規程・様式

各種様式および記載例

特許出願(発明届)

共同研究

様式(Word)

※企業等との共同研究等による発明及び特許の取扱いに関する基本方針をこちらに掲載しております。共同研究の申請前にご確認ください。

このたび、共同研究契約書雛形(民間)の見直しを行い、改訂することとしました。 改訂の内容としては、主に条文の整理、表記の修正、そして知的財産権に関する取扱いの一部について 実際に発明等の研究成果が創出されたときに柔軟に対応できるような規定に改めました。令和4年4月以降に締結する新規契約分から、こちらのひな形をご使用願います。

受託研究

様式(Word)

受託研究申請書については、以下の様式内の項目が記載されていれば、任意のフォーマットでも問題ありません。

学術コンサルティング

このたび、学術コンサルティング規程の見直しを行い、改訂することとしました。 改訂の内容としては、主に産学連携推進経費の額について,指導料及び必要経費の合計額の10パーセントに相当する額以上から30パーセントに相当する額以上に改めることに改めました。令和4年4月以降に締結する新規申込分から、新しいひな形をご使用願います。

様式

成果有体物

秘密保持契約

発明補償金

様式

平成29年4月1日改正国立大学法人北海道大学発明補償金支払規程に基づき、当該補償金の額のうち、希望の金額を研究室等(発明者が所属する講座等)に配分することができます。

発明補償金の送付状に記載のある「確認期限」までに、下記「実施補償金配分変更届」を産学・地域協働推進機構(学内便No.56)へお送りください。
※「確認期限」経過後の研究室配分希望は、できません。

※各種規程集はこちらです

ご相談窓口(学内専用)

下記ワンストップ窓口よりご相談ください