三笠市出身。1977年北海道大学工学部建築工学科卒業後、1980年北海道大学大学院工学研究科建築工学専攻修士課程修了。1992年東京工業大学より博士(工学)を取得。一級建築士。
1980年秩父セメント株式会社中央研究所(現太平洋セメント株式会社)、秩父小野田株式会社中央研究セメントコンクリート研究所を経て、1997年北海道大学大学院工学研究科助教授、2004年教授に昇任。同大工学研究院長・工学院長・工学部長に就任し、2017年4月より現職。民間企業勤務17年。

辻 泰弘

Yasuhiro Tuji
北海道 副知事

1978年北海道庁に入庁。2000年、宗谷支庁で地域政策に携わり、その後、経済部産業振興課長、経済部次長を経て、2011年、株式会社苫東の代表取締役社長に就任。2013年度から2年間、経済部長を務めた後、2015年6月に北海道副知事に就任し、現在に至る。
苫東社長時代には、200社以上を訪問し、製造業の北海道経済に対する牽引力を実感した。その後、地域振興として食や観光を重視しつつ、道内ものづくり産業の更なる振興を目指して北海道産業全般に携わっている。

別所 智博

Tomohiro Bessho
農林水産省 大臣官房技術審議官
北海道大学 客員教授

釧路市出身。1981年北海道大学農学部農芸化学科卒業。1990年オーストラリア クインズランド大学農学部修士課程修了。
1981年4月農林水産省に入省し、新潟県地域農政推進課長、消費・安全局植物防疫課長、生産局農業環境対策課長、同局総務課長、大臣官房審議官、農林水産政策研究所長等を経て、現在、農林水産省大臣官房技術総括審議官兼農林水産技術会議事務局長を務める。

丸谷 智保

Tomoyasu Marutani
株式会社セコマ 代表取締役社長

北海道池田町出身。慶應義塾大学法学部卒業後、株式会社北海道拓殖銀行に入行。その後、シティバンク・エヌ・エイ入行、顧客・人材開発本部本部長などを務める。2007年3月株式会社セイコーマート(現:株式会社セコマ)入社。専務取締役、取締役副社長を経て2009年より現職。
セコマグループでは、コンビニエンスストア セイコーマートをチェーン展開する他、農業経営・食品製造・物流・システム開発等の独自のサプライチェーンを構築し、チェーンビジネス以外の事業領域にも拡大している。

野口 伸

Noboru Noguchi
北海道大学大学院農学研究院 副研究院長・教授
内閣府 戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)次世代農林水産業創造技術 プログラムディレクター

1990年北海道大学大学院農学研究科博士課程修了。農学博士。同年北海道大学農学部助手。1997年助教授、2004年より現職。
現在、内閣府SIP「次世代農林水産業創造技術」プログラムディレクターを兼務。その他、中国華南農業大学、中国農業大学、中国西北農林科技大学の客員教授、伊ボローニャクラブ会員。
専門は生物環境情報学、農業ロボット工学。主に農作業の自動化・ロボット化はじめスマート農業に関する研究に従事。





北海道大学 TLO通信 創業デスク 北海道大学研究シーズ集 vol.5
食科学プラットフォーム 北海道大学URAステーション 北海道大学 研究者総覧 onちゃん北大事務局