機構概要

採用情報

北海道大学 産学・地域協働推進機構 特任教授の募集について

北海道大学 産学・地域協働推進機構では,下記のとおり特任教授を募集することといたしましたので、お知らせいたします。

  1. 募集人数:1名
  2. 職        種:特任教授
  3. 所        属:(雇入れ直後)北海道大学 産学・地域協働推進機構(変更の範囲)変更なし
  4. 就業場所:北海道大学 産学・地域協働推進機構 産学協働サテライト室
         (令和6年7月1日設置予定)
         東京都千代田区丸の内1丁目7-12 サピアタワー10階
  5. 職務内容:(雇入れ直後)産学協働サテライト室に関する次の業務を行う。
    1. 共同研究先企業の開拓
    2. 企業等への特許ライセンス・マーケティング活動
    3. 企業等に関する情報収集及びフィードバック
    4. 北大研究者への研究内容ヒアリング
    5. 共同研究プロジェクト管理 等
        (変更の範囲)変更なし
  6. 応募資格:(1)~(3)のすべての要件を満たす方。
    1. 修士相当以上の学位
    2. 企業、大学、公的機関等において5年以上の海外関連の新規事業企画又は研究開発の業務経験
    3. 特許ライセンス、技術移転、共同研究マネジメント等の産学連携活動実績がある方
  7. 労働契約期間:令和6年11月1日(以降できるだけ早い時期)~令和7年3月31日
  8. 試用期間:あり(1ヶ月)
  9. 更新の有無:更新することがあり得る。ただし、1年度ごとの更新とし、当初の採用日から10年を超えて更新することはない。原則、満65歳に達した日以後に到来する最初の3月31日を超えて更新することはない。正規職員への登用可能性あり(正規職員の定年年齢は65歳。)。
  10. 給  与:年俸制
    1. 北海道大学の規定により経験等を勘案して決定(特任教授7,920千円を下限とする。)
    2. 諸手当:通勤手当等を支給
  11. 勤務形態:
    1. 勤務日:月曜日~金曜日
    2. 勤務時間:同意に基づく専門業務型裁量労働制(※)または固定労働時間制を適用
           (※1 日に 7 時間 45 分労働したものとみなす)
    3. 休日:土曜日、日曜日、国民の祝日に関する法律に定める休日、                                                       12月29日~1月3日、その他大学が指定した日
    4. 休暇:年次有給休暇,特別休暇(有給)
  12. 健康保険等:文部科学省共済組合、厚生年金に加入、労災保険・雇用保険を適用
  13. 募集者の名称:国立大学法人北海道大学
  14. 受動喫煙防止措置の状況:特定屋外喫煙場所を除き,敷地内禁煙
  15. 応募書類
    1. 履歴書(写真貼付(3ヵ月以内),市販様式可,メールアドレスを明記)
      ※ なお、平成25年4月1日以降、本学に在職経験(非常勤講師・TA・TF・RA・短期支援員等を含む全ての職種)のある方は、当該履歴を漏れなく記載すること。
    2. 産学連携及び海外関連業務に関する取組・実績等の詳細な職務経歴書(A4 書式自由)
    3. 志望動機・抱負等(A4 書式自由 2,000字以内)
      ※応募に際して頂いた情報は,選考手続きのほか,採用後の人事・給与・福利関係に必要な手続き,もしくは統計調査を行う目的で利用し,この目的以外で利用または提供することはありません。なお,採用に至らなかった方の応募書類は,選考業務終了後,適切な方法にて廃棄します。
  16. 応募方法:応募書類をE-mailまたは郵便等(簡易書留等、配達が確認できる方法)で次の応募先に送付してください。
      〒001-0021 札幌市北区北21条西11丁目 北キャンパス総合研究棟3号館1F
      北海道大学  社会共創部 産学連携課産学連携担当 濱田 貴之 宛
      E-mail:sangaku〔at〕research.hokudai.ac.jp(〔at〕を@に換えてください)
      ※連絡先電話番号:011-706-9481
      ※メール題名または封筒に「産学協働サテライト室特任教授応募書類在中」と記載してください。
  17. 選考方法:書類選考(第1次)及び面接(第2次 ※第1次で選考された方)
      ※ 面接日時は、書類選考通過者にのみ、お知らせいたします(連絡がない場合は、不選考となります)。
      ※ 面接の際の交通費等は自己負担となります。
      ※ 選考内容に関する問い合わせ等は一切受け付けません。
  18. 応募期限:随時受け付け(採用者が決定次第終了)

