トピックス

北大マルシェCafe&Laboが大丸札幌「がんばろう北海道!フェア」に出展します

2021.07.27
北大マルシェCafe&Labo」は北海道大学正門から歩いて1分ほどの、百年記念会館の中にある、北海道大学の農場で飼育されている牛から絞った牛乳を初めて「北大牛乳」として発売したお店です。
北大マルシェCafe&Laboは株式会社北海道農村研究所(以下、「北海道農村研究所」)によって運営されており、同社は酪農の盛んな興部町に本社をかまえています。興部町では放牧を主流とした育て方が行われており、札幌市中心部に位置する北海道大学内でも放牧による飼育が行われていることに感銘を受け、北大牛乳の活用に至ったそうです。
北大マルシェCafe&Labo 店長の宮脇 崇文氏は、「北大牛乳を余すところなく味わっていただきたい」と、日々のメニューの開発に取り組んでいます。特に、モッツァレラチーズとジェラートは、いずれも北大牛乳100%で、添加物を使用せず、店内の工房で手作りしているこだわりの商品です。
このたび、北海道農村研究所が大丸札幌店で開催される「がんばろう北海道!フェア 協力:北洋銀行」に出展することとなりましたので、ご案内いたします。
是非、お立ちよりください。

開催概要

大丸札幌「がんばろう北海道!フェア 協力:北洋銀行」
期間|7月29日(木)から8月10日(木)
場所|大丸札幌店地下1階 ほっぺタウン催事場
1週目の7月29日(木)から8月3日(火) 「一次産品応援フェア」
2週目の8月4日(水)から8月10日(火) 「飲食店応援フェア」
北大マルシェCafe&Laboは1週目の「一次産品応援フェア」に出展いたします。
この催事は新型コロナウイルスの影響を受けている北海道の食関連企業を応援するため、北洋銀行と大丸札幌店が連携したものです。