トピックス

産地直送 北大ブランド情報vol.4~新商品のお知らせ お漬物~

2021.09.22
産地直送 北大ブランド情報は、毎月北大ブランドについて発信いたします。
北大認定商品に新商品が登場しました!
「まるごと道産素材」シリーズ
【まるごと道産素材シリーズ 販売希望価格540円(税込)】
こちらは認定商品初の漬物です。
株式会社香貴(札幌市)が大学院農学研究院坂爪研究室での研究成果に基づき開発したもので、種類は割干し大根、割干し大根はくさい添え、かぼちゃ大根、しそ大根、とうきびミックス、蝦夷福神漬そして蝦夷しば漬と、豊富にあり今後も追加される予定です。 持ち運びしやすいサイズなので、お土産にもぴったりな商品です。
この商品を開発した同社代表取締役社長・酒井信男氏は,昭和23年生まれの御年73歳。
2011年から、坂爪研究室の研究員として、「地産地消延長型マーケティング」について研究を続けています。 この「地産地消延長型マーケティング」とは地元産原料を利用して最終製品まで加工を行い、地元北海道民への販売を通じて支持を獲得し、 そのブランド力をもって、北海道外へも販売を拡大する戦略です。酒井氏はこの研究を通じて、 大手スーパーチェーンのプライベートブランドの下請け製造だけではなく、自社製品へのこだわりが大事だと強く意識しました。
この度、本研究成果を自社にて実証することを目的として、この「まるごと道産素材」シリーズの開発を致しました。 この商品は北大認定商品初の社会科学系の研究成果から誕生した商品です。
商品のこだわりは、その名の通り道産素材のみを使用したことです。そのため、通年同じ商品を作り続けることが難しい反面、旬の素材を活かした多様な商品を開発し、北海道の季節の味を楽しんでもらうこととしました。 例えば「蝦夷しば漬」に使用されている赤しそやミョウガもすべて北海道産で、素材の入荷を待ってから順次塩漬けにするため、商品完成までに時間がかかってしまうのも、道産素材にこだわるがゆえです。
現在、恵庭市道の駅「花ロードえにわ」で割干し大根、蝦夷福神漬の2種が発売されており、 順次道内・道の駅他、新千歳空港等のお土産屋さんで販売予定です。
取材班のおすすめはかぼちゃ大根ととうきびミックスです! 特にとうきびミックスは、炊き立てのご飯と混ぜて、炊き込みご飯風にしても美味しいですよ。
是非、お試しください!
ここからはブランド通信をご愛読いただいている方だけに、(株)香貴さんのご協力のもと、商品製造のほんの一部をお見せします!
① 衛生管理はしっかりと…
② 大量の白菜が…
③ 塩漬けして、重し(150キロ)をのせて…
④ 水分が抜けて半分以下になった白菜!
お見せできるのはここまでですが、この後いろんな工程を経て、おいしい漬物が完成です。
掲載情報は2021年9月現在のものです。