北海道大学 産学・地域協働推進機構 産学協働マネージャー(特定専門職員)の募集について

北海道大学 産学・地域協働推進機構では、下記のとおり産学協働マネージャー(特定専門職員)を募集することといたしましたので、お知らせいたします。

  1. 募集人数:1名
  2. 職        種:契約職員(特定専門職員)
  3. 所        属:(雇入れ直後)北海道大学 産学・地域協働推進機構(変更の範囲)変更なし
  4. 就業場所:北海道大学 産学・地域協働推進機構 産学連携推進本部
        (札幌市北区北21条西11丁目 北キャンパス総合研究棟3号館2階)
        ・地下鉄 北18条駅から徒歩20分
        ・バス 中央バス(西51)「北21条西15丁目」から徒歩5分
  5. 職務内容:(雇入れ直後)産学連携推進本部において次の業務を行う。
    1. 研究者への技術ヒアリング
    2. 知的財産の発掘、権利化、知財管理業務全般
    3. 企業への特許ライセンス・マーケティング活動、契約交渉
    4. 共同研究獲得のための諸業務
    5. 共同研究プロジェクト管理
    6. 半導体拠点形成推進本部における人材育成、先端研究推進及び教育研究拠点整備に関する業務 等
        (変更の範囲)変更なし
  6. 応募資格:(1)~(3)のすべての要件を満たす方。
    1. 半導体、エネルギー、センシング、電子・光デバイス、資源再利用に必要な材料化学、物理化学、機械工学、電子工学、回路設計、AI/情報・ソフトウェア、量産製造技術、評価技術、研磨・加工・エッチング技術、微細加工技術、デバイス実装技術、のいずれか(複数可)の幅広い専門的知識を有し,学士以上の学位を有する方。半導体技術に関する経験・知識があるとさらに望ましい。
    2. 企業、大学、公的機関等で3年以上の前記分野に関連する研究開発等の経験を有する方。商用化の業務経験があるとさらに望ましい。
    3. 発明者経験や特許調査経験などがある方。知的財産に関する専門的かつ実践的な知見を有すればさらに望ましい。
  7. 労働契約期間:令和6年7月1日(以降できるだけ早い時期)~令和7年3月31日
  8. 試用期間:あり(1ヶ月)
  9. 更新の有無:更新することがあり得る。ただし、1年度ごとの更新とし、当初の採用日から10年を超えて更新することはない。定年年齢60歳。正規職員への登用可能性あり。
  10. 給  与:年俸制
    1. 本学規程に基づき専門的知識、経験等により決定(年俸6,480,000円を基準とする)
    2. 諸手当:通勤手当、超過勤務手当(それぞれ支給要件に該当する場合に支給)
