農業王国オランダの今を語る ー第3次農業革命に向けてー                                 オランダ王国大使館農務参事官Evert Jan Krajenbrink氏講演会

  • 2017年6月6日
終了 開催日: 2017年6月21日(水)

農業王国オランダの今を語る ー第3次農業革命に向けてー

<開催概要>
 
昨年9月にオランダ王国大使館農務参事官として着任されたEvert Jan Krajenbrink(エバート ヤン クライエンブリンク)氏が、この度初めて来道されることになり、オランダの酪農と農業の最新情報についてご講演いただきます。
オランダの農産物の輸出額はアメリカに次ぎ、世界第2位。その背景にある、食のサイエンスとビジネスを融合させた世界の食の一大集積拠点「オランダフードバレー」は世界中から注目を集めています。
ぜひこの機会に、世界をリードするオランダの最新技術を学び、北海道の農業に役立てていただければ幸いです。
多くの皆様のご参加をお待ちしています。

日時|2017年6月21日(水)16時30分ー17時45分(開場|16時00分) 
会場|北海道大学農学部大講堂(S401 農学部本館4階)
講演|”Duch aglo-cluster explained: main challenges and developments”
           (オランダ農業クラスターの課題と展開)
          オランダ王国大使館農務参事官 
       Evert Jan Krajenbrink (
エバート ヤン クライエンブリンク)氏
        
(逐次通訳|オランダ王国大使館上席農務補佐官 齊藤 裕子)

<お申込み方法>
参加ご希望の方はこちらの専用フォームからお申込みください。
締切は2017年6月16日(金)但し、定員100名になりましたら締切とさせていただきます。