広報・情報発信

nano tech 2023 第22回 国際ナノテクノロジー総合展・技術会議に出展します

2022.11.25
2023年2月1日(水)から2月3日(金)nano tech 2023 第22回 国際ナノテクノロジー総合展・技術会議が、東京ビッグサイトにて開催されます。展示会に先立ち、ハイブリット展としてオンライン開催が2022年12月1日(木)から始まります。ご来場いただく前からオンラインで出展製品検索や事前商談アポイントを取っていただく事で効率的に商談可能ですので、ぜひご利用ください。
なお、新型コロナウイルス感染防止対策のため、本年も「完全来場登録」制です。展示会場へのご来場予定の場合も必ず来場登録をいただくよう、ご協力をお願いいたします。

開催概要

日   程|展示会開催(東京ビッグサイト):2023年  2月1日(水)~3日(金)10:00~17:00
     |オンライン展示期間       :2022年12月1日(木)~2023年2月28日(火)
会   場|東京ビッグサイト東ホール&会議棟
費   用|無料(完全WEB来場登録制)
公式サイト|https://www.nanotechexpo.jp/main/

◇◆北大の研究◆◇

  1. 目的に応じた微粒子凝集のためのタンパク質デザイン
    (工学研究院 環境循環システム部門 准教授 中島 一紀)
  2. プリンテッドエレクトロニクスに革命を起こす結晶構造・酸化状態を制御した低温焼成用銅ナノ粒子ペースト
    (工学研究院 材料科学部門 教授 米澤 徹)
  3. 環状アルキレングリコールによる表面修飾、ナノ炭素材料への応用
    (工学研究院 応用化学部門 准教授 山本 拓矢)
  4. 結晶中で光情報を伝達するフォトニック分子列車
    (工学研究院 応用化学部門 教授 長谷川 靖哉)
  5. CO2還元電極用触媒
    (工学研究院 応用化学部門 教授 忠永 清治)
  6. 保護酸化物層による結晶性酸化物シートのクラック抑制
    (電子科学研究所 物質科学研究部門 准教授 片山 司)
展示会の詳細はこちら↓↓(今回の出展情報、来場登録はまだ未公開です)
開催概要:https://www.nanotechexpo.jp/main/outline.html
ビジネスマッチングシステム:https://www.nanotechexpo.jp/main/hybrid.html
併催会議 nano week 2023:https://www.nanotechexpo.jp/main/nanoweek2023.html