  11. 勤務形態:
    1. 勤務日:月曜日~金曜日
    2. 勤務時間:8時30分~17時00分、休憩時間12時15分~13時00分
    3. 所定時間外労働:あり
    4. 休日:土曜日、日曜日、国民の祝日に関する法律に定める休日、                                                       12月29日~1月3日、その他大学が指定した日
    5. 休暇:年次有給休暇,特別休暇(有給)
  12. 健康保険等:文部科学省共済組合、厚生年金に加入、労災保険・雇用保険を適用
  13. 募集者の名称:国立大学法人北海道大学
  14. 受動喫煙防止措置の状況:特定屋外喫煙場所を除き,敷地内禁煙
  15. 応募書類
    1. 履歴書(写真貼付(3ヵ月以内),市販様式可,メールアドレスを明記)
      ※ なお、平成25年4月1日以降、本学に在職経験(非常勤講師・TA・TF・RA・短期支援員等を含む全ての職種)のある方は、当該履歴を漏れなく記載すること。
    2. 産学連携に関する取組・実績の詳細な職務経歴書(A4 書式自由)
    3. 志望動機・抱負等(A4 書式自由 2,000字以内)
      ※ 応募に際して頂いた情報は、選考手続きのほか、採用後の人事・給与・福利関係に必要な手続き、もしくは統計調査を行う目的で利用し、この目的以外で利用または提供することはありません。なお、採用に至らなかった方の応募書類は、選考業務終了後、適切な方法にて廃棄します。
  16. 応募方法:応募書類をE-mailまたは郵便等(簡易書留等、配達が確認できる方法)で次の応募先に送付してください。
      〒001-0021 札幌市北区北21条西11丁目 北キャンパス総合研究棟3号館1F
      北海道大学  社会共創部 産学連携課産学連携担当 濱田 貴之 宛
      E-mail:sangaku〔at〕research.hokudai.ac.jp(〔at〕を@に換えてください)
      ※連絡先電話番号:011-706-9481
      ※メール題名または封筒に「産学協働マネージャー応募書類在中」と記載してください。
  17. 選考方法:書類選考のうえ、合格者に面接試験を実施
      ※ 面接日時は、書類選考通過者にのみ、お知らせいたします(連絡がない場合は、不選考となります)。
      ※ 面接の際の交通費等は自己負担となります。
      ※ 選考内容に関する問い合わせ等は一切受け付けません。
  18. 応募期限:随時受け付け(採用者が決定次第終了)

