第一回 食品産業エルム会in大阪 「機能性食品セミナー」で講演しました

  • 2017年12月20日

 去る12月2日(土)に大阪ガスショールーム・ハグミュージアムで開催された標記セミナーにおいて木曽食科学プラットフォーム長が講演しました。本セミナーはひょうご健康都市推進協議会の「平成29年度農林水産省機能性農産物などの食による健康都市づくり支援事業」機能性食品セミナーと食品産業エルム会との共催で開催されました。
 木曽プラットフォーム長の講演では、「北方圏未利用海藻を活用した商品開発について―ガゴメとダルス―」と題して、産学官連携により真昆布と同等の価格で取引されるまでブランド化に成功したガゴメの例や農林水産省「農林水産業・食品産業科学技術推進事業」の委託により研究中の紅藻類“ダルス”の機能性や商品化についてお話しいたしました。当日、講演に合わせて、株式会社山下水産(寿都町)の商品「ダルスの佃煮」や株式会社満寿屋商店(帯広市)に試作していただいたダルス入りのバゲットをみなさんにご試食いただきました。かつて、「天下の台所」といわれ味覚に厳しい大阪の皆さんに大変好評であったことに意を強くして、製品開発により一層拍車がかかっています。(畠)

講演の様子