北海道大学 産学・地域協働推進機構 産学協働マネージャー(特任教員)の募集について

北海道大学 産学・地域協働推進機構では、下記のとおり産学協働マネージャー(特任教員)を募集することといたしましたので、お知らせいたします。

  1. 募集人数:1名
  2. 職        種:特任教員(教授又は准教授)産学協働マネージャー(産学連携グローバル推進室(仮称))
  3. 所        属:(雇入れ直後)産学・地域協働推進機構 (変更の範囲)変更なし
  4. 就業場所:北海道大学 産学・地域協働推進機構 産学連携グローバル推進室
        (令和6年4月1日設置予定)
        (札幌市北区北21条西11丁目 北キャンパス総合研究棟3号館2階)
        ・地下鉄 北18条駅から徒歩20分
        ・バス 中央バス(西51)「北21条西15丁目」から徒歩5分
  5. 職務内容:(雇入れ直後)産学連携グローバル推進室に関する次の業務を行う。
    1. 産学連携グローバル推進室に関する運営業務全般
    2. 国際的な産学協働を推進するための企画・立案
    3. 産学連携に関する海外の情報収集・発信
    4. 産学連携海外拠点の運営管理
    5. 国際的な産学協働を推進する人材の育成
        (変更の範囲)変更なし
  6. 応募資格:(1)~(3)のすべての要件を満たす方。(4),(5)の要件を満たす方は、なお望ましい。
    1. 学士相当以上の学位
    2. 企業,大学,公的機関等において5年以上の海外関連の新規事業企画又は研究開発の業務経験
    3. 英語で支障なく業務を遂行する能力
    4. 海外の研究機関や企業等との特許ライセンス,技術移転.共同研究マネジメント又はスタートアップ創業等の産学連携活動実績
    5. 知的財産、スタートアップ及びビジネスマネジメントに関する知識
  7. 労働契約期間:令和6年5月1日(以降できるだけ早い時期)~令和7年3月31日
  8. 試用期間:あり(1ヶ月)
  9. 更新の有無:更新することがあり得る。ただし,1年度ごとの更新とし,当初の採用日から10年を超えて更新することはない。原則、満65歳に達した日以後に到来する最初の3月31日を超えて更新することはない。正規職員への登用可能性あり(正規職員の定年年齢は65歳。)。
  10. 給  与:年俸制
    1. 北海道大学の規定により経験等を勘案して決定
      (特任教授7,920千円を下限とする。特任准教授6,960千円を下限とする。)
    2. 諸手当:諸手当:通勤手当等を支給
  11. 勤務形態:
    1. 勤務日:月曜日~金曜日
    2. 勤務時間:同意に基づく専門業務型裁量労働制(※)または固定労働時間制を適用(※1 日に 7 時間 45 分労働したものとみなす)
    3. 休日:土曜日、日曜日、国民の祝日に関する法律に定める休日、                                                       12月29日~1月3日、その他大学が指定した日
    4. 休暇:年次有給休暇,特別休暇(有給)
  12. 健康保険等:文部科学省共済組合、厚生年金に加入、労災保険・雇用保険を適用
  13. 募集者の名称:国立大学法人北海道大学
  14. 受動喫煙防止措置の状況:特定屋外喫煙場所を除き,敷地内禁煙
  15. 応募書類
    1. 履歴書(写真貼付(3ヵ月以内),市販様式可,メールアドレスを明記)
      ※ なお、平成25年4月1日以降、本学に在職経験(非常勤講師・TA・TF・RA・短期支援員等を含む全ての職種)のある方は、当該履歴を漏れなく記載すること。
    2. 産学連携及び海外関連業務に関する取組・実績等の詳細な職務経歴書(A4 書式自由)
    3. 志望動機・抱負等(A4 書式自由 2,000字以内)
      ※ 応募に際して頂いた情報は、選考手続きのほか、採用後の人事・給与・福利関係に必要な手続き、もしくは統計調査を行う目的で利用し、この目的以外で利用または提供することはありません。なお、採用に至らなかった方の応募書類は、選考業務終了後、適切な方法にて廃棄します。
  16. 応募方法:応募書類をE-mailまたは郵便等(簡易書留等、配達が確認できる方法)で次の応募先に送付してください。
      〒001-0021 札幌市北区北21条西11丁目 北キャンパス総合研究棟3号館1F
      北海道大学  社会共創部 産学連携課産学連携担当 濱田 貴之 宛
      E-mail:sangaku〔at〕research.hokudai.ac.jp(〔at〕を@に換えてください)
      ※連絡先電話番号:011-706-9481
      ※メール題名または封筒に産学協働マネージャー(産学連携グローバル推進室)応募書類在中」と記載してください。
  17. 選考方法:書類選考(第1次)及び面接(第2次 ※第1次で選考された方)
      ※ 面接日時は、書類選考通過者にのみ、お知らせいたします(連絡がない場合は、不選考となります)。
      ※ 面接の際の交通費等は自己負担となります。
      ※ 選考内容に関する問い合わせ等は一切受け付けません。
  18. 応募期限:随時受け付け(採用者が決定次第終了)

北海道大学 産学・地域協働推進機構 産学協働マネージャー(特定専門職員)の募集について

北海道大学 産学・地域協働推進機構では、下記のとおり産学協働マネージャー(特定専門職員)を募集することといたしましたので、お知らせいたします。

  1. 募集人数:若干名
  2. 職        種:契約職員(特定専門職員)
  3. 所        属:(雇入れ直後)北海道大学 産学・地域協働推進機構(変更の範囲)変更なし
  4. 就業場所:北海道大学 産学・地域協働推進機構 産学連携推進本部
        (札幌市北区北21条西11丁目 北キャンパス総合研究棟3号館2階)
        ・地下鉄 北18条駅から徒歩20分
        ・バス 中央バス(西51)「北21条西15丁目」から徒歩5分
  5. 職務内容:(雇入れ直後)産学連携活動推進に関する次の業務
    1. 研究者への技術ヒアリング
    2. 知的財産の発掘、権利化、知財管理業務全般
    3. 企業への特許ライセンス・マーケティング活動、契約交渉
    4. 共同研究獲得のための業務全般
    5. 共同研究プロジェクト管理等
        (変更の範囲)変更なし
  6. 応募資格:次のいずれの要件も満たす方。
    1. 半導体、エネルギー、センシング、電子・光デバイス、資源再利用のいずれか(複数可)の幅広い専門的知識を有し,修士以上の学位を有する方。上記分野での情報処理(AI等)適用スキルがあると更に望ましい。
    2. 企業、大学、公的機関等で3年以上の前記分野に関連する研究開発等の経験を有する方。商用化の業務経験があるとさらに望ましい。
    3. 発明者経験や特許調査経験などがあり、知的財産に関する専門的かつ実践的な知見を有すればさらに望ましい。
  7. 労働契約期間:令和6年4月1日(以降できるだけ早い時期)~令和7年3月31日
  8. 試用期間:あり(1ヶ月)
  9. 更新の有無:更新することがあり得る。ただし、1年度ごとの更新とし、当初の採用日から10年を超えて更新することはない。定年年齢60歳。正規職員への登用可能性あり。
  10. 給  与:年俸制
    1. 本学規程に基づき専門的知識、経験等により決定(年俸6,480,000円を基準とする)
    2. 諸手当:通勤手当、超過勤務手当(それぞれ支給要件に該当する場合に支給)
  11. 勤務形態:
    1. 勤務日:月曜日~金曜日
    2. 勤務時間:8時30分~17時00分、休憩時間12時15分~13時00分
    3. 所定時間外労働:あり
    4. 休日:土曜日、日曜日、国民の祝日に関する法律に定める休日、                                                       12月29日~1月3日、その他大学が指定した日
    5. 休暇:年次有給休暇,特別休暇(有給)
  12. 健康保険等:文部科学省共済組合、厚生年金に加入、労災保険・雇用保険を適用
  13. 募集者の名称:国立大学法人北海道大学
  14. 受動喫煙防止措置の状況:特定屋外喫煙場所を除き,敷地内禁煙
  15. 応募書類
    1. 履歴書(写真貼付(3ヵ月以内),市販様式可,メールアドレスを明記)
      ※ なお、平成25年4月1日以降、本学に在職経験(非常勤講師・TA・TF・RA・短期支援員等を含む全ての職種)のある方は、当該履歴を漏れなく記載すること。
    2. 産学連携に関する取組・実績の詳細な職務経歴書(A4 書式自由)
    3. 志望動機・抱負等(A4 書式自由 2,000字以内)
      ※ 応募に際して頂いた情報は、選考手続きのほか、採用後の人事・給与・福利関係に必要な手続き、もしくは統計調査を行う目的で利用し、この目的以外で利用または提供することはありません。なお、採用に至らなかった方の応募書類は、選考業務終了後、適切な方法にて廃棄します。
  16. 応募方法:応募書類をE-mailまたは郵便等(簡易書留等、配達が確認できる方法)で次の応募先に送付してください。
      〒001-0021 札幌市北区北21条西11丁目 北キャンパス総合研究棟3号館1F
      北海道大学  社会共創部 産学連携課産学連携担当 濱田 貴之 宛
      E-mail:sangaku〔at〕research.hokudai.ac.jp(〔at〕を@に換えてください)
      ※連絡先電話番号:011-706-9481
      ※メール題名または封筒に「産学協働マネージャー応募書類在中」と記載してください。
  17. 選考方法:書類選考のうえ、合格者に面接試験を実施
      ※ 面接日時は、書類選考通過者にのみ、お知らせいたします(連絡がない場合は、不選考となります)。
      ※ 面接の際の交通費等は自己負担となります。
      ※ 選考内容に関する問い合わせ等は一切受け付けません。
  18. 応募期限:随時受け付け(採用者が決定次第終了)

北海道大学 産学・地域協働推進機構 事務補佐員の募集について

北海道大学 産学・地域協働推進機構では、下記のとおり契約職員(事務補佐員)を募集することといたしましたので、お知らせいたします。

  1. 募集人数:若干名
  2. 職  種:契約職員(事務補佐員)
  3. 所  属:(雇入れ直後)北海道大学 産学・地域協働推進機構(変更の範囲)変更なし
  4. 就業場所:北海道大学 産学・地域協働推進機構 産学連携グローバル推進室
        (令和6年4月1日設置予定)
         (札幌市北区北21条西11丁目 北キャンパス総合研究棟3号館2階)
         ・地下鉄 北18条駅から徒歩20分
         ・バス 中央バス(西51)「北21条西15丁目」から徒歩5分
  5. 職務内容:(雇入れ直後)産学連携グローバル推進室において次の業務を行う。
    1. 産学連携グローバル推進室運営に関する事務補佐業務全般
    2. 同推進室の広報及び学内を含む国内外関係者との連絡調整
    3. 書類・データの管理業務、経理業務、貿易事務業務
    4. 文書作成、資料等統計書類整理
    5. その他、産学連携グローバル推進室が所掌する業務
      (変更の範囲)変更なし
  6. 資  格:高校卒業以上
  7. 必要な経験・スキル :
    1. 英語による実務経験(電子メール等)
      ※国際関連業務経験者及び貿易事務経験者優遇
    2. 基本的なパソコン操作(電子メール、WORD, EXCEL, PowerPoint等)ができること
    3. 大学での事務処理経験があると望ましい
  8. 労働契約期間:令和6年4月1日(以降できるだけ早い時期)~令和7年3月31日
  9. 試用期間:あり(1ヶ月)
  10. 更新の有無 :更新することがあり得る。ただし、1年度ごとの更新とし、当初の採用日から5年を超えて更新することはない。
  11. 給  与:国立大学法人北海道大学契約職員就業規則による
    1. 日給7,780円~9,160円程度、(学歴・職歴等に応じて決定)
    2. 諸手当:通勤手当、住居手当、寒冷地手当、超過勤務手当、期末・勤勉手当(年2回)、退職手当(それぞれ支給要件に該当する場合に支給)
  12. 勤務形態:
    1. 勤務日: 月曜日~金曜日
    2. 勤務時間: 8時30分~17時00分、 休憩時間 12時15分~13時00分
    3. 所定時間外労働:原則なし(繁忙期等に命じる可能性あり)
    4. 休日: 土曜日,日曜日,国民の祝日に関する法律に定める休日,
                 12月29日~1月3日,その他大学が指定した日
    5. 休暇: 年次有給休暇,特別休暇(有給)
  13. 健康保険等:文部科学省共済組合、厚生年金に加入、労災保険・雇用保険を適用
  14. 募集者の名称:国立大学法人北海道大学
  15. 受動喫煙防止措置の状況:特定屋外喫煙場所を除き,敷地内禁煙
  16. 応募書類:
    1. 履歴書(写真貼付(3ヵ月以内),市販様式可,メールアドレスを明記)
      ※ なお、平成25年4月1日以降、本学に在職経験(非常勤講師・TA・TF・RA・短期支援員等を含む全ての職種)のある方は、当該履歴を漏れなく記載すること。
    2. 職務経歴書(様式任意)
      ※ 応募に際して頂いた情報は、選考手続きのほか、採用後の人事・給与・福利関係に必要な手続き、もしくは統計調査を行う目的で利用し、この目的以外で利用または提供することはありません。なお、採用に至らなかった方の応募書類は、選考業務終了後、適切な方法にて廃棄します。
  17. 応募方法:応募書類をE-mailまたは郵便等(簡易書留等、配達が確認できる方法)で
         次の応募先に送付してください。
         〒001-0021 札幌市北区北21条西11丁目 北キャンパス総合研究棟3号館1階
         北海道大学  社会共創部  産学連携課産学連携担当 濱田 貴之
         E-mail:sangaku〔at〕research.hokudai.ac.jp(〔at〕を@に換えてください)
         ※連絡先電話番号:011-706-9481
         ※メール題名または封筒に「産学連携グローバル推進室事務補佐員応募書類在中」と
          記載してください。
  18. 選考方法:書類選考のうえ、合格者に面接試験を実施
         ※ 面接日時は、書類選考通過者にのみ、お知らせいたします
          (連絡がない場合は、不選考となります)。
         ※ 面接の際の交通費等は自己負担となります。
         ※ 選考内容に関する問い合わせ等は一切受け付けません。
  19. 応募期限 :随時受け付け(採用者が決定次第終了)